青いラーメン!?本所吾妻橋「KIPOOSHI 拉麺 吉法師」

IMG_2333

青い…、マジで青い

IMG_2334

Twitterで「すみだ」の情報を探している時に見つけたのです。

青いラーメン。透き通る青。どんなものか気になっていたのです。

本所吾妻橋駅からほど近くにあり、先日やっとこいけました。

IMG_2337

麺や卵がどんどん青くなっていく。

スープは鶏がらで出来ているようで、とっても、澄みわたっていた。それでいて、味はしっかり濃く最後の一滴まで飲み干すと結構お腹にたまります。

IMG_2336

チャーシュー丼も食べた。

ああ、とても美味しかったです。こりゃほかのスープも飲んでみたい。今回は鶏ベースでした。鶏チャーシューも美味しかった。あ、チャーシュー丼は豚だよ。贅沢したぜ。

 

葛飾ふとめ


KIPOOSHI 拉麺 吉法師

℡:

ランチ11:30~15:00 ディナー17:00~22:00

定休日:水曜日

「青玄茶荘」ぎょろめちゃんと行ってきました~♪

IMG_2343

「青玄茶荘」店主・天草さんと

先日、私達がナビゲーターをしました「夜のすみだ北斎美術館『百物語』」にて、とっても美味しい中国茶を提供してくれた「青玄茶荘」の天草さんにお礼がてら、ぎょろめちゃんとお店に行ってきました。

IMG_2344

もうね、癒されまくり♪

IMG_2348

ふとめチョイス「薬膳茶」

IMG_2317

ナツメやクコの実、シロキクラゲなどなど入っております。

その中にはなんと!リュウガンが!

IMG_2324

これは、殻つきです。お茶にはこの中の果肉がはいってます。北斎が長寿の薬として、リュウガンをお酒に浸けこんだものを飲んでいたといわれているのです。ふとめがベトナムに行ったときは果肉のドライフルーツを見つけましたが、おお、殻つき。こんなところで、北斎に繋がるなんてねぇ。これで、私も長生きできるかな!

薬膳茶は季節ごとで内容が変わるようです。リュウガンが入っているものは今だけですよ!

IMG_2320

器もめちゃかわいい♡

IMG_2351

お肌にいい内容のようで、ふとめのピチピチお肌も一層潤いますわ。

IMG_2349

ぎょろめちゃんチョイス「キンモクセイ茶」

淹れる度に味わいが変わるキンモクセイ茶

天草さんにちょっとお裾分けしてもらったハーブのビスコッティとの相性ばっちり

IMG_2352

和みました。

IMG_2345

「青玄茶荘」は天草さんのご両親が表具屋さんもしていますから、興味津々な書籍や骨董品が!ぎょろめちゃん、天草さんのご両親と話が盛り上がる盛り上がる。

IMG_2350

天草さん、本当にいつも癒しをありがとうございます。

ぎょろめちゃんがお土産を天草さんに渡しておりましたよ。私も貰っちゃった。抹茶ラテありがとうぎょろめちゃん。

はぁ~♪とっても癒されました。また行きます~☆

 

葛飾ふとめ


青玄茶荘

〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1丁目13−2

℡:03-5656-5333

営業日等は、青玄茶荘FacebookまたはTwitterにてお知らせ

☆天草さんが参加しますイベントのお知らせ☆

すみだ川ものコト市

10月7日(土)10:00~16:00

場所:牛島神社+隅田公園

天草さんはリラクゼーションコーナーに参加のようですよ!是非遊びにいってみてくださいませね~☆

ものコト市

すみだ北斎美術館近くに米粉パン屋さんが出来ましたよ

IMG_2305

米粉パンカフェ「和家KAZUYA」

MERIKOTI」の代表・小高さんがSNSに「米粉パン屋が出来た」と投稿しているのみまして行きました。すみだ北斎美術館からも近いですよ。

IMG_2306

緑町公園を背にして、北斎通り「青芽橋跡」の路地を入りまして、米粉パンのノボリを右へ。

IMG_2307

三つも買っちゃった☆

左からミルクフランス、コッペパン、落花生パン

美味しそうだったから、どうしても美味しいカフェラテと頂きたかった。なので、米粉パンはテイクアウトして、「CHILL OUT COFFEE &…RECORDS」へ。パン屋さんの中にも二卓ありまして、コーヒーなどは150円とかで頂けそうですよ。

