下町人情残る商店街といったらここだよね☆「下町人情キラキラ橘商店街」

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第三回は【八広・京島エリア】

IMG_0025

京島で下町人情溢れる商店街といったらここだよね!「下町人情キラキラ橘商店街」

IMG_0035

いつもお世話になっております!事務局長の大和和道さんにお話し伺いました。

IMG_2290

スキスミダの前番組「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV」第一回目もキラキラ橘商店街でお世話になりました。すみだの輪ボードいまでも事務局に飾って下さいっています。

今回は、「すみまめカフェ」や「爬虫類館分館」といった新しいかたちの新規出店が多いのは何故?といったところから、人の繋がりを大事にする「下町人情キラキラ橘商店街」の魅力をお聞きしました。

昭和二年からある商店街。約90年前から変わらぬ道。

IMG_0031

お店は時代によって変わっていく。

IMG_0032

1975年頃には「ダイエー」もあったんですね!

IMG_0033

都内一号店だったとか。

IMG_0049

今度、商店街にスーパーがくるそうですよ。

IMG_0026

最近、新しくなった商店街店舗案内。

IMG_0027

電球が可愛いくてぎょろめちゃんに撮ってもらった。

IMG_0036

味がある看板。

IMG_0029

うさぎさんが並ぶそろばん教室。

IMG_0030

その前で決めるぎょろめちゃん。

今度、商店街の近くに大学もできるようで、これからも変わっていくところもあり、それでいて、「うちのおばあちゃんしらない?」と聞かれて「おばあちゃん、さっき、あっち歩いていたよ。」と、答えられる人の繋がりは変わらぬまま。「下町人情キラキラ橘商店街」これからも人情味あふれる京島の商店街でありますように。

京島にお越しの際は、ぜひ「下町人情キラキラ橘商店街」にお越しください♪

(葛飾ふとめ)


下町人情キラキラ橘商店街


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

なに!?「爬虫類館分館」に爬虫類はいなくて《シェア店長》がいる??

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第三回は【八広・京島エリア】

IMG_0037

オムライスに惹かれて、ふとぎょろがやってきたのは「爬虫類館分館」爬虫類?オムライス?シェア店長?はて、謎なお店に突撃だー!

IMG_0042

案内されて机の引き出しには色々謎なものが入っていた。

IMG_0043

けん玉がずらっと並んでいる。もちろん左奥もけん玉ですよ。(ウソ)

IMG_0046

けん玉少年もいました。今どきのけん玉ってめっちゃかっこいいツールらしいね!

IMG_0038

こっちも、けん玉っちゃーけん玉です。(ウソ)ここも長屋を改装したのか、梁がそのままで電線も当時のまま。

IMG_0073

ついぞ、けん玉押しになっちゃったけど、ちょっとホールさん「ここはどんなお店ですか?」

って、アルバイトでホール入っているのかと思ったら、あなた、ここのシェアカフェのオーナーなんですか?と、「爬虫類館分館」二代目オーナーぼっちゃんにお話伺いました。ぼっちゃんも元々シェア店長で「爬虫類館分館」に今も店長として入っているのですが、初代がここを離れるとあり、ぼっちゃんが二代目オーナーに任命されたようです。シェアカフェ「爬虫類館分館」曜日や時間帯ごとに、店長が違い、食材は各店長が仕込んで料理を提供します。お皿や調理器具は共通だそうです。

IMG_0044

水曜日ランチタイムは「美味しいもの研究所」によるオムライス

IMG_0041

ふとめの大好物、オムライス!カメラマンさんがオムライスを撮っている時、待てのポーズになるふとめ。

IMG_0040

ビーフハヤシオムライスをお願いいたしました。まぁ、美味しそう♪

IMG_0045

「美味しいもの研究所」店長 清水豊さん。背中が美味しいことを証明していますね。

IMG_0047

いやー実は、すみだ界隈で「爬虫類館分館の水曜日のオムライスは美味しい。」という噂を聞いていたのです。オムライス大好き人間の理想のオムライスここにありました。ふわふわだけどしっかり包まれているオムライス。ぜひ食べに行ってみてください。

シェアカフェであるから、気軽に自分のお店が出せちゃう。「美味しいもの研究所」清水さんのように、本業の合間に美味しいオムライスの研究だって出来ちゃう。軽い気持ちでといっても苦労はあるでしょうが、でも、腕試ししたいとか、一先ず試したいってときにシェアカフェでお店出すのいいじゃないでしょうか。

お店に来ているお客さんも陽気な人が多くて、まずは「爬虫類館分館」に遊びに行ってみるべし!

