劇団M.M.C「うみとみう」を観劇☆

IMG_7179

劇団M.M.C代表 天野まりさんと

葛飾ふとめ・ぎょろめの輪になって北斎!」第17弾でインタビューいたしました「劇団M.M.C」オリジナルミュージカル『うみとみう』を観劇いたしました~☆(第17弾のインタビュー記事はこちらをクリック 前編後編

海の生物の擬人化で、賑やかな海の中。海の生き物が歌って踊って、老若男女楽しめるミュージカルでした。擬人化した姿は主人公の女の子の想像らしいのだけど、キャラクターそれぞれの生物のイメージや、衣装も特徴に合ってて面白かったなぁ。

『うみとみう』は今年の8月9月にも上演されるようです。

2018年8月5日(日)
練馬区文化振興協会主催
小中学生参加公演
ミュージカル「うみとみう」
練馬文化センター小ホール

2018年9月8日(土)~9日(日)
東三河演劇フェスティバル参加
ミュージカル「うみとみう」
豊川ハートフルホール

12月は「すみゆめ」イベントも参加するようです~☆

2018年12月20日(木)~24日(月)
墨田区文化芸術振興課企画
すみゆめイベント参加
区民ミュージカル「KoKoRo」
M.M.Cスタジオ

ご興味ある方はぜひぜひ「劇団M.M.C」観に行ってみてくださいませね!

代表の天野さん「『北斎ミュージカル』実現に向けて動いているわよ!ふとぎょろちゃん北斎教えてね!」と。もちのろん、北斎の事ならお任せください!!『北斎ミュージカル』実現楽しみです~♪

 

(葛飾ふとめ)

 

「安藤ニキ絵画展」へ―凛とした温かい空間―

IMG_7131

安藤ニキの作品を観に早稲田ドラードギャラリーへ。

IMG_7151

凛とした作品が並び、ファイルには新聞記事の挿絵や、肖像画がファイリングされていて、人々の温かさがたくさん詰まっていました。

IMG_7139

安藤ニキさんが持つほっこりした雰囲気がギャラリーいっぱいに広がっており、それに包まれたふとめなのでした。

IMG_7135

ギャラリーに入って一番最初に目に入ってきましたのは、 金田賢一さん・丸尾めぐみさんユニット「朗読三昧」のフライヤーでした。あら!こんなところにも繋がりが♪

IMG_7130

ギャラリー自体もとても素敵な雰囲気で、お昼間に来たかったかもと思える外観でした♪

IMG_7140

新聞記事はもっとじっくり読みたかったなぁ。あれは、一冊の本になっていたりしないのかしら?横浜の魅力が凝縮された記事でしたわ。

IMG_7157

今度の火曜日までだそうです。
お近くにお越しの際はぜひ足をお運びくださいませ。

 

(葛飾ふとめ)


 

DORADO GALLERY

〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町517ドラード和世陀103

早稲田駅3a出口から6分程

℡:03-6809-3808
MAIL:baroque@oldtimes.jp

早稲田・ドラードギャラリー「安藤ニキ絵画展」

2018年6月15日(金)~19日(火)
12:00~20:00  最終日18:00まで

【下町職人町工場めぐり】#3小倉メリヤス[nuuiee]・サンコー[co-lab]【NHKカルチャー講座】

IMG_6945

【NHKカルチャー講座】下町職人町工場めぐり~地元経営者と名人に会いに行く~をふとぎょろ受講しています。三回目は「小倉メリヤス(衣料シェアファクトリーnuuiee)・サンコー(印刷シェアファクトリーco-lab)」へ。その二社へ向かう道中、北斎通り近辺にあります美味しいお店や、注目の雑貨。あと、今講座の講師久米さんが子どもの頃遊んだ路地などを見て回りました。

ぎょろめちゃんが参加者の皆さんと聞いている写真のお店は「MERIKOTI」。メリヤス素材で出来た草履が有名です。その他にも、靴下やネックウォーマーなど、ふとめも愛用しています。参加者の皆さんに説明をしているのは「オレンジトーキョー株式会社」代表取締役 小高集 さんです。

IMG_6948

すみだ北斎美術館」前には、葛飾北斎「冨嶽三十六景」『凱風快晴』(通称:赤富士)のタイル絵が(いつの間に!?)

