vegan&organic cafe『SASAYA CAFE』

IMG_6936

『SASAYA CAFE』へ行ってきた~☆

IMG_6935

墨田の人に「おすすめのカフェは?」と聞くと、高確率で『SASAYA CAFE』が話題に出てきます。店内も広く、イベント開催もよくしているようです。

大横川親水公園沿いで、錦糸町駅と東京スカイツリーの間ぐらいにあります。(どちらかというと東京スカイツリー寄りかな)

お店のツイッターでは毎日、美味しそうなランチやスイーツのツイートが…♪

このツイートを見たその日にピスタチオソイチーズケーキを食べに行きました。

IMG_6927

IMG_6928

しっとり濃厚でめちゃうまでした。あっという間に食べ終わっちゃった♪

IMG_6931

店内の奥には、葛飾北斎「神奈川沖波裏」がデザインされた着物が展示してありました。

IMG_6932

おや?紙製?

店員さんに話を聞いたところ、和紙で出来ている着物だとか。
へ~。こういうのもあるんですねぇ。

店内には雑貨も売っていて、「久米繊維」や「すみだ珈琲」といった墨田関係のグッズもありました。

今度はどんなスイーツ食べに行こうかな~。スコーンもアイスサンドも美味しそう♪
毎朝、『SASAYA CAFE』のツイートで食欲を刺激されるふとめなのでした。

 

(葛飾ふとめ)


vegan&organic cafe
SASAYA CAFE

〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目1−10
TEL:03-3623-6341

営業時間
8:30~18:00
不定休

《ジャパンエキスポ2018》北斎名前唄「北斎卍ラプソディ」MVが流れたよ~!

IMG_8754

ジャパンエキスポ2018すみだ北斎美術館ブースで北斎名前唄「北斎卍ラプソディ」MVが流れたよ~☆

IMG_8767

「北斎」手話振付してくれている~!!

IMG_8753

ふとぎょろ英語版ポスター・プロフィールを新たにぎょろめちゃんが作成!

ふとぎょろワールドワイドになっていくで~☆

 

(葛飾ふとめ)


《ジャパンエキスポ2018》でも流れました!
『英語解説版【北斎名前唄】「北斎卍ラプソディ」』
北青山チャンネルyoutubeチャンネルにて公開中!見てね☆

夏にぴったり青玄茶荘「食べるフルーツティー」

IMG_8981

「青玄茶荘」店主 天草さんと

IMG_8983

「青玄茶荘」の食べるフルーツティー♪(パインミックス)

最近テイクアウトも始めたということでこの日はテイクアウト。
(テイクアウトお一つ500円ワンコイン)

IMG_8982

結構ドライフルーツが入っている。ストローで吸えなくもないけど、全部は無理だった。紅茶は飲んじゃったので、フタを開けて、牛乳を足してドライフルーツを食べました。

IMG_8984

食べるフルーツティー以外のアイスティーもテイクアウトできますよ。

夏にぴったりの冷たい飲み物、皆さまもぜひ~☆

 

(葛飾ふとめ)


青玄茶荘

〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1丁目13-2
TEL:03-5656-5333

不定休

Twitter

Instagram

【「知られざる北斎」出版記念トークショー】へ行ってきました。

IMG_E8967

ノンフィクション作家 神山典士 と、スペシャルゲスト女優 山口智子 のトークショー、大変貴重で素敵な1時間半でした。

山口智子さんってサバサバとしたカッコいい女優さんというイメージをふとめ持っていたのです。

本日の登場時に、山口智子さんが持っていたのは山のような北斎の画集と自作ノート。画集と自作ノートには付箋がいっぱい。

びっくりするほど勉強家で、一つ「知りたい!」と思ったらとことん追求する人なんだと、本日のトークショーで知りました。

北斎から始まり、レオナルド・ダ・ヴィンチにドガの手記から読み解く、「知ることは愛」という話や、「北斎ブルー」の話になると、中国陶器の青の染付や、着物の藍染の話になり、「青」は東洋の色だったという話も。次から次に出るわ出るわ。そんなによくポンポン、芸術の話が出ますね!?と驚くばかり。

