すみだ北斎美術館企画展示「北斎の橋 すみだの橋」開催中です~!

あら、よっと!只今すみだ北斎美術館で開催中の「北斎の橋 すみだの橋」見に行ってました~。前期展示に間に合った…!!今回の企画展内覧会が「北斎巡礼安中北斎セッション」の日と重なってしまって、前期展示期間ギリギリの来館に…!

担当した竹村誠学芸員の「橋への愛が詰まった」企画展となっております。「橋」をテーマにした企画展と聞いたときに、「はて?北斎ってそんなに橋描いてますの?」と思いました。これが、まー、結構描いてた。あと、「墨田には橋がめっちゃ架かってますのね!」と三階企画展示室で実感できます。竹村さんにお話し伺いましたら、墨田区は台東区・中央区と並び、都内三大橋がめちゃ架かっている区だそうです。北斎の描いた橋を起点にして、他の画家が描いた橋や、墨田に架かっている橋を知っていくことになる展示は、「橋」好きには持って来い♪橋の設計図の展示もあって、これはこれで見て楽しいものです。

ふとめが今回、気になった画家は「小林清親」と「井上安治」。師匠と弟子といった関係だそうです。「光線画」といわれる画風で、版画に西洋画風を取り入れて夕暮れの描写が印象的だったなぁ。後期にもこの二人の画家の作品展示あるので、チェックしてみてくださいませ~。

よいっしょっと。こちら、今企画展のフォトスポットです。葛飾北斎「諸国名橋奇覧 飛越の堺つりはし」つり橋でゆらゆらしてみましょう。とはいえこのサイズ感、巨人になれますね。床に鞄とスマホ置いてセルフで撮ってみました。

フォトスポットで撮影したならば、「 ♯北斎の橋展 」「 ♯Bridge_Hokusai 」とハッシュタグ付けてSNSに投稿してみてくださいませ♪

橋好きには必見の企画展示ですよ!両国橋とかを実際に見てから展示見るのも楽しいかも。それか展示見た後行ってみるとか。すみだの橋を見るお散歩もおすすめです♪

 

(葛飾ふとめ)


41502767_2139411689425222_7333666798337785856_o

すみだ北斎美術館企画展「北斎の橋 すみだの橋

会期
2018年9月11日(火)~11月4日(日)
(10月10日から後期展示)
開館時間
9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

観覧料
一般1,200円

「第43回すみだまつり・第48回こどもまつり」へ行って来ました♪

いやー!今年も多い賑わいでしたね!「すみだまつりこどもまつり」
日曜日は真夏日で暑かったー💦でも、晴れて気持ちよかったです🌞

墨田区役所職員の中瀬さんと。総合案内を担当していました。迷子のアナウンスとかしていました。「すみだまつりこどもまつり」が来場者が本当に多くてですね。迷子になったら総合案内へ。

「すみだ北斎美術館PR」ブースでは、缶バッチ作りました💡

白紙もあって、こどもたちが自由に絵を描いて、それを缶バッチにはめるというもの。

これは、毎年やってみたーい!北斎の浪裏、赤不二のほかにすみだ北斎美術館で以前開催されました企画展「北斎ウォーターワールド」のフライヤーデザインもあって、ふとめはそれにしました。

他の企画展フライヤーデザインも是非台紙作って欲しいなぁ✨コレクトしたい♪

去年から楽しみの「墨田区商連青年協議会」ホットドッグ🌭今年も食べることができました。(この日は15時前に完売したの…!!)素朴で美味しいんだ~。

シアターキューブリック」の皆さんにもお会いできましたわ😄次回公演は11月21日~25日で浅草に新しくできて劇場で公演をするようですよ。ふとめ行ってみようと思います。(シアターキューブリック次回公演情報はこちら

すみだのご当地キャラクターにも会えた~。錦たんと。一緒に写っていることはご当地アイドルとのこと。名前聞きそびれちゃった!

きんぼり〜に会えました。

今年も「すみだまつり・こどもまつり」楽しかった😄来年も今から楽しみ〜💖

(葛飾ふとめ)

「The Japan Times」にふとぎょろ載ったよ~!