IMG_7068

YKK農園の珈琲豆100%使用したコーヒーが飲める「CafeBonfino」本通りより路地入ったところに、こういうカフェがあるなんて!他にもレストランもありましたなぁ。今度、行ってみようと思うのです。

IMG_6958

ここは、久米繊維創設の地だそうです。別の建物がありましたので、建物の角を。この近辺の路地で、子どもの頃久米さんは野球などして遊んでいたそうです。(路地で野球?どう遊んだんだろう)

IMG_7099

久米繊維創設の地からほど近いところに「小倉メリヤス」がありました。

IMG_7006

熊みたいな社長がお出迎え。このTシャツの顔ままです。

IMG_6962

株式会社小倉メリヤス製造所」代表取締役 小倉大典 さんが、まずスライドで、メリヤスとは?や国内衣服自給率の低さ(3%以下なんですって!)という、メリヤス製品、業界の話から、《ものつくりシェアファクトリー》「nuuiee」を作るきっかけ、それに至る小倉さんの半生をお話してくださいました。

お話を聞いた後は、「nuuiee」で実際に借りることができる機械の紹介や実演を見学いたしました。

IMG_7069

なんと、まー、様々が機械があるのですね、綿素材に画像プリントできるもの、データ入力すればオートメーションに刺繍できちゃうもの、アクリルなどを彫ったり、カットできる機械。

 

 

 

 

読み込むデータは、イラストレーションのみのもあるのですが、スマートフォンの写真画像でもプリントできるものもあり、データ入力すれば、後は機械がやってくれるというものがズラリと。

大きさは自家用プリンター並みのものもあって、機械の小型化、ここまで来てるのね。とはいえ、機械その物のお値段は中々にするようです。各機械、初回90分3000円の講習を受けた後は、個人でレンタルして使うことができるようです。

そして最近では、スマホアプリの普及で、ハンドメイド製品を個人で売り買いできることができるようになり、機械をシェアできる場所。それに製品の撮影、Wi-Fiが使えるのでその場でアプリに投稿もできてしまう、そんな場所を提供しようと、《ものつくりシェアファクトリー》「nuuiee」を作ったのだとか。

時代のニーズにドンピシャじゃないですか!!

IMG_7004

素材の見本表もあって、あれこれ悩むのも楽しそう!

IMG_7071

「nuuiee」小倉店長が一つ一つ丁寧に機械や出来る製品の紹介をしてくださいました。

ふとぎょろグッズの夢が広がるわ♪♪♪ふとぎょろグッズ計画実行の際は「nuuiee」を利用して、体験レポを更新したいですね。あれも、これも作ってみたい!ポーチとか、エコバックとか、湯呑みとかいいなぁ、ふとぎょろグッズ作りたい!ボタンもかっこよかったなぁ。

続きまして、「サンコー」へ!

「株式会社サンコー」は、「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV」第3弾でお世話になったり、何度か訪れている先です。

「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV」第3弾はこちら

IMG_7095

株式会社サンコー」代表取締役 有薗悦克 さん

IMG_7096

有薗さんからは、オフセット印刷の色の仕組みや、活版印刷の話などを。

IMG_7098

ブラック、シアン、マゼンタ、イエローの四色を重ねることによって、色がのっていく様子がわかります。

説明を三階「co-lab」で受け

IMG_7031

二階の型作りの話を聞き、

IMG_7035

一階では実際に印刷する様子を見学しました。

IMG_7097

一階の印刷機械見学は初めてで、へー!ほー!と興味津々。機械化が進んでいるとはいえ、データ補正や、仕上がりの色味など、人間の眼、感覚で細かなチェックをして、微調整をし、最高の一枚に仕上げていく職人魂もお聞きすることができました。

今回の講座はここまで!

職人魂は燃やしつつ、時代のニーズに合ったものを提供していく。すみだに生きる人のタフネスを垣間見たように思います。

次回は「東北紙業社」「フットマーク」に伺う予定です!次回の更新もお楽しみに♪

 

(葛飾ふとめ)

曳舟駅前「ワインキッチン コメット」美味しい料理に舌鼓

IMG_6894

ショコラティエ川路オープン一周年記念【北斎チョコレート】お披露目イベントの打ち上げにて、曳舟駅前にあります「ワインキッチン コメット」へ。

IMG_7094

お料理もワインも美味しく頂きました♪

IMG_6901

トリュフ入りのハム。これは特に絶品でした。

IMG_6907

ラクレットチーズがかかったボイル野菜

 

IMG_6909

デザートまで、ペロリです。

曳舟駅前のイタリアンバル。お近くにお越しの際、ぜひ食べに行ってみてくださいね!