『造詣が深い』って山口智子さんのような人のことを言うのねぇ。

山口智子さんはトーク内で、北斎が「富嶽百景」初編の最後にある跋文を読んで、100歳を超えてもなお絵師として向上しようとする北斎の気概を感じ、人生観が変わったという話もしておりました。

熱く語る山口智子さんをみて「知ることは愛」を体現しているなと思いました。

「富嶽百景」初編の跋文は「すみだ北斎美術館」のサイトページをみてね。
http://hokusai-museum.jp/modules/Page/pages/view/401

スペシャルゲストの山口智子さんのことでいっぱいになっちゃった。これでもトーク内容のごく一部です。神山さんも「知られざる北斎」を書くにあたっての取材量が凄いので、出るわ出るわ「へー!ほー!」の嵐。

「知られざる北斎」に出てくるキーパーソン・林忠正。林忠正の事を知りたいと思った時の神山さんの話もとても興味深かったです。

「知られざる北斎」驚きが沢山ある内容です。冒頭の北斎とは?のまとめは、飯島虚心「葛飾北斎伝」より読みやすい!分かりやすい!(そりゃそうか!)林忠正に迫る辺りや、小布施「北斎館」には、あの国の美術展の影響が!?など、ミステリー小説を読んでいるみたいな気分にもなります。「知られざる北斎」ぜひ。

「知られざる北斎」
https://www.gentosha.co.jp/book/b11846.html

 

(葛飾ふとめ)


新刊「知られざる北斎」に関連した《北斎巡礼の旅|2018》

その中の「安中・磯部温泉北斎セッション」にふとぎょろ出演いたします!お申込みお待ちしております~☆

A5B92EE7-BC8D-4D40-B1F9-EB6C1E2F6CF2

「安中・磯部温泉北斎セッション」
《葛飾北斎巡礼の旅|2018》

~北斎が訪れた土地・安中で、北斎の人柄に触れるひととき。~

2018年9月10日(月)18時開演
@磯部ガーデンホテル宴会場

【演目】
・冷泉公裕一人語り「北斎とお栄」
・北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめによる唄と漫才
・その他北斎にまつわるトーク予定

浮世絵師・葛飾北斎が本所(現・墨田区)から小布施町まで歩いたコースを辿る《北斎巡礼》

北斎も描いた妙義山がある「安中・磯部温泉北斎セッション」では、俳優・冷泉公裕が一人語り「北斎とお栄」をお楽しみ頂けます。北斎とその娘・お栄(葛飾応為)を、優れたふたりの絵師として、またぶつかり合う親子として、その複雑な関係性を鮮やかに一人語りで紡いでいきます。
また、「すみだ北斎美術館」を中心に墨田で活動している「北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめ」も登場。北斎の知られざる人物像や逸話を、賑やかに紹介します。磯部温泉で疲れを癒しつつ、日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎の人柄に触れるひと時をこのセッションではお届けします。

【会場】
磯部ガーデンホテル宴会場
(〒379-0127群馬県安中市磯部1-12-5)

【料金】
ツアー参加者:5,000円(軽飲食付き)
一般参加者:2,000円(食事なし)

【申込先】北斎サミットジャパン委員会事務局
[電話] 054-263-2211
[FAX] 054-263-2218
[E-mail] hokusaisummitjapan@nkbj.co.jp

《葛飾北斎巡礼の旅とは》
江戸時代の日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)
北斎は晩年(80代)に約250キロ離れた江戸~長野県小布施間を4度往復して、巨大な天井画や祭屋台の天井絵を描いた。小布施町は1976年に「北斎館」をつくり多くの作品や祭屋台を保存展示している。その小布施と生涯住み続けた現・東京都墨田区を結ぶルートを「北斎巡礼コース」と名付け、11泊12日かけて北斎の足跡・人生を巡る旅が、この北斎巡礼である。

【葛飾北斎巡礼の旅 URL:https://www.hokusaijyunrei.com

【橘劇団】三吉演芸場に来てます!【2018年関東最終】

IMG_8960

三代目座長橘大五郎とふとぎょろ

橘劇団、今月は「三吉演芸場」に来てます~♪
そして、今月で橘劇団は関東最後になります。

なので、橘チャージを限界までしているふとめなのでした。

主にツイッターで思いをぶつけてます。

今月はあと何回行けるかな~♪

 