IMG_0930

英字新聞「The Japan Times」にふとぎょろ載りました~!

IMG_0935

ジャパンタイムズ葛飾北斎特集で、インタビュー受けました。

IMG_0933

先日、キャンペーンガールを努めました「北斎巡礼」実行委員長のノンフィクション作家神山典士さんや、「北斎漫画」コレクター浦上満さん、すみだ北斎美術館の橋本館長と一緒にふとぎょろの写真が載っておりますよ♪

ネットに記事公開されています。ぜひご覧くださいませ!
ふとめはなんとなくふとぎょろのインタビュー部分はわかりました。

↓↓↓記事はこちら↓↓↓

Hokusai’s thirst for new forms of expression and willingness to abandon established techniques in pursuit of an artistic vision continues to intrigue the world today

(葛飾ふとめ)

《北斎巡礼》墨田エリアイベントのお知らせ【続報】

IMG_9111

先日、「知られざる北斎」著者ノンフィクション作家の神山典士さんと牛嶋神社にて《北斎巡礼》イベント告知をして参りました♪

デイリーニュース」(J:COMチャンネル【すみだエリア / 台東エリア】放送)内でコメントが流れるかと思いますので、是非チェックしてくださいませ!

☆《北斎巡礼2018》すみだエリアイベントのお知らせ☆

「北斎巡礼スタートパーティー」
2018年9月4日(火)16時スタート
@墨田パークスタジオ

『北斎巡礼参加者を激励しツアースタートをお祝いましょう!』

【演目】
・金原亭世之介 新作落語「北斎」お披露目、
・老年内科専門医 石原藤樹氏基調講演「人生100年時代北斎に学ぶ」
・北斎巡礼テーマソング作詩大賞発表(作曲:辻早紀)

【会場】
すみだパークスタジオ|SASAYAカフェ
(〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目1−10)

【料金】
5,000円(飲食付き)

こちらのスタートパーティーにふとぎょろ出演いたします♪
当日、会場にてふとぎょろお待ちしております!

IMG_9113


「下町北斎聖地巡礼ツアー」
2018年9月5日(水)

【コース】
8時30分集合
北斎お墓参り|誓教寺(台東区元浅草4-6-9)
9時からバスツアースタート
足立区へ北千住天空ホール(北斎作品鑑賞)~北斎写生地2箇所探索~ちゃんこランチ~墨田区北斎ゆかりの地巡礼~ワークショップ~すみだ北斎美術館
18時解散予定

【料金】
8,000円(バス・昼食・ワークショップ代等含め)

このバスツアーのガイドに、久米繊維・久米信行さんが参加するとのことです!これは要チェックですわ!


墨田から歩いて四日ほど、ふとぎょろが出演します群馬「安中・磯部温泉北斎セッション」再度お知らせ☆

A5B92EE7-BC8D-4D40-B1F9-EB6C1E2F6CF2

「安中・磯部温泉北斎セッション」

~北斎が訪れた土地・安中で、北斎の人柄に触れるひととき。~

2018年9月10日(月)18時開演
@磯部ガーデンホテル宴会場

【演目】
・冷泉公裕一人語り「北斎とお栄」
・北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめによる唄と漫才
・その他北斎にまつわるトーク予定

浮世絵師・葛飾北斎が本所(現・墨田区)から小布施町まで歩いたコースを辿る《北斎巡礼》

北斎も描いた妙義山がある「安中・磯部温泉北斎セッション」では、俳優・冷泉公裕が一人語り「北斎とお栄」をお楽しみ頂けます。北斎とその娘・お栄(葛飾応為)を、優れたふたりの絵師として、またぶつかり合う親子として、その複雑な関係性を鮮やかに一人語りで紡いでいきます。
また、「すみだ北斎美術館」を中心に墨田で活動している「北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめ」も登場。北斎の知られざる人物像や逸話を、賑やかに紹介します。磯部温泉で疲れを癒しつつ、日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎の人柄に触れるひと時をこのセッションではお届けします。

【会場】
磯部ガーデンホテル宴会場
(〒379-0127群馬県安中市磯部1-12-5)

【料金】
ツアー参加者:5,000円(軽飲食付き)
一般参加者:2,000円(食事なし)

ご当地ネタも披露しようと只今バビューン!っとネタ合わせ中!お楽しみ!