(葛飾ふとめ)


シェアカフェ 爬虫類館分館

〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目17−7
TEL:050-3496-5108

営業時間
昼11:30~
夜18:30~
月曜定休日


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「すみまめカフェ」お洒落なカフェだと思ったら…『介護のご相談承ります』?

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第二回は【八広・京島エリア】

IMG_0023

下町人情キラキラ橘商店街を歩くふとぎょろ、そんなふとぎょろが見つけたのはお洒落なカフェ「すみまめカフェ」
看板には「介護のご相談承ります!!」ともあります。??分からない時は聞いてみよう!とふとぎょろ突撃しました。

IMG_0024

すみまめカフェのロゴかわいいねぇ。

IMG_0028

長屋をリノベーションしているので、昔のお店の名残もありますね。

IMG_0021

色々とオススメメニューがあるみたい。

IMG_0019

「すみまめカフェ」渡邉宗貴さん

IMG_0079

オススメメニューを頂きながらお話を伺いました。

IMG_0016

もともと渡邉さんは介護関係のお仕事の人で、今も「クリエイトケア」という介護サポートの代表取締役だそうです。

IMG_0017

店内の奥には介護相談のスペースがあります。

渡邉さん曰く、もっと「介護」を身近に開かれたものにしたくて、介護相談所を誰でも気軽に入れるカフェと併設したらいいんじゃないかと「すみまめカフェ」をオープンしたんだそうです。キラキラ橘商店街に開いたのは、キラキラ橘商店街事務局長の大和さんと共通の知り合いがいたのもありますが、人との繋がり方がイメージ通りで決めたようです。

IMG_0011

店内には「すみだモダン」など、すみだの一品が並んでいて、購入もできるみたい。

IMG_0013

オススメメニューその1「すみまめブレンドコーヒー」
苦味が程よく爽やかで誰でも楽しめるコーヒーとぎょろめちゃんが申していました。

IMG_0015

オススメメニューその2「バブルティー」(580円税込)
タピオカミルクティーです。韓国や台湾ではバブルティーともいうみたいですね。台湾の人との交流もあって、台湾から来た人にも楽しんでもらえるようにメニューに追加したとのこと。ふとめはタピオカミルクティー大好き!甘味は結構強めで本格的!紅茶のえぐみなく、甘いけどすっきりした味でした。

IMG_0014

ぎょろめちゃん、今日も可愛いね♪

IMG_0077

ちょっと待ってる間のオフショット。

「すみまめカフェ」は子ども英会話教室も開いているみたい。介護相談もできて、子ども英会話教室もあって、老若男女、気兼ねなく入れるカフェ。子ども連れでも、おばあちゃん一人でも、ふらりと入れるカフェ。「すみまめカフェ」ぜひ、ふらりとお立ち寄りくださいませ~☆

(葛飾ふとめ)


すみまめカフェ

〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目39−8
TEL:03-6657-5532

営業時間10:00~18:00


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」#3は【八広・京島エリア】でものつくりと下町人情に触れる♪

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」第三回目は…

\【八広・京島エリア】/

IMG_9996

今回の山本亨墨田区長からの指令は【八広・京島エリア】で、「ものつくり&下町商店街!スキスミ映えツアー」を探せ!ということで、ふとぎょろ【八広・京島エリア】へ行ってきました!

ものつくりの街であり、人情味溢れる下町らしい商店街があるエリアでふとぎょろが見聞きしたものとは?

今回の取材先はこちら♪

IMG_0051

□浜野製作所□

IMG_0012

□すみまめカフェ□

IMG_0039

□爬虫類館分館□

IMG_0034

□下町人情キラキラ橘商店街事務局長に聞いてみた!□

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」第三回目【八広・京島エリア】放送をお楽しみ☆

(葛飾ふとめ)


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

クラシックとエスニックを楽しめる町・錦糸町

新日本フィルハーモニー交響楽団 第593回 定期演奏会トパーズ<トリフォニー・シリーズ>へ行ってきました♪

心身ともにリフレッシュ!!

曲が盛り上がってからの音が鳴らない一瞬が贅沢に感じるのです。

クラシックコンサートって老若男女問わず楽しめるからいいですよねぇ。α波出ました脳内。今夜はよく眠れそうです。

明日は14時の回ですねぇ。

定期演奏会、今シリーズ是非チェックしてみてくださいませませ。

さて、すみだトリフォニーホールに向かう前、 久米繊維会長オススメ!南インドカレー屋「Venus」へ行ってきました。

インド米とか、辛さの強みが、本場!って感じ。いい汗かいたー!