赤ワインとトリュフ入りハムは、ズバリ最高でした。

 

(葛飾ふとめ)

ワインキッチン コメット

〒131-0032 東京都墨田区東向島2丁目16−15

東武スカイツリー線 曳舟駅 徒歩1分
京成押上線 京成曳舟駅 徒歩3分

℡:03-3610-5699

営業時間
【火~日・祝】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
【火~日・祝】
ディナー 17:00~00:00 (L.O.23:30)

定休日 月曜日
(祝日の場合、翌火曜日定休)

facebook

Twitter

Instagram

ショコラティエ川路「北斎チョコレート」お披露目!

IMG_6922

「ショコラティエ川路」川路さとみさんと

「ショコラティエ川路」オープン一周年記念『北斎チョコレート』お披露目イベント、大盛況に無事終了いたしました。お足元悪い中でしたが、多くのご来場賜りました。ご来場ありとうございました!!ふとぎょろスペシャルステージもお楽しみ頂けましたでしょうか!お楽しみ頂けましたら幸いでございます♪

IMG_6913

『北斎チョコレート』

今イベントでお披露目、先行発売となった『北斎チョコレート』

葛飾北斎「神田明神休茶屋」に登場する女性三人の着物の文様から三点と

IMG_6917

IMG_6916

IMG_6919

海外では「グレート・ウェーブ」と親しまれている「神奈川沖波裏」がデザインされています。

IMG_6920

「源氏香図と若松文様」は、北斎が中風(脳卒中)を、「ゆずと酒を煮詰めたもの」で治したといわれるエピソードに関連した味となっております。

IMG_6914

「北斎チョコレート」オンラインショップにて販売!(北斎チョコレートオンラインショップページ

「ショコラティエ川路」店頭では、各デザイン一点から購入可能とのこと。

海外のお土産や、お中元にもってこいの「北斎チョコレート」贈り物にいかがでしょうか?

ふとめは、店頭に行って、波裏箱詰めをしてみようかな♪

 

(葛飾ふとめ)


 

ショコラティエ川路

〒130-0001東京都墨田区吾妻橋1丁目7-12
TEL:03-6658-8480
FAX:03-6658-8481
定休日:水曜日・第3水曜日の次の木曜日
営業時間:11:00~19:00

「フジムケコーヒー」にて「完全無欠コーヒー」を味わうふとめ

HIS FACTORY」の二階「シェアカフェ“BUZZLE”」で営業中の「フジムケコーヒー」へ。

ちいさな硝子の本の博物館」館長 松村栄理さん提供情報だったり、「ショコラティエ川路」とのコラボだったり(現在はコラボ販売していないようです)、何だかんだ噂に聞く「フジムケコーヒー」

「HIS FACTORY」の中野さんも「きっとふとめさんと気が合う、楽しいマスターですよ。」とのことで、いざ、ふとめの突撃!となりのすみだカフェ巡り!

マスターはメガネ・オン・サングラスと中々に奇抜な格好をしていましたが、とても気さくで説明も実にスムーズ。

IMG_6848

オススメの「完全無欠コーヒー」(500円)をふとめチョイス♪

「完全無欠コーヒー」とは、『バターコーヒー』とのこと。

『バターコーヒー』とは
バターとコーヒーを〈ミセル〉したドリンク

マスターが〈ミセル〉している動画ご覧ください。

 

バターと混ぜているものですから、くどい味なのとか思ったのですが、全然くどくないです。バターが自生している葉っぱだけを食べた牛からの乳で出来ているようで、とってもすっきり。下手したら牛乳よりさっぱりした味わいです。選んだコーヒー豆との相性でまた味わいは変わってくるかもしれませんが、こりゃ、美味しいです。

IMG_6730

上質なバターとコーヒーをチャージして、お肌つややかなふとめ。

IMG_6850

次は、マスターオススメの「ミルク世紀カフェラテ」を頂きにまた訪れたいと思います。

「フジムケコーヒー」
平日11時から15時基本営業しているとのこと。ブランチやティータイムに「完全無欠コーヒー」はいかかでしょうか?すみだへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ☆

 

(葛飾ふとめ)

フジムケコーヒー

東京都墨田区吾妻橋1-16-5 HIS FACTORY 2F
東京メトロ銀座線「浅草」駅 4 番出口から徒歩 4 分 / 都営浅草線「本所吾妻橋」駅 A3 出口から徒歩 4 分

​【営業時間】
11:00~16:00 不定休
※SNSにて営業日を発信

フジムケコーヒーfacebook

フジムケコーヒーインスタグラム

今月は十条・篠原演芸場に橘劇団公演中!