IMG_9112ぎょろめちゃん3分ポスター制作
「出力してボードに貼っただけだよ?」とぎょろめちゃん。
いやいや、ふとめにはそれはもう凄い事なのです。


上記イベントのお申込みは下記「北斎サミットジャパン委員会事務局」まで。
お申込みお待ちしております~☆

【申込先】北斎サミットジャパン委員会事務局
[電話] 054-263-2211
[FAX] 054-263-2218
[E-mail] hokusaisummitjapan@nkbj.co.jp

《葛飾北斎巡礼の旅とは》
江戸時代の日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)
北斎は晩年(80代)に約250キロ離れた江戸~長野県小布施間を4度往復して、巨大な天井画や祭屋台の天井絵を描いた。小布施町は1976年に「北斎館」をつくり多くの作品や祭屋台を保存展示している。その小布施と生涯住み続けた現・東京都墨田区を結ぶルートを「北斎巡礼コース」と名付け、11泊12日かけて北斎の足跡・人生を巡る旅が、この北斎巡礼である。

【葛飾北斎巡礼の旅 URL:https://www.hokusaijyunrei.com

《ジャパンエキスポ2018》北斎名前唄「北斎卍ラプソディ」MVが流れたよ~!

IMG_8754

ジャパンエキスポ2018すみだ北斎美術館ブースで北斎名前唄「北斎卍ラプソディ」MVが流れたよ~☆

IMG_8767

「北斎」手話振付してくれている~!!

IMG_8753

ふとぎょろ英語版ポスター・プロフィールを新たにぎょろめちゃんが作成!

ふとぎょろワールドワイドになっていくで~☆

 

(葛飾ふとめ)


《ジャパンエキスポ2018》でも流れました!
『英語解説版【北斎名前唄】「北斎卍ラプソディ」』
北青山チャンネルyoutubeチャンネルにて公開中!見てね☆

すみだ北斎美術館企画展「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」【2018年8月26日(日)まで開催】

IMG_7486

ますむらひろし先生とふとぎょろ

すみだ北斎美術館企画展「ますむらひろしの北斎展」開催!「アタゴオル」シリーズのキャラクターが北斎の世界に飛び込む!ますむらひろしと北斎の融合?合体?綱引き?どんな世界が展開されるのか!?この機会、お見逃しなく!

◇1章 ますむらひろしの仕事―ATAGOALの世界

IMG_7444

ますむらひろし「影きり森の銀ハープ」(前期展示)

IMG_7443

ますむらひろし「星街つり」(前期展示)

企画展示四階は、ますむらひろし作品の原画展示。ふえ!漫画の原稿じゃないですか!?これは、ファン必見!

○ふとめが「これ、すき!」となった作品○

IMG_7445

ますむらひろし「ユラユラ睡眠」(前期展示)

カラー原画展示も!線も色彩も繊細だなぁ。猫の「ヒデヨシ」が色んな世界に溶け込んでいるのが、ほんわかして楽しい。

今企画展担当学芸員 奥田敦子さんがギャラリートークで、特に惹かれた作品として「居酒屋べんけえ支店」(前期展示)を「こんなお店があったら通いたいです。」紹介していました。

IMG_7447

ますむら氏制作道具(前後期展示)

何が瓶に詰まっているのだろうとおもったら、Gペンの先ですね。G塚ですね。

◇2章 ATAGOAL×北斎―冨嶽三十六景の世界

IMG_7452

冨嶽三十六景「遠江山中」(前期展示)

企画展示三階は、ますむらひろしの作品と北斎の作品を並べて展示。

橋本館長が、内覧会の挨拶で「ますむら先生と北斎が綱引きをしている」と表現したのが印象に残っています。

IMG_7488

作品を見比べてみると、あれ?北斎ここに人描いていたの?とか、ますむらひろし作品を通して、北斎を再確認するといった感覚になりました。

IMG_7489

ぎょろめちゃんは、何の物まねをしているでしょうか。作品をみて考えてみてくださいませね~。

IMG_7453

ますむらひろし「漁師図」(前後期展示)〈関連している北斎の作品は前・後期で展示替え〉

今回の目玉はこちら!「漁師図」ますむらひろし描き下ろし「アタゴオル」作品の新作です!