IMG_2308

ここのミクルフランスはふとめのミルクフランスランキング上位に食い込んできましたね。ソフトな口当たりとしっかりとしてミルククリームが絶妙。チルアウトのアイスカフェラテとも相性抜群よ。

すみだ北斎美術館に来る度、色々楽しみ方が増えています。

米粉パン屋さんはグルテンを使っているようで、グルテンフリー対応とかではないようですよ。行ったときはお惣菜パンが多かったかな。ランチなど軽食にいかがでしょうか。

ぜひ、美術館訪れた際は行ってみてくださいね~☆

 

葛飾ふとめ


米粉パンカフェ和家KAZUYA

〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-19-16 ピアレス101

℡:03-5637-8673

都営大江戸線 両国駅より徒歩4分

【営業時間】7:30~18:00(土曜・祝日は11:30~18:00)
※いずれもパンがなくなり次第CLOSE
【定休日】日曜日

江戸切子硝子カップで頂く「すみだ珈琲」

IMG_2055

久米さんに「すみだ珈琲」へ、連れて行ってもらいました♪わーい!ありがとうございます!

IMG_2051

IMG_2054

美しい江戸切子硝子カップで美味しい珈琲を頂きました。

IMG_2050

お冷のグラスもとても美しい。廣田硝子の息子さんが店主とあり、美しい江戸切子硝子が楽しめます☆

IMG_2053

IMG_2052

リンゴのタルトに、コーヒーシロップがかかったソフトクリームも美味しく頂きました♪

IMG_2056

IMG_2058

久米さん、店主の廣田英朗さん、すみだ珈琲の店員さん、ふとぎょろ

とっても素敵なお店でしたわ~。駅から少し歩きますけれど、錦糸町にお越しの際は是非に!チーズケーキも美味しいという久米さんのお話ですから、今度は珈琲とチーズケーキ頂きに、ふとめまた行きまーす♪

 

葛飾ふとめ



すみだ珈琲

〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目7−11

℡:03-5637-7783

営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日、第2・4火曜日

すみだ珈琲インスタグラム

すみだ珈琲Facebookページ

 

久米繊維のTシャツ凄くいいんです!

日本製国産Tシャツメーカー「久米繊維工業株式会社

たかがTシャツ、されどTシャツ。実際に触って、着てみたら、良さがものすごくわかります。久米繊維のTシャツ、凄くいいんです!!!

IMG_0791

葛飾北斎の絵柄を使ったデザインTシャツ 「北斎Tシャツ」や、日本酒蔵元とのデザインTシャツ「日本酒Tシャツ」などのデザインが、かっこいいのなんの。Tシャツの着心地の良さったらたまらないのなんの。

白がとってもきれいに発色する久米繊維のTシャツ、今度は無地の白を買おうと思っていたのです。(ふとめは北斎Tシャツやスヌードを持っていますの。写真の紺Tシャツは北斎Tシャツ「蜘蛛の糸」、赤Tシャツは同じく北斎Tシャツの「福来る」ですよ。)

今回は無地の「01Tシャツ」アイボリーを買ったのです。

IMG_1231

ダンスレッスン着のインナーとして着用。さらりとした触り心地、汗を沢山かいてもべとつかず、さらっとしておりますの。これが、こだわりの一枚というものなのね。

久米繊維の商品の良さをね、レポートするために、ぎょろめちゃんと一緒にいったのではありませんのよ。(久米繊維の商品は是非手に取ってみてください。語りかけてきますから。)