スパイスとクラシックで、心身(特に脳)がとてもリフレッシュされました。エスニックとクラシックが楽しめるの街・錦糸町!

皆さまも是非、エスニック料理を味わい、新日本フィルハーモニー交響楽団を聴きにいらしてくださいませ!

(葛飾ふとめ)

これが噂の北斎&しりあがり寿の間か「PLAYSIS EAST TOKYO」

IMG_9990

《北斎巡礼2018》スタートパーティーの翌日「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」の撮影が朝から予定されており、そして、台風列島横断ということもあり、「本所吾妻橋に泊まろう!」とホテルサイトで検索をしていましたら、墨田区役所近くのドミトリーがヒットしまして、「近いし、安いし、ここにしよう!」とポチッと予約をしたふとめなのです。

ホステルにチェックインしまして、スタッフさんがこういうのです。「なぜ、あの部屋を予約されたのですか?」ホテルサイトには特に部屋の表記がなかったもので、適当にセレクトしたのです。

IMG_9987

はい、引きがいい!!これが噂の【北斎としりあがり寿の間】ですね。コンセプトベッド予約していたようです。

IMG_9989

確か、久米繊維の久米信行会長が、SNSにホステルができたと投稿しているのを見たような。今年の八月に完成したようで、建物はとっても新しい。後でよくよくホステルのサイトをみたら、アニメ鬼平犯科帳コンセプトベッドもあるようです。しかも、【北斎としりあがり寿の間】は二階女性専用フロアのコンセプトベッド(三階男女混合フロアのコンセプトベッドは鬼平犯科帳)だそうで。はい、引きがいい!

IMG_9991

にしても、シュールだ。

IMG_9992

ちょうど、右向いて横になると、このおじさんの何とも言えない表情を見つめることに。

IMG_9993

頭の方に目をやると、北斎がほくそ笑んでいます。

ええっと、はい、悪夢は見ず、快適に睡眠とれました。

IMG_9994

各階エレベーターホールに「すみだモダン」伝統工芸の展示があるようです。

IMG_9995

一階玄関にも「すみだモダン」伝統工芸が展示されていました。
一階玄関前のスペースは誰でも一休みできるテーブルとイスがありました。

本当は屋上からの景色も見たかったのですが、外は台風通過していましたからね、またの機会に。

お風呂は、ホステルのサイトにも近くの銭湯・荒井湯(ホテルから徒歩10分)の利用を勧めています。それは、フロアにシャワー室が二つでした。利用者が多いとだいぶ待つかなと。トイレと洗面台(ドライヤー)は個数ありました。さすがに、暴風が吹き荒れていたので、シャワーを利用しました。

ドミトリーですから、寝るだけなので、十分快適でした。無料Wi-Fiも繋がりやすい。五人で泊まれるスイートルームもあるようで、ご家族での利用もできそうです。

浅草やスカイツリー観光に最適です。近くには美味しいカフェやご飯屋さんもあるので、これは利用するっきゃない。

 

(葛飾ふとめ)


PLAYSIS EAST TOKYO

東京都墨田区吾妻橋2-11-1
TEL:03-6658-4800

【北斎巡礼2018】スタートパーティー@ササヤカフェ・ギャラリー

IMG_9955

9月4日、日本列島台風横断という天候の中でしたが、【北斎巡礼2018】スタートパーティー無事終わりました。

・「北斎巡礼」テーマソング披露 シンガーソングライター辻早紀withピアニスト寺田ちはる
・基調講演「人生100歳時代、北斎に学ぶ」老年内科医師 石原藤樹
・新作落語「北斎」お披露目高座 金原亭世之介

北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめはパーティー司会進行と北斎ネタを披露してきました。

IMG_9968

スタートパーティーのお食事は全てビーガンで出来たとっても美味しいササヤカフェメニューでした。(料理の写真撮り忘れちゃった…)お肉を使っていないムスカと、ベジタブルサンドイッチは絶品だったわ。


IMG_9956

ダイナミックな波裏ポーズを決めていますのは、バックにあります北斎着物製作者 友禅 加藤孝之さんです。

IMG_9958

以前、ササヤカフェをブログでご紹介した時に、店内に飾ってありました、和紙で出来た北斎着物。その製作者にお会いできちゃったー!やったー!