(葛飾ふとめ)


三吉演芸場

8月橘菊太郎劇団
8月1日(水)~29日(水)夜まで
昼夜二回公演 13時/18時開演
劇団休演日6日・13日・20日・27日

入場料 2,200円

【速報!】《北斎巡礼》9月10日「安中・磯部温泉北斎セッション」情報!【ふとぎょろ出演】

IMG_8829

神山典士先生と北斎巡礼キャンペーンガールふとろぎょろ

本日もノンフィクション作家神山典士さんと《葛飾北斎巡礼の旅》をメディアにPRしてまいりました~☆

《葛飾北斎巡礼の旅|2018》
2018年9月4日~9月16日
☆ツアー参加者大募集☆

「北斎セッション」などの情報が続々と入っております!

ここで速報☆

ふとぎょろも出演します「安中・磯部温泉北斎セッション」情報!

葛飾北斎巡礼の旅2018
「安中・磯部温泉北斎セッション」

【日時】
2018年9月10日(月)18時開演

【会場】
磯部ガーデンホテル宴会場
〒379-0127群馬県安中市磯部1-12-5

【料金】
ツアー参加者:5,000円(軽飲食付き)
一般参加者:2,000円(食事なし)

【演目】
・冷泉公裕一人語り「北斎とお栄」
・北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめによる唄と漫才
・その他北斎にまつわるトーク予定

【申込先】北斎サミットジャパン委員会事務局
tel:054-263-2211/fax:054-263-2218
E-mail:hokusaisummitjapan@nkbj.co.jp

《葛飾北斎巡礼の旅》とは…
葛飾北斎が晩年(80歳後半)に四度訪れた「小布施」そこまでの北斎が歩いたとされるルートを辿る巡礼イベント。
東京・墨田から信州・小布施まで11泊12日かけて歩きます!部分参加もOK♪
(巡礼参加者の例えばはこちらの記事にて)

巡礼イベント詳細は《葛飾北斎巡礼の旅|2018》サイトをチェック!

9月10日「安中・磯部温泉北斎セッション」への一般参加もできます!「ツアーは難しいけど、10日ふとぎょろちゃんに会いたい」という素敵な方のお申込みドシドシお待ちしております♪「学芸人北斎ネタ」披露いたします!歌って踊って北斎のことしゃべりまくるよ~!!お楽しみに☆

 

(葛飾ふとめ)


磯部ガーデンホテル
〒379-0127群馬県安中市磯部1-12-5

手ぬぐいが沢山あるぞ~♪甘夏書店企画「本と手ぬぐい3」@一軒家カフェikkA

IMG_8419

甘夏書店企画「本と手ぬぐい3」が一軒家カフェikkAでやってるよ~♪

IMG_8384

2F ikkAギャラリーに所狭しと手ぬぐいと可愛らしい雑貨が大集合している~!!

IMG_8392

右上端は烏賊が並んでいる。なんとなく涼しげ!

IMG_8393

鳥がメインの柄があったり

IMG_8385

お、これは蛸かな?

IMG_8391

サボテンだったり、甘夏さんにもってもらっているのは根っこだったり

IMG_8394

にゃんこ柄も!

IMG_8397

これは「国東半島手帖」柄の手ぬぐいじゃないですか!?

IMG_8386

こちらはすみだ柄ですよ~♪

IMG_8388

スカイツリーができるまでと隅田川を中心としたすみだの街柄。

IMG_8399

雑貨も売ってます~。甘夏さんおすすめ「青のりチェックミラー」
よくぎょろめちゃんに「口元にソースついてるよ。」って言われるから、ふとめ買おうかな。

IMG_8395

あ!「すみだノート」が置いてる~。

IMG_8396

あ!「青玄茶荘」が紹介されている~。またのんびりしにいきたいな~。

IMG_8420

1F ikkAカフェスペースも手ぬぐいが飾ってありますよ。

IMG_8380

すみだの街柄には猫ちゃん一家も描かれている。

IMG_8377

ikkA店主ちえさんにすみだの街柄の説明をしてもらいました~。ポーズをとってもらった。

IMG_8374

手ぬぐいに興味があったのはもちろんですが、

IMG_8375

ファーブルトンが私を呼んだ。週末限定スイーツは週替わりよ♪

大変盛り上がっていたのであれば行かないわけにはいかないのです。

IMG_8400

目玉焼きのヘアゴムもあった。可愛い!