IMG_6897

橘劇団、只今 十条・篠原演芸場で公演中です!

IMG_6862

橘パワー充電しているふとぎょろです。

IMG_6863

ゲスト出演していた 要正大 さん

去年、橘劇団にゲスト出演した際に、とても可愛らしい奥さん役で素敵だなと思った役者さん。大五郎さんと同い年で、二人がわいわいしているのを見ているのが楽しかったりします。

IMG_6864

十条の手前で降りて、赤羽「伊勢屋」の豆大福を買いに。大きい大福なのですが、甘さがしつこくなくて美味しい。一つ110円という安さにもびっくり。橘を追いかけつつ、各地の食べ物を食べ歩くふとめなのでした。

 

(葛飾ふとめ)


篠原演芸場2018年6月公演

橘劇団

公演期間:6月1日~6月28日
昼の部開場11時30分(土・日・祭日のみ)
開演12時30分(土・日・祭日のみ)
夜の部開場17時
開演18時
料金 大人1,600円(+席料300円)
※25日特別ロング公演17時開演
※14日、15日、26日、27日、28日昼夜公演
※18日、19日休館日
篠原演芸場HP
橘劇団公認ファンサイト

「朗読三昧」お二人の声にリラックス♪そして、ふとぎょろ新曲話!!

IMG_6625

ぎょろめ、金田賢一さん、ふとめ、丸尾めぐみさん

あーん!丸尾さんのドレス全身で撮りたかった~!とっても素敵なドレスでしたよ。足元もとてもキュートでした♪

IMG_6604

朗読三昧」は金田さんと丸尾さんのユニットです。朗読と音楽、そして、お二人の声の相乗効果で、終始リラックスする二時間。特に丸尾さんの歌声は、浄化作用があるとふとめは思うのです。

会場は「GINZA Lounge ZERO」大人の雰囲気漂います。

IMG_6605

会場では、ぎょろめちゃんとソーセージの盛り合わせで一杯いたしました♪ベーコンとスモークソーセージが美味しかった♪

IMG_6631

今回の「朗読三昧」は松尾芭蕉「おくのほそ道」谷川俊太郎「いそっぷ詩」をメインに。

金田さんが「丸尾めぐみとゆかいな楽器たち」と紹介していたように、丸尾さんピアノ以外に、ハープだったり、チューブだったり、あれは何?という楽器を繰り出していました。

IMG_6632

丸尾さんはfmgワークスタジオでヴォーカルレッスンを担当してくださっています。呼吸等、発声を一から教えてもらっています。

そして、なんと!ふとぎょろの新曲にも関わってくださっています~!“北斎テーマソング”只今制作中です!作曲を丸尾さんが、作詞は丸尾さんと一緒にふとぎょろ考えております!

来年頭には【ふとぎょろ単独ライブすみだツアー】をやりたいな!その為に会場探ししております~。どこか良いところないかしら♪“北斎テーマソング”お披露目の場をぜひうちで!という声どしどしお待ちしております~☆

 

(葛飾ふとめ)

「キラキラ橘〝笑〟店街でござる!」ふとめ体験して来ました♪

2018年6月2日・3日開催「キラキラ橘笑店街でござる!」を体験しに「下町人情キラキラ橘商店街」へ行ってきました。

IMG_6576

シアターキューブリック、帰ってきたキューピットガールズの奥田さんと、こっそり後ろに写っていますのはキラキラ橘商店街事務局長の大和さんです。

下町人情キラキラ橘商店街は「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV」第一弾でお世話になりました。その時に作成した「すみだの輪ボード」は事務局に飾ってくださいっています。ありがとうございます♪

輪TV第一弾はこちら

美味しいお惣菜や、パン、八百屋に魚屋、呉服屋、それにカフェやバー。古いものも新しいものも共存して、人情の温かさに触れることができる商店街です。

シアターキューブリック、帰ってきたキューピッドガールズは「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪になって北斎!」でお世話になりました。(その時の記事はこちら

帰ってきたキューピッドガールズは下町人情キラキラ橘商店街を盛り上げるべく、週末、朝のゴミ拾いから、ライブ、お買い物のアテンド。そして、シアターキューブリックは、今回のような商店街あげてのイベントをプロデュース。

すみだの銭湯で演劇をしたり、今度7月には銚子電鉄でのお芝居を控えているとか。町おこし×演劇の実績をどんどん積み上げている劇団がシアターキューブリックです。

今回は商店街でどんなことするのだろう?と、百聞は一見にしかず!ふとめ体験しに行きました!