IMG_9957

この日は特別に触ることもできまして、和紙、とっても柔らかいんですねぇ。こんにゃくのりじゃないとこの風合いが出ないんですって。

IMG_9961

こちらは、東日本大震災の記憶を、北斎の絵柄で表現した着物。

IMG_9962

大鯰が描かれています。

IMG_9967

ピアニストの寺田ちはるさんと

IMG_9979

シンガーソングライター辻早紀さんと

辻さんと寺田さんは「御代田町北斎セッション」にイベント出演されます~♪こちらもぜひチェックしてみてくださいませ☆

9月11日(火)「御代田町北斎セッション」17:00~@ペンション「晴れたらいいね」|入場料3,000円(軽飲食込)
・「北斎巡礼」テーマ曲演奏 シンガーソングライター辻早紀コンサートwithピアニスト寺田ちはる

IMG_9970

もちのろん、私たちは出演します。「安中・磯部温泉北斎セッション」のお知らせもしてきました~。日が迫ってまいりました!ご来場の皆様、ぜひぜひお楽しみに♪会場でふとぎょろお待ちしております☆

 

(葛飾ふとめ)


《葛飾北斎巡礼の旅|2018》
「安中・磯部温泉北斎セッション」

~北斎が訪れた土地・安中で、北斎の人柄に触れるひととき。~

2018年9月10日(月)18時開演
@磯部ガーデンホテル宴会場

【演目】
・冷泉公裕一人語り「北斎とお栄」
・北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめによる唄と漫才
・その他北斎にまつわるトーク予定

浮世絵師・葛飾北斎が本所(現・墨田区)から小布施町まで歩いたコースを辿る《北斎巡礼》

北斎も描いた妙義山がある「安中・磯部温泉北斎セッション」では、俳優・冷泉公裕が一人語り「北斎とお栄」をお楽しみ頂けます。

一人語り「北斎とお栄」
北斎とその娘・お栄(葛飾応為)を、優れたふたりの絵師として、またぶつかり合う親子として、その複雑な関係性を鮮やかに一人語りで紡いでいきます。

また、「すみだ北斎美術館」を中心に墨田で活動している「北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめ」も登場。北斎の知られざる人物像や逸話を、賑やかに紹介します。

磯部温泉で疲れを癒しつつ、日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎の人柄に触れるひと時をこのセッションではお届けします。

【会場】磯部ガーデンホテル宴会場
(〒379-0127群馬県安中市磯部1-12-5)
【料金】ツアー参加者:5,000円(軽飲食付き)
一般参加者:2,000円(食事なし)
【申込先】北斎サミットジャパン委員会事務局
[電話] 054-263-2211
[FAX] 054-263-2218
[E-mail] hokusaisummitjapan@nkbj.co.jp

《葛飾北斎巡礼の旅とは》
江戸時代の日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)
北斎は晩年(80代)に約250キロ離れた江戸~長野県小布施間を4度往復して、巨大な天井画や祭屋台の天井絵を描いた。小布施町は1976年に「北斎館」をつくり多くの作品や祭屋台を保存展示している。その小布施と生涯住み続けた現・東京都墨田区を結ぶルートを「北斎巡礼コース」と名付け、11泊12日かけて北斎の足跡・人生を巡る旅が、この北斎巡礼である。

巡礼イベント詳細は《葛飾北斎巡礼の旅|2018》サイトにて。
【葛飾北斎巡礼の旅 URL:https://www.hokusaijyunrei.com

A5B92EE7-BC8D-4D40-B1F9-EB6C1E2F6CF2

2018年4月14日♯14 ルビー <アフタヌーン コンサート・シリーズ>へ行ってきました♪

IMG_9695

マエストロ オッコ・カム とふとぎょろ

2018年4月14日すみだトリフォニーホールにて開催されました「♯14 ルビー <アフタヌーン コンサート・シリーズ>」へ行ってきました。

当初はぎょろめちゃんが書くぞー!と燃えていたのですが、すでに五か月が経ち、この9月から新シリーズが始まるとあり、「ぎょろめちゃんどうするー?」「あとはまかせたー!(バビューン)」と走り抜けていきましたので、代打ふとめとなり、レポいたします~。

さてさて、クラシックコンサート、久米繊維の久米信行さんにお誘い頂きまして、行ってきました。

頂いたチケットはまさかの最前列ど真ん中!!!!!!

