「サテライトキッチン」見つけたー!きゃー♪ハーブティー専門店♪好き♪

halahelu」へ行く途中にありました!「サテライトキッチン」え、ここの前何度か通っていたわ!

店主の小畑さんヴァイオリン奏者でもあって、去年見に行った「街角スライドショー」に出演していたりもします。cafe ikkAのちえさんから「街角スライドショー」の話をきいた時に「サテライトキッチン」の話も聞いていたような。「サテライトキッチン」の斜め向かいにある「鮒忠 京島店」では焼き鳥を買ったりしていたのです。

「爬虫類館分館」9周年イベントでも、小畑さんはライブ出演していまいて。私は、別の予定でライブまではいれなかったのですが、分館訪れた時に「ふとめさんですよね。」と小畑さんが声をかけてくれました。

「39アートin向島」街歩きした後に立ち寄りました。街歩き最中に店内から、小畑さんが手を振ってくれて、やっとこ、ここに「サテライトキッチン」があると気が付くふとめ。

「サテライトキッチン」はハーブティー専門店とあり、ハーブティーラテ頂きました。(次回はキャロブココアを飲んでみたい)

小畑さんがサラサラ~とハーブを調合して淹れてくれた一杯。さっぱりラテをとても美味しく頂きました。

こちらは、ルイボスティークッキー。うまい。

あああああ、ハーブ好きには堪らないお店です。

キッシュもあって、ランチプレートもあるようでした。スコーンとか、スイーツも色々あって、またお茶しに行こうと思うのです。

墨田には美味しいコーヒー屋さんが沢山あるから、ついつい色んなところで、コーヒー飲んでお腹いっぱいになってしまうのですが、ハーブティーは別腹です。

また、ハーブティー頂きに「サテライトキッチン」に行こうっと♪

 

(葛飾ふとめ)



サテライトキッチン
〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目48−3
TEL:050-1527-1337
営業時間:11:00~18:30
定休日:火水(臨時休業有)

樹脂の冷たさあったかさ「つなぐ バランス展 吉田有希」@torinos【39アートin向島2019】

「つなぐ バランス展 吉田有希」を観に「torinos」へも行ってきました。

樹脂の中にドライフラワーが入っているのかな?

スプーンやホイール、それに樹脂の中に咲くドライフラワー。ちょっと冷たいような温かいような感覚を覚える作品でした。

作品観に来ました~。といいながら、もう一つの楽しみ「torinos」の焼菓子を頂く。はーん♪なんて美味しそうないちごタルトなの!もちろん味、美味しかったです。いちごが甘い。ジャムみたい。ああ、美味しい。

この日のいちごタルト、ラスト1をゲットできました。ラッキー♪確実に欲しい人は「前営業日の営業時間内までにDMでご連絡ください。」とのこと。torinosインスタアカウントレッツフォロー!@torinos_bc

こけしの鳴ちゃんをバックにインしているの思い出して、被写体になってもらいました。

「つなぐ バランス展」は是非ね、torinosの焼菓子とともに楽しんで頂くのがいいじゃないかなと思うのです。

 

(葛飾ふとめ)



ゲストハウス 墨田長屋/焼菓子店 torinos

〒131-0041 東京都墨田区八広2-47-14
墨田長屋TEL:03-6875-0907


39アートin向島2019
20.つなぐ バランス展
吉田有希

日 時:3/9(土)-31(日) 11:00-19:00 [定休日]月・火
場 所:墨田長屋/torinos / 八広 2-47-14
参加費:無料 ※長時間滞在の場合はカフェオーダー
予 約:不要
連絡先:yukiyoshida08@gmail.com

自然物と人工物を組み合わせた作品展示を行います。植物等の自然物がもつ形や 色の美しさに惹かれ、また電球のような人工物の形や素材にも惹かれます。ものたちのバランスを探ります。

ちょっと不思議の国のアリス気分「森本ナオコ展」@halahelu【39アートin向島】

キラキラ橘商店街から路地入った所にある「halahelu」へ行ってきました♪

どうしよう。想像以上に素敵な店内だった。好き。ごちゃっとしているこの感じ。好き。椅子はガタついているのもあり、ふとめ壊しそうだったので、ソファに座りました。

ハンドドリップコーヒーを注文。四種類の豆の中から…選んだ豆を失念した…。えっと、香りや味を店主さんに聞きながら、選びました。とっても美味しい。店内には小さい焙煎機があった。焙煎機も大小様々あるのねぇ。