学芸「人」の生みの親といっても過言ではない!(実際、この方の「学芸員をもじって、学芸「人」っていたら面白そうだね。」という一言から生まれたのが私達です♪)久米繊維の会長 久米信行さんに【Tシャツデザインの極意】を教えて頂きました。

IMG_2057

ふとぎょろの「ある計画」を進行しているのです。久米繊維・Tシャツ・デザインの極意とあれば…もうお分かりですね。

『ふとぎょろTシャツデザインチャレンジの道』が始まっています!!

「折角なら、とことん作りましょ。」と久米さんにっこり。たかがTシャツデザイン、されどTシャツデザイン。ふとぎょろ挑戦いたします!続報をお楽しみに♪

 

葛飾ふとめ


久米繊維工業株式会社

久米繊維工業ファクトリーショップ【直営店】

営業時間:月~金 10:00~18:00

土日不定休

〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6

TEL 03-3625-4188 FAX 03-3625-2695

クレジットカード対応:VISA・Master・JCB

◯電車でのアクセス

JR総武線「錦糸町駅」北口より 徒歩6分

東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」4番出口より 徒歩4分

◯お車でのアクセス

首都高速7号線「錦糸町出口」より 車5分地図

ディナータイムが結構狙い目!?第一ホテル両国の「夏北斎」を「アゼリア」で頂く

第一ホテル両国 カフェ&ダイニング「アゼリア」を先日のふとぎょろブログでご紹介いたしましたが、(記事はこちら💁)

「アゼリア」で北斎スイーツが頂けるのは、ディナータイムがオススメかも!といいますのも、先日ふとぎょろのお仕事を終えて、次のイベントの打ち合わせがてら「アゼリア」でご飯しました。

IMG_1804

ぎょろめちゃんとディナー

IMG_1805

2~3人前のサラダ。ヘルシー!ふとめもおすそ分け頂きました。

ディナータイムに来ましたら、ケーキケースの中に「夏北斎」シリーズのケーキが!!これは食べなきゃ!と頂きました。

IMG_1803

「赤富士」

ブラッドオレンジゼリーにライムやレモンのシロップ

そしてライチの寒天が入った

とってもさっぱりしたお味

IMG_1801

「富楽・夏」

モンブランムースにカシスソース

夏でもさっぱり頂けるモンブランとなっています

IMG_1802

ついでにフルーツロールも♡南国トロピカルバージョン♡

どうやら、「夏北斎」は今月までの提供のようですわ。

数に限りありますので、見つけた際はラッキー!と、ぜひ食べてみてくださいませね。

 

葛飾ふとめ

第一ホテル両国カフェ&ダイニング「アゼリア」のケーキ

第一ホテル両国カフェ&ダイニング「アゼリア」 でケーキを頂くのが、ふとめの楽しみ♡

chokoceku

チョコケーキ♡

IMG_1007

ショートケーキ♡

IMG_1008

マンゴームース♡

IMG_1575

フルーツロールケーキ♡ティラミス♡

フルーツロールケーキはぎょろめちゃんがセレクトしたものなんですけどね。

「アゼリア」は広いテーブルがあり、紅茶やコーヒーが500円とリーズナブルなので、ふとぎょろはよく打ち合わせに利用しています。

でもでも、ケーキセット750円ですのよ?紅茶とケーキでリーズナブルじゃございません?