え?まじ?まじですか?

クラシックコンサートの生演奏を最前列で聴ける日がくるなんて…久米さんありがとうございます。

最初はドキドキしていたものの演奏が始まれば、もう音楽の世界にどっぷりです。
やはり、生演奏はいいですねぇ。α波でまくりです。身体がぽかぽかしてくるけど、脳内はスッキリしていきますね。

IMG_9705

休憩中は会場内にある「北斎カフェ」にて。

IMG_9704

東京都墨田区に生まれた「東京下町のシンボル地サイダー」《トーキョーサイダー》頂きました。

コンサート後半になりますと、あ、あの奏者さん素敵だなーとか、楽譜めくるテンポ揃ってる!とか、靴ピカピカねぇと。あれ?雑念混じってきてる??いやいや、最前列ですからね、細かいところも見れる楽しさを堪能していました。

IMG_9692

終演後、スペシャルゲスト、マエストロ オッコ・カムのCDを買い、マエストロにサインしてもらうぎょろめちゃん

IMG_9698

ふとめが持ってますが、ぎょろめちゃん、マエストロのと、この日コンマスを務めていました豊嶋泰嗣のCDも購入。「豊嶋さん、素敵だった~。」と、ぎょろめちゃん。

クラシックコンサートって人生の彩りを豊かにするものですねぇ。

コンサートを聴いたら、お腹減っちゃって、ぎょろめちゃんとお食事。タイ料理「ウィパダー」へ。(「ウィパダー」紹介記事はこちら)久米さんのお話ですと、コンサートからエスニック料理に流れるのは錦糸町にあるすみだトリフォニーホールならではのようです。ふとぎょろもそれに習いました。

新日本フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会と特別演奏会 新シリーズが始まります!ラインナップはこちらから。

ぜひぜひこの機会に、すみだトリフォニーホールでのコンサート、そして、錦糸町エスニックグルメのハーモニーをお楽しみくださいませ♪

(葛飾ふとめ)

【下町職人工場めぐり】#5廣田硝子・アトリエ創藝館【NKHカルチャー講座】

下町職人町工場めぐり~地元経営者と名人に会いに行く~をふとぎょろ受講しています。第5回目の今回は錦糸町駅に集合して「廣田硝子」と「アトリエ創藝館」へ。

□廣田硝子株式会社□

IMG_9443

まずは、廣田硝子「すみだ和ガラス館」

IMG_9797

一階は廣田硝子直営店。セール品コーナーもあり、「あら!お得!」と砂時計などお土産を買う受講者もいました。

IMG_9799

三階は予約制で廣田達夫会長がいないと入れない、さながら「ガラス歴史資料館」!棚に綺麗に陳列されているものは、主に生活用品のガラスが多く、受講者からは「懐かしい~。」の声が何度もあがりました。
廣田達夫ガラスコレクションは、ガラスの蠅取りや枕、カルピスと印字されているグラス、アフターシェーブの瓶(これは中身が入っているものもあり、匂いを嗅がせてもらっている受講者もいました。)漆とガラスが合わさったものがあったり、小さなガラスの置物や、ガラスカタログを印刷する版などもありました。

IMG_9801

同じく三階に展示されていたもの。スターバックスと江戸切子のコラボグラスや、トーキョーサイダーとのコラボグラスが。浮き玉でなぜガラス製のものがあるかというと、網をあげる時に重さ軽減のため、ガラスを割っていたらしいです。シーグラスが多いのはそのせいもあるのかな?

IMG_9798

こちらも同じく三階展示。葛飾北斎の作品がデザインされた作品を展示。ひゃー!波裏がガラスにデザインされている~!

IMG_9796

四階は江戸切子工房。修学旅行生の体験学習をする場でもあるようです。不思議な機械が沢山あった。ガバッと口を開けた機械に食べられそうになるふとめ。

IMG_9795

「北斎漫画」に出てくる顔がデザインされているグラスも。あら、お洒落!