コースターは森本ナオコの作品が印刷されています。印刷だよね?「39アートin向島」参加企画「森本ナオコ展」3月21日まで「halahelu」店内に作品が展示してあります。

店内の雰囲気と、森本ナオコの作品の雰囲気もあってか、なんだか私は不思議の国のアリス気分になったのです。頂いたものはコーヒーですけど。

正直、軒先ではずっとけん玉をしている人たちがいるので、少し入りにくい雰囲気があるのですけど、入ってしまえばこっちのもん、ほげ~っとできるお店でした。

店主さんが、ふとぎょろに似合うけん玉をストックしていてくれていました。わお、店主さんさすがやり手ね。いつの日か、ふとぎょろが首からけん玉を下げている日が来るかもしれない。

 

(葛飾ふとめ)



halahelu(ハラヘル)
〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目50−14
TEL:050-3692-0401
定休日:水曜日


39アートin向島
23.森本ナオコ展
森本ナオコ

日 時:3/9(土)-21(木・祝) [定休日]水
※facebook/instagramにて営業日、時間を事前にご確認ください
場 所:halahelu / 京島3-50-14
参加費:カフェオーダー
予 約:不要
連絡先:info@muumuucoffee.moo.jp
WEB:www.facebook.com/halahelu

食べる事は生きる事。HAPPY をテーマに活動する絵描き森本ナオコが、食べ物 のパッケージデザインを中心とした展示。オーガニックな食材とエシカルフードをテーマにした、店舗のない焼菓子工房 Aprum Kitchen Works も会期中に登場します。

39特典:Aprum Kitchen Works、 muumuu coffee と食のコラボ企画も開催!

歌川国芳をめでよう「めでる国芳、向島」@甘夏書店【39アートin向島2019】

cafe ikkA二階ギャラリーにも「39アートin向島」参加作品があります。

甘夏書店×大福書林「めでる国芳、向島」

歌川国芳が40代に結婚を機に向島に住むようになったのですって。

向島と縁深い国芳をめでる展示や関連書籍などが並んでいます~。

江戸時代を扱った本。落語の本もありますよ。

てるてる坊主の擬人化ですって。甘夏さんおすすめのホオズキの擬人化も見せてもらいましたが、中々にきもかわいい姿でした。

国芳は染物屋の息子だったということで。文様の書物もずらり。

国芳の手ぬぐいもありましたよ!

これは、裏側をみるとどうして、猫たちがこんなにアグレッシブになっているか分かるようになっています。ぜひ、ギャラリーでみてね。

一階の「ミニconeru展」に合わせて「coneruガチャ」が設置されています。本カバーとか本当に革製だし、刻印も一つ一つ違うんですって。トートには本もついてるし。お人形に持たせたいですね。

あ、参加作品とは違いますが、寝そべっている動物たちの一筆箋が可愛くて購入しました。

動物好き(特に猫)、擬人化好きはぜひ「めでる国芳、向島」へいってみてくださいね~。

 

(葛飾ふとめ)


一軒家カフェikkA

〒131-0033 東京都墨田区向島3丁目6−5
03-5637-8773
12:00-18:00
火曜・第1水曜定休
Twitter:@cafeikkA
Instagram:cafeikka

【2階甘夏書店
月金土は在店日。
不在時は1階にてお会計できます。
《ロー引きワークショップ》
月金土 13:00- ※要予約


39アートin向島2019
13.めでる国芳、向島。
甘夏書店+大福書林

日 時:3/3(日)-31(日) 12:00-18:00 最終日 17:00 終了
[定休日] 火・水
場 所:甘夏書店 &ikkA ギャラリー / 向島3-6-5 一軒家カフェikkA2F
参加費:入場無料。有料ワークショップ、有料茶話会等あり
予 約:ワークショップ、茶話会等はウェブサイ トやSNS にて告知・募集
連絡先:amanatsushoten@gmail.com
WEB:https://amanatsu-shoten.hateblo.jp/

墨田区向島にも住んでいた浮世絵師歌川国芳。 見る、読むだけではない、一枚一枚外して、飾れる、遊べる本「めでる国芳ブック」シリーズ(大福書林)を中心に、国芳及び関連本を江戸の絵草紙屋をイメージして展示販売。さらに国芳の絵柄を使った豆本やブックカバーのワークショップ等も開催します。