ねぇ、ikkAで破産しそうなぐらい、めちゃくちゃ好みの手ぬぐいに雑貨、スイーツにお茶があるんですけど。あの、どうしましょ!サマージャンボ買おうかな!(あれ?そろそろ締切?)

IMG_8401

ああ、なんかいいなぁ。このアングル。猛暑続く今年。ikkAで雑貨をじっくり見て過ごすのもいいかもね。

てか!!私、見落としていた!!
8月5日(日)14時から17時まで「手ぬぐいバッグオーダー会」があるってさ!

丸小物「和楽~たんたん~」さんが「お好きな手ぬぐい選んでいただき、それを丸バッグやポーチにしてしまおう!」という企画とのこと!!
きゃー♪なにそれ、めっちゃ素敵な企画やん!

ふとめヘビロテ、サファリ柄丸バックはこれね。(詳しくはこちらの記事へ)

IMG_7253

バッグオーダー会は8月5日のみですが、ご都合が合えばぜひ。

「本と手ぬぐい3」は8月26日(日)までやってます~。ちょこちょこ柄や本が増えていっているみたいなので、何回か訪れるのもありですね~♪

最新情報はツイッターでチェック☆

IMG_8405

ikkA店主ちえさんより「スーベニアっていう古本と新書扱っている本屋さんがあって、今度パン売るんだって。」という情報をもらい。話の後半が謎すぎると行ってみました「書肆スーベニア

マンションの一階、道路からみると自転車置き場の奥と言った感じのところにちょっこと本屋がありました。

8月5日(日)までは「港の人『胞子文学名作選』フェア」をしているということで、『菌や胞子』の本を集めてコーナーにしていると。そのテーマの流れで「自家製酵母のパン」を販売するイベントがありました。

IMG_8571

7月21日限定で販売された自家製酵母のパンです。

IMG_8572

「パン屋・塩見 じっくり発酵させた自家培養発酵種のパン 販売会」

硬めのパンで、噛めば噛むほど、もちもちと、そしてパンの味を味わうことができました。二つ買っちゃった。

また次回もフェアのテーマに合わせたイベントがあるようです。またパンというわけではないようですが、どんなイベントなのか気になります。

IMG_8574

「書肆スーベニア」では島根・津和野にあった「葛飾北斎美術館」建設記念の本と、山下清が好きなので「山下清のすべて」を購入しました。

掘り出し物があるかもよ?「書肆スーベニア」もぜひ行ってみてくださいませね~。

 

(葛飾ふとめ)


一軒家カフェikkA

東京都墨田区向島3-6-5

tel/fax 03-5637-8773

営業時間
12:00~18:00

定休日
火曜定休・第1火水休

《8月のお休み》
8/4・7・14・17-21・28・29・31
※8/1(水)臨時営業
※8/4(土)臨時休業 8/17-21夏期休暇


古本と新刊 書肆スーベニア

東京都墨田区向島2-19-11ププレ隅田公園1F
℡:070-4811-4397

営業時間
11:00~20:00

定休日
月・火・水・祝日

スカイツリーの近くにバナナが主役のスイーツ屋さん♪

IMG_8366

「バナナが主役のスイーツ屋さんがあるよ!」と、一軒家カフェikkA店主ちえさんに教えてもらい、食べに(すでに三回)行ってきました~☆

IMG_7574

とうきょうスカイツリー駅から徒歩3分かな?初めて行った時はぐるぐるしちゃって迷ったけど、道が分ればすぐでした。スカイツリーから向島に行く、ちょいとその前のスイーツ入れるぞという通過ポイントにできる位置でした。

IMG_7573

「Banana Factory」

男性二人で半年前ぐらいにオープンしたとのこと。
すみだは和菓子作り体験ができたり、昔ながらのお菓子屋さんがあったりする場所なので、選んだとかとか。

IMG_7588

おばさんに見える(笑)ゴリラのロゴがかわいい。

IMG_7585

バナナサンドイッチスティック(250円)

朝早い時間にいくと、端切れが100円で売っているらしい。それが美味しいと地元情報。

クリームにちょっとチーズ入っているのかな?こっくりとしたクリームがとても美味しいです。バナナサンドイッチは日替わりでバナナとマスカットとか、バナナとマンゴーとか、それは380円ぐらいするのだけど、とっても美味しそう。フルーツサンド好きはぜひ食べてみてね!