IMG_7474

全貌は、ぜひ美術館で!といっても、企画展フライヤーに載っています。でも、原画は、美術館で!

◇3章 ATAGOAL×北斎―さまざまなシリーズ

IMG_7475

ますむらひろし「郭公ノ不二(富嶽百景)」(前期展示)

冨嶽三十六景以外の北斎作品とも見比べることができます。

キャプションも読みごたえあり。制作過程でのますむら先生と奥様のやりとりや、ますむら先生がこう思ったといったことが読むことができます。

※展示作品は全て主催者の許可を得て撮影しています。

◇三階ホワイエフォトスポット「アタゴオル」『ヒデヨシ』

今企画展のフォトスポットはこちら「アタゴオル」の代表的キャラクター猫の『ヒデヨシ』と撮影可能♪

IMG_7485

『ヒデヨシ』と同じポーズを撮ってみたり。

あ、ますむら先生との写真で、先生枠内に入っていますが、先生特権ですのであしからず。

IMG_7477

枠の外でも、寄って撮ってみればこんな感じになりますよ。

すみだ北斎美術館内覧会恒例のパトロンプロジェクト代表菊池麻衣子さんと大谷りえ子さんとの「勝手にフォトセッション」今回もばっちり決まりました♪

IMG_7482

JR両国駅西口、国技館隣には「江戸ねこ茶屋」も開催中。この夏、両国は猫尽くしになりますね!

IMG_7479

学芸員五味さんとぎょろめちゃん

「すみだ北斎美術館に来てね☆」ポーズ

企画展前期・後期と目玉作品以外はほとんど展示替えするようなので、期間中前後期と二回来館しましょう!

「アタゴオル」と「北斎」を行ったり来たり。細かいところまでじっくり観察して、どちらの世界にもどっぷり浸かれる企画展です☆この機会にぜひ、すみだ北斎美術館へ♪

 

(葛飾ふとめ)


20180626826AH

会期
2018年6月26日(火)~8月26日(日)
開館時間
9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
観覧料
一般 1,000円

主催
墨田区・すみだ北斎美術館
協力
有限会社風呂猫
企画協力
株式会社アドシステム

ショコラティエ川路「北斎チョコレートお披露目パーティー」ふとぎょろ出演いたします☆

IMG_6216

シェフショコラティエ川路さとみさんと打ち合わせ


「ショコラティエ川路」オープン一周年記念

【北斎チョコレートお披露目パーティー】

開催日時:2018610日(日) 14時から16

会場:すみだ北斎美術館講座室MARUGEN100

入場料:500円(チョコレート三粒+ワンドリンク)

【北斎チョコレート】先行発売!!一箱1500円

15時より学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめスペシャルステージ有


facebookご利用の方は、ぜひイベントページをチェックしていくださいませ☆(イベントページはこちら

IMG_6259

川路さんとの打ち合わせ後日、「ショコラティエ川路」でお買い物しました。

IMG_6256

看板をよく見ると、「1500円以上お買い上げで、イベント入場料無料チケットプレゼント中!」と書いてありますね!

こりゃ、お披露目パーティ前に「ショコラティエ川路」でお買い物するっきゃない!

IMG_6265

この日は、ムスカディーヌとイチヂクを買いました♪

IMG_6274

イチヂクはプチプチした食感を楽しめます。

IMG_6275

ムスカディーヌは中がムースみたいにとろけて美味しいです。

ぜひ、610日(日)「ショコラティエ川路」【北斎チョコレートお披露目パーティー】に遊びにきてくださいませ♪500円で「ショコラティエ川路」のチョコレート三粒とワンドリンクは大変お得です。(通常一粒300円前後)15時からの、ふとぎょろスペシャルステージもお楽しみ♪

皆さまのお越しをお待ちしております~♪

 

(葛飾ふとめ)

「北斎漫画ポーチ」ガチャだと!?