ケーキのお味もシンプルでふとめ好きなんです。

タイミングはよければ北斎スイーツも?でも、今のところ、ふとめ「アゼリア」では頂いてませんの。

北斎スイーツご希望の方は、ホテルメイドケーキ&コーヒー「セリーズ」へ。

「すみだ北斎美術館」の周りは、まだまだカフェスペースが少なくて、これからといったところだと思うのです。どんどん素敵なお店はできていますが、ちょっとゆっくりおしゃべりしながらティータイムとなると「アゼリア」がおすすめです。ぜひご利用くださいませね♪

葛飾ふとめ


第一ホテル両国 カフェ&ダイニング「アゼリア」
営業時間
■TEA TIME: (平日)11:00 ~
(土日祝日)10:00 ~
■LUNCH: 11:30 ~ 14:30
■SNACK: 14:30 ~ 17:00
■DINNER: (平日・土曜)17:00 ~ 22:00(ラストオーダー:21:30)
(日曜・祝日)17:00 ~ 21:30(ラストオーダー:21:00)
場所 ■ホテル1階
席数 ■テーブル席:81席(全席禁煙)
ご予約・お問い合わせ ■TEL:03-5611-8471(時間帯によってはご予約を承れない場合がございます)

隅田川沿いでゆったり中国茶はいかがでしょうか?「青玄茶荘」

IMG_1212

本日ご紹介しますのは、隅田川沿いにあります「青玄茶荘」

IMG_1211

IMG_1214

とっても落ち着く雰囲気の店内で頂けるのは

IMG_1215

IMG_1217

本格的な中国茶です。

IMG_1218

台湾に旅行した時に飲んだ中国茶を思い出すよう。

最初の一杯は店主の天草さんが淹れてくれました。その後は自分で5杯ぐらいなか淹れて楽しみました。

IMG_1213

これは何かなーと思っていたらアルコールランプで

IMG_1216

IMG_1219

アツアツのお湯♪

天草さんがお店を開いたと聞いていて、一度は訪れてみたいと思っていましたの。やっと行けた~♪

とっても落ち着く店内で、ついついゆっくり過ごしちゃいました。まったりとお茶を楽しみたいときに、とってもおすすめです。

「青玄茶荘」は今回、ふとぎょろが出演します【すみだ北斎美術館夏のナイトイベント】に出店いたします。イベント用に簡易的ではありますが、本格中国茶をお楽しみ頂けます。

ナイトイベント、有難いことに!26日(土)の回は定員に達しました!ありがとうございます!いま着実にイベント準備しております!お楽しみに!引き続き、24日(木)、25日(金)ご予約承っております。ご予約お待ちしております~♪

ナイトイベントでも「青玄茶荘」のお茶を楽しみ頂けますが、是非是非お店にも足を運んでみてくださいね!

お店は不定期で営業しておりますので、営業日はお店のFacebookページやTwitterでご確認くださいませ。

 

葛飾ふとめ



青玄茶荘

住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1丁目13−2

電話番号: 03-5656-5333

営業日:不定休

青玄茶荘Facebookページ

青玄茶荘Twitterアカウント

はらにわ小町でランチしましたの

IMG_0989

なんて綺麗な豚丼なのでしょう。輪旅のインタビューが午前中に終わりましたから、ちょいとランチしようと「はらにわ小町」に行きました。輪旅第一弾の時に教えてもらってから、また行きたいなぁと思っていたのですが、ランチは時間がなかったり、ディナーは結構遅かったりするので、ちょいと時間が経ってしまいましたわ。

IMG_0988

ん?ああ、うちはこっちのちょいとスパイシーなチキンプレートにしましたのよ。ガッツリ食べたい!って方に、はらにわ小町ランチはおすすめですわ。ワンプレートですけど、お野菜モリモリだし、お味噌汁ついてくるし、+300円かなんかでコーヒーとランチスイーツがつけれますのよ。

IMG_0990

ん?これ、三人分とかじゃなくて、一人分でこれが来たのよ。お店に人に「これ、一人分ですか?」って聞いちゃったよね。

スペイン風プリンにアーモンドミルクパンナコッタにアイスがのってます。

アーモンドミルクをね、アーモンドから作っているってからに、なんて面白いことしているのだろう、はらにわさんと。はらにわ小町の店主は高木さんっていうんですけど、ミキサーでアーモンド粉砕していましたよ。結構な手間暇かかっているんじゃないかしら。高木さんは思い立ったら即行動で、好奇心が旺盛な人なんだと思います。