IMG_7584

土日限定ピスタチオバナナシュークリーム(280円)

ピスタチオクリームが底に入っていて、それがめちゃうまい。スッキリしたクリームで、それがバナナがミックスされるのがまた美味しい。

IMG_8369

ショーケースはこんな感じ♪種類結構ありますでしょ?
全部にバナナが使われているようですよ。

 

IMG_8372

7月からはジェラートも登場!
何々?バナナ、マンゴー、ほうじ茶、ピスタチオ、チョコ?
あら!五種類もある~。悩ましいわよ。

IMG_8570

ダブルにできるようです。
バナナジェラート(380円)に+200円でピスタチオにしました。
バナナジェラートうま!ピスタチオはすっきりめ!
冷たーいので、暑ーい今時期オススメです~。

IMG_8357

ふとめオススメ♪イートインセレクト♪
バナナサンドイッチ(300円)とバナナシェイクM(300円)

IMG_8362

暑い日のバナナシェイクは効きますね~。
ちょっと暑い中をすみだ散歩していたので、ここでカリウムチャージしました。

IMG_8425

バナナブレットM(600円)

手土産とかに良さそうなのはこちら。一つ一つカットされているものもありました。

あと、ロゴの袋に包まれていたのは、お店売上ナンバーワンのバナナパイ(280円)餡子が入っているらしい。風邪を引いた母へのお土産に買って行ったもので、まだ食べてないのです。パイを食べた後、すぐに母は元気になりました。

IMG_8427

ふとめバナナファクトリーナンバーワンお気に入り♪
バナナチップス黒コショー味(420円)

胡椒が効いてて、ビールが進みそうです。バナナチップは軽いタッチのポテチみたい。

先日、北青山チャンネルミーティング時に持って行った時、皆さんにも好評でした。

小学生ぐらいなのかな~?小さな男の子がシュークリーム買いに来てて。近所にこんなに美味しいバナナ専門スイーツ店がうらやましい!なーんて思っちゃいました。

スカイツリーに来ましたら、ぜひ「バナナファクトリー」へ♪美味しいバナナスイーツが待ってます~♪

 

(葛飾ふとめ)


Banana Factory

〒131-0033 東京都墨田区向島3丁目34−17大橋ビル1F
℡:03-6240-4163

営業時間:10:00〜20:00
定休日:火曜日、水曜日

《北斎巡礼2018》キャンペーンガール!?神山先生と一緒にこれからPRしていきます!

IMG_8636

神山典士先生とふとぎょろ

ノンフィクション作家 神山典士 新刊
「知られざる北斎」(幻冬舎)
2018年7月26日発刊

「知られざる北斎」と関連した一大イベント《葛飾北斎巡礼の旅》のキャンペーンガールとして、葛飾ふとめ・ぎょろめは神山先生とご一緒して、新刊・イベント(そして、学芸人も)をメディアにPRして参りました~☆

「知らせざる北斎」
今なぜまた北斎ブームが欧米を中心として起こっているのか?
150年前のジャポニスムと関係があるのか?
北斎とは何者か?
ノンフィクション作家 神山典士 が『北斎』に迫ります!

北斎ファンのみならず、日本が世界に誇る偉人を知るための一冊!

明日の発刊が待ち遠しい!!

新宿紀伊国屋本店をはじめ、全国の紀伊国屋、ジュンク堂、熊沢書店、その他書店でお買い求めいただけます。本屋に行くのが難しいという人はネットで購入もできます。(Amazon「知られざる北斎」のページはこちら

北斎ファンは是非参加して欲しい!一大イベント!!
「北斎巡礼2018」
2018年9月4日(火)~16日(日)

《葛飾北斎巡礼の旅》とは…
葛飾北斎が晩年(80歳後半)に四度訪れた「小布施」北斎が歩いたとされるルートを辿る巡礼イベントです。東京・墨田から信州・小布施まで11泊12日かけて歩きます!(部分参加もOK)ふとぎょろはこのイベントのキャンペーンガールとして、PRしていきます。そして、イベント出演もいたします!