IMG_5660

ガチャ大好き!事務所の後輩・吉田愛美ちゃんがまた北斎関係のガチャ見つけてくれました~♪

IMG_5650

浦上満監修 北斎漫画ポーチ(一回300円) エポック社

IMG_5654

おお!これは『富嶽百景』二編「海上の不二」じゃないですか!

いま、すみだ北斎美術館で開催中の企画展「変幻自在!北斎のウォーターワールド」で展示(前後期)されています!

触った感じ、お父さんの小銭入れみたいな感触の素材です。小銭入れにしようかな?

何を入れようかなー♪

皆さんも見つけて際はチャレンジしてみてくださいませ~☆

 

(葛飾ふとめ)

「北斎で遊ぼう!」無事に終わりました~☆ご来場ありがとうございました~☆

IMG_5894

2018年5月4日すみだ北斎美術館講座室MARUGEN100にて「北斎で遊ぼう!」開催!無事に終わりました☆やはりゴールデンウィークは人出が多かったですね!イベント開始早々から終わりまで、ご家族連れなど多くのご来場賜りました!ご来場ありがとうございました!

今回の「北斎で遊ぼう!」はこんな感じでした☆Facebookライブ配信アーカイブをご覧くださいませ♪

IMG_5893

北斎の人生に江戸後期の文化も学べる「北斎すごろく」

そのすごろくに使う駒作成ブース。前回のぬりえにプラス、お寿司シールや切手シール。ライトストーンなどのキラキラシール、今回デコレーション材料が豪華に。大人からこどもまで、黙々と駒作り。派手なデコレーション駒が多数生まれましたわ。キラキラするのっていいよね!

IMG_5800

射的ブース。輪ゴム銃。最新版は連射ができるのね!本体も頑丈な木材だった。昔、割りばしで輪ゴム銃作ったなぁ。

IMG_5797

今回、新たに「ずぼんぼ」ブースがありました。

「ずぼんぼ」とは江戸時代のおもちゃだそうです。

IMG_5796

紙でできたずぼんぼをうちわで扇いで浮かせるという遊び。これ、中々に難しいの。

IMG_5799

ずぼんぼの脚の先にはしじみがついています。

IMG_5793

あ、北斎漫画シールは参加者にプレゼントしたものです。しじみは江戸時代、隅田川でも多く獲れたそうです。

IMG_5798

皆さま、お気づきでしょうか?屏風。

そう!これは「片岡屏風店」からお借りしているものだそうです。

IMG_5794

動画で紹介している北斎の作品の中にも「ずぼんぼ」が描かれています。

ずぼんぼセットは外国人観光客向きに、成田空港などで発売しているようですよ。この日、来場した外国の男性が購入していきました。その男性は「私は悪いゴルフをしたようだ。」と翻訳アプリの画面を見せながら、フルスイングして上腕二頭筋を抑える動作をしました。ずぼんぼを浮かせるには中々なパワーがいるようでしたわ。

イベント中、どこからともなくバタバタバタとうちわで扇ぐ音が聞こえるなと思った時は、大抵、五味さん(すみだ北斎美術館学芸員)が「ずぼんぼ」で遊んでいました。その成果が分かる動画をどうぞ。

「ずぼんぼ」面白かったなぁ。重さの関係もあるから、そんなにデコレーションはできないだろうけど、塗り絵とかで、オリジナル「ずぼんぼ」作成も楽しそう!

次、「ずぼんぼ」で遊ぶ機会までに、上腕二頭筋を鍛えておこうっと♪

 

(葛飾ふとめ)

【本日開催!】すみだ北斎美術館「北斎で遊ぼう!」【遊びに来てね☆】

IMG_5768

【開催日】2018年5月4日

【時間】10時から15時30分予定(途中休憩となる場合もあり)

【場所】すみだ北斎美術館講座室MARUGEN100にて

参加無料

学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめがサポートナビゲーターとして一日参加します!北斎の人生を辿れる!?すごろくゲームに、ゴム鉄砲射的など縁日みたいなイベントになります!午後はにわか雨が降るかも?という天気予報ですが、お天気良さそうですね!

すみだ北斎美術館へのご来館や、両国お散歩がてら、ぜひ遊びに来てくださいねぇ♪

\すみだ北斎美術館講座室にて「待ってまーす!」/

0941_xlarge