IMG_0991

「バルサミコ酢かけアイス」ってのが、メニューにあって「はて?」となるふとめ。「これどんなもんなんですか?」と聞いたら味見させてくれました。バルサミコ酢を煮詰めてトロッとしたものがかかってました。美味しいかと言われたら、そーじゃないと思うけど、でも、なんか、もう一回食べたいなぁとは思える。イタリアにはこのバルサミコ酢かけてアイス食べるところがあるようですよ。

IMG_0992

下町猫道散歩マップ第三弾!これって販売していましたのね。お一つ100円とのことで

IMG_0993

買ってみました。はらにわ小町さんで販売もしているということで。大福帳は外国人のお客さんが来た時にプレゼントしているとか。ふとめはおまけでもらっちゃった。ありがとうございます。

下町猫道散歩マップは、いい感じのカフェ情報が分かりやすく載ってますね。今度はこの地図片手に、すみだのカフェ巡りがしたいな。

はらにわ小町の高木さんの呟きでは、次はサンドイッチに挑戦とのことですよ。また、それも食べに行きたいなぁ。チャンスあらばまた行こう。あ、そうだ葛飾ふとめ・ぎょろめの初サイン色紙は大事にとってくださってました。お店に張り出すのは鉄板も扱っているし、張り出すのがお好きではないようで、大事に奥に閉まってありましたわ。うふふ、ありがとうございます。

 

葛飾ふとめ


【はらにわ小町】

住所:東京都墨田区吾妻橋1丁目19-8

メトロ銀座線「浅草駅」出口4から徒歩6分
都営浅草線「本所吾妻橋」から徒歩3分

電話:03-6658-8451

営業時間
ランチ11:30〜14:00
ディナー18:45〜23:00

輪旅第九弾!今回のゲストは小布施町出身のあの人!

こんにちは。葛飾ふとめです。
墨田区シティプロモーション特別コンテンツ「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪になって北斎!」通称・輪旅の第九弾公開となりました!

20170519_1

輪旅第九弾~北斎でつながる小布施とすみだ~書家・禮生さん編

今回のゲストは北斎が晩年過ごしたと言われる長野県民小布施町出身で墨田区在住の書家禮生(れいぶ)さんです。

fg123_3

今年のお正月にすみだ北斎美術館の新春イベント「祝!北斎元年 初春再廻隅田賑」でご一緒しました。そのご縁もありまして、今回のインタビューに。

今回は禮生さんの工房兼自宅にお邪魔致しましてお話伺いました。

20170519_2

今回の名札はこんな感じ。禮生さんの作品お借りしました。
そして、今回は禮生’sおもてなし「アスパラガス」

禮生さんの妹さんが長野から送ったもので、それをご馳走になりました。ありがとうございます!とっても美味しかったです。

いやはや、禮生さんとのお話は楽しくてですね、インタビュー終了後もアスパラガスを囲んでおしゃべりいたしましたわ。今度はお酒を呑みながらまたおしゃべりいたしましょうね。

禮生さんの人柄が溢れるインタビュー記事となっておりますので是非ご覧くださいませ。

今回のふとめ’sリピート!豚蕎麦「日和」

20170519_4

以前紹介しました「日和」ここの豚蕎麦が食べたくて、ちょっと飲みに行かない?とぎょろめちゃんと誘っていきました。ああ、このボリューム、やはりいいわね。

20170519_5

スカイツリーのライトアップが綺麗でしたわ。なにやら、新しいライトアップもあるとかで、それがそうだったのかしら?

20170519_3

シティープロモーションの「人 つながる 墨田区」をテーマにどんどんと輪が広がっております輪旅。これからも、人を訪ねて輪を広げてまいりますね。次回の更新もお楽しみに☆

 

葛飾ふとめ