◇3/9(土)-31(日)
春のお江戸のブックマルシェ
甘夏書店企画の古本と雑貨の市。
【江戸と猫と国芳コーナー】あり。
国芳本推しの古書店、本は人生のおやつです!!さんも大阪より特別出店。

◇3/23(土)18:30
・じまんの会【国芳をめでる会】
「この絵が好き」「この描写がたまらない」など、本や好きな絵の画像など持ち寄っておしゃべりしましょう。
参加費:1000円(お茶付き 要予約)

◇期間中13時/15時
・ワークショップ「国芳絵柄ロー引きブックカバーとミニしおり」
参加費: 1800円
予約優先(メール、店頭等)

◇3/10(土) 31(日)
古本と製本ヨンネ「国芳猫まめ本WS」
【両日とも満席】

お問い合わせ・予約先
甘夏書店 amanatsushoten★gmail.com
★を@にかえてお送りください。

予約の際は、「じまんの会」、「ロー引きワークショップ」のご希望の会を件名とし、お名前、参加人数、ロー引きワークショップの場合は希望日時をお知らせください。

39特典:お会計時にサンキューと言っていただいた方に、何かいい
ものをお渡しします!

可愛い雑貨が溢れている「ミニconeru展」@一軒家cafe ikkA【39アートin向島2019】

うわーい!可愛いものが沢山~♪

「39アートin向島」参加企画「ミニconeru展」@cafe ikkA

2016年に閉店してしまった雑貨屋「coneru」限定復活!

12人の作家さんたちの商品が並んでいます~。リクガメ可愛い~♪

可愛い雑貨が好きな人はぜひ「ミニconeru展」見に行ってみてくださいね~。完売商品もあるようなので、ピーン!ときたらお迎えするのありですよ!

このQRコードは39アートin向島参加施設を巡る事ができるビデオ作品に繋がります。ちょっと動画自体が重たいようで、データ通信量に自信のある人はやってみてくださいませ。

こちらは39アート参加作品ではないのですが。3月7日~18日までikkAで開催されている二人展です。とってもikkAさんやconeruさんの雰囲気にあっている。

ぜひぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね~♪

三月は桜の時期が始まりますね。お花見がてら(桜餅で有名な長命寺からも近い)ikkAに立ち寄ってみてくださいな♪

 

(葛飾ふとめ)


一軒家カフェikkA

〒131-0033 東京都墨田区向島3丁目6−5
03-5637-8773
12:00-18:00
火曜・第1水曜定休
Twitter:@cafeikkA
Instagram:cafeikka


39アートin向島2019
14.ミニconeru展
さとうまいか/coneru

日 時:3/1(金)-31(日) 12:00-18:00 [定休日] 火・水
場 所:一軒家カフェikkA/ 向島 3-6-5
参加費:無料
予 約:不要
連絡先:coneru3@gmail.com
WEB:http://coneru.jp/

2016年夏に閉店した押上の雑貨店 coneruを3月限定ミニサイズで復活!12名の手作り作家さんの雑貨を展示販売します!布小物やアクセサリー、木工、ぬいぐるみ、人形小物などなど、かわいいを探しに来てください。


吉野直美/中村彩果
二人展「はるの少女たち」
3月7日~3月18日まで

【39アートin向島2019】始まってます~♪

ただいま、向島エリアでは「39アートin向島」開催中です~。三月中とか土日とか、カフェでの展示や、軒先の展示、イベントや公開作成などありますよ!

私が横になっていますのは、タノタイガの作品です。


30.公園でベンチに寝転びながら、空を眺めていたい。
タノタイガ

日 時:3/9(土)10:00頃 -15:00頃
場 所:墨田区内公園 / 3/8 ウェブサイトなどで告知
参加費:無料
予 約:不要
連絡先:39@taigart.com
WEB:http://www.taigart.com/thesky/