「すみだ和ガラス館」を後にして、次は「すみだ江戸切子館」へ。

□道すがら久米さんおすすめの錦糸町グルメ□

IMG_9507

地酒が楽しめる「坊々樹」

IMG_9800

錦糸町北口はエスニック料理屋が沢山あります~!あ、「トミイ」は純喫茶だ。ホットケーキが美味しいとのこと。
「バスモティ」「タイランド(本店とラーメンショップ二店舗)」「サティ」エスニック料理はしごが出来ちゃうエスニックストリート!あ、写真撮り忘れちゃったけど、下町バームクーヘン「乳糖製菓」にも寄りました。直営アウトレットショップとあり、下町バームクーヘンがお得に手に入ります。

IMG_9749

「蕎麦前 小まつ」扉ちっさ!ちょっと隠れ家チック!美味しいお蕎麦が食べられるそうです。人気店ですぐ満席になってしまうようです。久米さん作名店マップには「雰囲気も酒も蕎麦の旨さも申し分ない大人の店」

IMG_9759

「手前味噌ですが」と久米さんが案内したのは「久米繊維」

IMG_9802

ぎょろめちゃんその表情は?「こ、これが…一万円Tシャツの触り心地か…!!」という顔です。

□すみだ江戸切子館□

IMG_9753

引き続き、廣田会長が案内・解説を。

IMG_9528

江戸切子で難しい色は「黒」だそうです。あたりをつけるのが難しいとのこと。

IMG_9521

江戸切子のデザインと製造過程に道具一覧

IMG_9523

これが唯一、江戸時代から江戸切子が作られていたと証明できる資料だそうです。

IMG_9758

ああ、綺麗だなぁ。江戸切子で飲むお酒はより美味しく感じるんですよねぇ。

□アトリエ創藝館□

IMG_9761

いそいそと横切るふとめ。ふとめがマスクウーマンなのは、橘劇団で声援を送り過ぎてしまい、喉を保湿&休める為です。

IMG_9540

創藝館の看板が撮りたく、いそいそしていました。こちらで体験もしていたようですが、今、体験者が多く、受講者も「体験工房」のほうへ。

IMG_9541

「アトリエ創藝館 体験工房」

IMG_9762

中に入ると提灯が所狭しと飾ってある!あと、この匂い何だろう?墨汁?漆?スーンとくる匂いがしました。

IMG_9780

「アトリエ創藝館」大石智博さん

IMG_9544

「江戸文字に挑戦しましょう~!」と「籠字」に挑戦しました。

お客さんが多く入るようにという願掛けで、隅々まで太く、はらいは止めるなどなど受講者が書いた文字を大石さんがサラサラと「籠字」にしていきます。

IMG_9546

ぎょろめちゃん、塗りもしていました。

IMG_9779

左がふとめ「飯」、右はぎょろめ「瞳」

IMG_9549

「アトリエ創藝館」の皆さんと

大石さんが作った火消し札で売れたという芸人の話も聞きまして、ぎょろめちゃんと共に、「これは、大石さんに火消し札作ってもらうしかない!」と、願掛け見つけました。

ふとめレポ以上です~☆

【NHKカルチャー講座】下町職人町工場めぐり~地元経営者と名人に会いに行く~ 次回は、「松山油脂(マークスアンドウェブ)」と「浜野製作所(ガレージすみだ)」へ伺います。次回もお楽しみに♪

(葛飾ふとめ)

vegan&organic cafe『SASAYA CAFE』

IMG_6936

『SASAYA CAFE』へ行ってきた~☆

IMG_6935

墨田の人に「おすすめのカフェは?」と聞くと、高確率で『SASAYA CAFE』が話題に出てきます。店内も広く、イベント開催もよくしているようです。

大横川親水公園沿いで、錦糸町駅と東京スカイツリーの間ぐらいにあります。(どちらかというと東京スカイツリー寄りかな)

お店のツイッターでは毎日、美味しそうなランチやスイーツのツイートが…♪

このツイートを見たその日にピスタチオソイチーズケーキを食べに行きました。

IMG_6927

IMG_6928

しっとり濃厚でめちゃうまでした。あっという間に食べ終わっちゃった♪

IMG_6931

店内の奥には、葛飾北斎「神奈川沖波裏」がデザインされた着物が展示してありました。

IMG_6932

おや?紙製?

店員さんに話を聞いたところ、和紙で出来ている着物だとか。
へ~。こういうのもあるんですねぇ。

店内には雑貨も売っていて、「久米繊維」や「すみだ珈琲」といった墨田関係のグッズもありました。

今度はどんなスイーツ食べに行こうかな~。スコーンもアイスサンドも美味しそう♪
毎朝、『SASAYA CAFE』のツイートで食欲を刺激されるふとめなのでした。

 

(葛飾ふとめ)


vegan&organic cafe
SASAYA CAFE

〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目1−10
TEL:03-3623-6341

営業時間
8:30~18:00
不定休