イベントエントリー費は一万円。それに、北斎セクション(ツアー日程内で四回)参加費は各5000円です。宿泊先等は各自で予約が原則となります。「北斎サミットジャパン委員会」事務局でも紹介。詳しくは「葛飾北斎巡礼の旅」サイトまで。

「葛飾北斎巡礼の旅」サイト
URL:https://www.hokusaijyunrei.com/


《北斎巡礼2018》に参加する例えばの三人

  • Aさん「完歩して『北斎』に近づくんだ!」
    そんなあなたをお待ちしています。
    (北斎は小布施へ向かう途中、船も使ったとされるので、完歩したならば『北斎』を脚力で超えると思います。)
  • Bさん「この北斎セクション行ってみたい!じゃあ、この前後を歩いてみようかな?」
    二週間のイベントです。ご利用は計画的に。
    (9月頭は残暑どうかな~。宿泊等も各自手配が基本となりますので、ご無理のない範囲でご参加ください。)
  • Cさん「ふとぎょろちゃんを追いかける!」そんなあなたが大好きです。
    (ふとぎょろ出演予定9月4日(墨田)、10日(安中)、16日(小布施)です。この日程を空けて、ふとぎょろに会いに来てね☆その他にも出没するかも…!?)

ふとぎょろ一度は、北斎が歩いたとされる「本所」から「小布施」へと歩いてみたいと思っていたのです。このチャンスにまた『北斎』を一段と深く知れるのかもしれません。

「宿泊先どうする…!?」「え…!?全部歩いていけるの、ふとめちゃん?」「弱点の膝の皿がなくなっちゃうよ!!」と、ぎょろめちゃんとドキドキしていますが、楽しい思い出が残せるよう、キャンペーンガール頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!(一番の応援はふとぎょろが出演するイベントに来てくれることです☆)

多くのご参加お待ちしております~♪レッツ《葛飾北斎巡礼の旅》

 

(葛飾ふとめ)

「すみだサマーコンサート2018」観に行って来ました☆

20180721_P

先日、見学会に参加しました「すみだサマーコンサート2018」を観に行って来ました♪
(WS見学会のレポはこちら

席に向かいましたら、なんとお隣が久米信行さんでしたの!(「すみだサマーコンサート2018」Tシャツを手掛けました久米繊維会長です。)いつもお世話になっておりますとはいえ、席がお隣はちょっと緊張しちゃった😅

開演前、久米さんが「バッハとストラヴィンスキーのラインナップ中々ないから楽しみだよね。」と。私は「そうですねぇ。」と答えつつ(ラインナップ気にしたことなった…💦やはり、玄人は違うわぁ💦)と、一人汗をかいておりました。

さあさあオーケストラ×ダンスのコラボレーション…ブラボーです見学会では、音はデータでしたので、オーケストラの生演奏、や、もう、それは、スンバラシイ演奏なのですよ

指揮者の原田慶太楼カッコイイ
冒頭の、原田慶太楼×鈴木ユキオのコラボ面白かったわぁ😄

演奏にダンスが加わることで、違う面から楽曲の解釈ができる楽しいですよね。

私は、このコラボレーションで、より“静寂”が際立ったように思います。
静寂って、緊張するけれどどこか心地よい。
鈴木ユキオの踊りには雑音がなく、凄い動きをしているけど静か。
演奏が終わった後の静寂がより、強く感じたのです。

新日本フィルのスタッフさんから「見学会より変わりましたでしょ?」という質問に、私は「(ダンスは)見学会で随分出来上がっていたように思います。」なんて答えちゃった。

もちろん、オーケストラ、照明、衣装、観客。全てが一期一会で、ダンスを踊りきったカーテンコールでの区民ダンサーの晴れやかな顔。ブラボーやはり、本番というものは盛り上がります。とはいえ、ワークショップの積み重ねをしっかり踊りきる。それも素敵なことだと思うのです。

「すみだサマーコンサート」すでに来年がどういうアプローチをするか今から楽しみです

 

(葛飾ふとめ)