「公園でベンチに寝転びながら空を眺めていたい。」そんな想いを抱きながら公開制作を行います。


9日のみのアート作品。ベンチに寝そべり空を見上げる。すぐに撤去もできるデザイン。タノタイガのホスピタリティ溢れる作品です。

「すみまめカフェ」での展示はこちら。マグカップ片づけてないわけではないのです。

マグカップの中に蛙がいたり

清流があったりね。


24.私と僕プロダクション/飛び出せ!顔紙芝居
黒野祐一郎/ジョニー

日 時:3月中、10:30-18:30 紙芝居 / 別途告知
場 所:展示/すみまめカフェ / 京島 3-39-8
飛び出せ!紙芝居 / キラキラ橘商店街周辺
参加費:1ドリンク制
予 約:不要
連絡先:03-6657-5531

私達は地域の人々に喜んで貰えるような親しみのあるアート創りを目指しています。地域密着型介護カフェでの空間演出作品展示。


「爬虫類館分館」土曜日の夜は「自然派ぶらんか」プレートを注文。1000円税込。ペイペイ使えるよ。

分館では9日のみ「39」というと、スペシャリティーコーヒーが390円で頂けちゃいました。

ドミニカコーヒー。うん、とってもガツンとくるフルーティ。美味しかった~。

「39アートin向島」他の展示も行ってきました!学芸人ブログの更新お楽しみに☆

 

(葛飾ふとめ)

「ワインキッチン コメット」でランチ♪自家製カレーが美味しすぎる件

東武曳舟駅前すぐにあります「ワインキッチン コメット」でランチしてきた~!

まずは、どんと!サラダきました~!ええ、いつもこの量なんですか!?と驚くふとめ。(ふとめサイズじゃないのよ、通常サイズよ)たっぷりお野菜摂れるのありがたい!

そして、メインの二種類自家製カレーライス、オムチーズトッピング!

スパイシーなカレー。小麦粉を使ってなくて、玉ねぎやリンゴでじっくり煮込んだもの。ピリ辛で、さらっと頂ける。

こちらはキーマカレー。このキーマ、美味しい~!ふとめ、そこまでキーマの美味しさ分からなかったのだけど、このキーマカレー本当に美味しい。

黒毛和牛や松坂牛を使っているとのこと。わ~お!牛肉を赤ワインで煮込んでいるんやて~。なんて、手間暇!

どちらのカレーもとってもスパイスが効いています。付け合わせもちょっとエキゾチック。スパイス好きな人はぜひ。ピリ辛がちょっと心配って人は、ふわとろチーズ卵のオムチーズをトッピングするのがおすすめ。チーズとろとろです~。

サラダ、ドリンク付き二種類の自家製カレーライス1400円(税込)
オムチーズトッピングプラス150円(税込)

ちょこっとお高めランチ価格ですが、素材や手間暇考えたらお得!

プチ贅沢ランチにいかがでしょうか。
今度はパスタランチも食べたいな~。

曳舟お越しの際は、ぜひぜひ寄ってみてくださいね~♪

 

(葛飾ふとめ)



ワインキッチン コメット
〒131-0032 東京都墨田区東向島2丁目16−15
TEL:03-3610-5699

東武スカイツリー線 曳舟駅 徒歩1分
京成押上線 京成曳舟駅 徒歩3分

営業時間
【火~日・祝】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
【火~日・祝】
ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:30)

定休日 月曜日
(祝日の場合、翌火曜日定休)

facebook
Twitter
Instagram

毎週木曜日は883の日!木曜夜はお得に飲めますよ~♪【Cafe883】

「Cafe 883」毎週木曜日は“883の日”となりまして、ディナータイムはアルコール390円で提供とのこと!あら、お得!月に数回あった、お客様感謝デーが毎週木曜日になったみたいな?ふとめとしては予定が立てやすい!ありがたい!

あ、写真に写りこませているのは「右左見堂」でもらった《こけしの鳴ちゃん》最近すみださんぽのお供してもらってます。

アルコールはコロナビールとセットメニュー以外は390円とあり、珈琲焼酎のソーダ割も390円!いつもは500か550円だった。よーし今日は飲むぞ~!といっても、ふとめそこまで飲めないので、この日は珈琲焼酎とハイボールの二杯をいただきました。

フードはアラカルトもありまして、SNS投稿で気になっていた関西風ライスガレット(米粉お好み焼き)を注文。米粉を使っていますが、とってもふわふわ!美味しい~♪一枚まぁまぁな量がありまして、ママさんが「一人だと、これでお腹いっぱいになっちゃうよねぇ。」と話していましたが、ま、そこは、どっこいふとめちゃん。

里芋のから揚げと

ローストポーク(ハーフサイズ)を注文。

う~ん、なんて、充実な晩酌。(本当は定食も食べたかったけど。ま、また今度)

限定メニューの投稿などはCafe883SNSをチェックよ!

ご近所の皆さん~♪観光でいらした皆さん~♪ぜひ、883の日ご活用くださいませ~。

 

(葛飾ふとめ)



Cafe883
〒131-0045 東京都墨田区押上2丁目5−4
TEL:03-6658-5673
営業時間
火~土曜日 12:00~15:00/18:00~22:00
日・祝日  12:00~19:00
定休日 毎週月曜日

鳩の街通り商店街「古書肆 右左見堂(うさみどう)」

東向島珈琲店が満席で待っている間に「鳩の街通り商店街」へ行ってきました。

「古書肆 右左見堂(うさみどう)」見っけ!以前、神保町シアターでぎょろめちゃんとともに、「渡り鳥いつ帰る」を観に行った時、偶然、右左見堂の店主さんも客席にいまして、わざわざ、挨拶に来てくれました。店主さん曰く、「渡り鳥いつ帰る」の原作者の作家が好きな事、舞台が鳩の街通り商店街である事とあり、観に来たと。なんて、鳩の街通り商店街愛が強いのだ!

いつかお店に行こうと思っていて、この日ふらっと行ってきました。うん、ここはふらっと来る場所ではあるけど、えっと、じっくり見たい本棚だった。三時間ぐらい見たい。

店主とおかみさんとお会いできて、ちょこっとお話しできました。(東向島珈琲店から席が用意できた電話があり、ほんとにちょこっとだった。今度はじっくり行きます!でも、本棚を隅から隅まで黙々と見ることになるでしょう。)

ふと、右左見堂店内の隅に、こけしが大中小5~6体ありましたの。店主さんに聞いてみたところ、本の買い取り時にこれも持って行ってと渡されたとのこと。なんか、ひょいっと手に取ったこのこけし、ああ、連れて帰りたいと思っいまして、店主にきいたところ、「お譲りしますよ。」とのことで。わお!ありがとうございます。首が鳴る鳴子。“鳴ちゃん”として、墨田さんぽのお供をしてもらおうかな。

鳩の街通り商店街、他にも魅力的なお店があるとフォロワーさんに教えてもらったので、お散歩するとき、また鳩の街通り商店街へ訪れようと思います。

 

(葛飾ふとめ)



古書肆 右左見堂
〒131-0033東京都墨田区向島5丁目50‐11
TEL 03-6657-4507 / 080-6524-7614 (携帯)
※買取出張等で固定電話に出ない場合は、携帯電話にお掛け下さい。
営業時間 : 午前10時~午後6時 (延長営業あり)
定休日:火・木 (但し 火・木 が「国民の祝日」に当たる場合は営業し、休日は別日に振り替える)

東向島珈琲店へ行ってきました♪ホワイトチョコガトーショコラ美味しかった♪

東向島珈琲店へ行ってきた~♪

お店の前を二回通り過ぎたり、ツイッターはバシバシリツイートしたり、マスターとすみだの交流会で会っているのに、やっとこお店に行きました。

「やっとお店に来てくれた♪」とマスターに言われるふとめです。えへへ。

ブレンドコーヒー(二種類のうちのどっちか…。うう、失念しちゃった。すっきり飲みやすかったです。)と、ツイートで気になっていた「ホワイトチョコガトーショコラ」

濃い味を想像していたのだけど、くどくなくな素朴な味でした。とても好み。美味しい。注文したブレンドコーヒーとのマリアージュばっちりでした。さすが、東向島珈琲店!

ベリーほっこりしました。

人気店ですので、時間帯によっては満席になって待つかもですが、ぜひぜひ、ほっこりしに行きましょう。

今度は何食べようかな♪

 

(葛飾ふとめ)



東向島珈琲店
〒131-0032 東京都墨田区東向島1丁目34−7
TEL 03-3612-4178
受付時間 10:00〜16:00

営業時間
平日 8:30〜19:00(L.O.18:30)
土日祝日 8:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日 毎週水曜日、第2・4火曜日

東武曳舟駅から徒歩4分
京成曳舟駅から徒歩8分
水戸街道(国道6号線)沿い、大きな窓が目印♪