IMG_6591

一日目は演劇やライブ、サンバパレードがあり、キラキラ市もあり。そして、商店街のお店をまわる「あがれ!すごろくマスター!」を体験してきました♪

すごろくの用紙をゲットし、いざ「すごろく師匠」のところへ。

IMG_6571

シアターキューブリック、帰ってきたキューピッドガールズの谷口さんと

今回、シアターキューブリックのメンバーは墨田に関係した人物に扮していました。奥田さんは松尾芭蕉、谷口さんはういろう売り。ん、ういろう売りは違うかな?お江戸ってことかしら?ま、ま、他にも、長谷川平蔵に吉良上野介、鼠小僧と、本所に関係ある人たちですね。あ、あとは、お犬様(生類憐みの令からかしら)がいましたわ。衣装も素敵だから、ぜひ皆さんと会ってみてくださいね。

写真では分かりづらいのですが、サイコロが付いた笠を「すごろく師匠」はつけています。交代制のようなので、サイコロ笠を目印に探して下さいね。

IMG_6577

「すごろく師匠」からの課題をクリアーすると「お江戸ネーム」を貰うことができます。写真の鼠小僧からの課題は「タル・えだ」というもの。その場走りをして、「樽!」と言われたジャンプ、「枝!」と言われたらしゃがむというもの。ええ、炎天下の「タル・えだ」は出題者が酷というものですわね。鼠小僧さんは、全員と一緒になってやっていました。二日目も乗り切れることを祈りますわ。

「お江戸ネーム」をゲットしたら、「すごろく師匠」の指示で、スタートのお店が決まります。そのお店から、すごろくをスタート。各店舗にもお題があり、江戸時代の時刻を言うとか、江戸言葉で挨拶するとか。お江戸気分が少し味わえます。

ぐるり、商店街をまわり、五か所スタンプを押せば、キラキラ橘商店街で使える100円券が貰えますよ。ぜひチャレンジを。

IMG_6578

IMG_6579

お腹が空いたな~と思ったときには、商店街でお買い物だったり、お店で軽く一杯やっちゃいましょう。

ふとめは「僕の串」で串揚げ三本にビール、そして、焼きおにぎり。計500円で楽しめました。お得!串カツは薄衣でめちゃ美味しい。焼きおにぎりもオーソドックス醤油焼きおにぎり。めちゃ美味しい。

あと、「SATOMIベーカリー」や「ももぱん」でパンを。「一五八青果店」ではきゅうりをお買い物しましたわ。

安くて美味しいものが沢山!すごろくは、子ども達が元気いっぱい楽しそうに参加しておりましたわ。お店の人も皆さんノリよく。

二日目6月3日はすみだのご当地キャラクターもパレードに参加するとか!こりゃ、二日目も大盛り上がりですね。ぜひぜひこの機会に、(京成・東武)曳舟駅から徒歩10分、「下町人情キラキラ橘商店街」へ遊びにいってみてくださいませ♪

IMG_6562

京成曳舟駅の案内板。とっても分かりやすい。

今日は、曳舟、東向島、墨堤、向島、押上と約10キロのすみだウォーキングをしましたわ。地蔵坂通り商店街鳩の街通り商店街。カフェやパン屋さん、色々気になるお店沢山ありました。またすみだ散歩したいと思います♪

(葛飾ふとめ)


下町人情キラキラ橘商店街

シアターキューブリック

帰ってきたキューピッドガールズ

「しげの珈琲工房」ほっと一息コーヒーブレイク

IMG_6365

「ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2018」の帰り道、業平にある「しげの珈琲工房」へ。

葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」でお世話になりました「ちいさな硝子の本の博物館」館長 村松栄理さんに「業平に美味しい珈琲屋さんがあるよ。」と教えてもらって行ってきました。

IMG_6362

東京スカイツリーのすぐ近くですね。

IMG_6363

グーグルマップでは突っ切れる!と表示してありましたが、ぐるりと周り、この看板が目印の細い路地へ。

IMG_6364

青い看板がある一軒家へ

IMG_6365

おしゃれな一軒家で、よくよく入口を見ないと、「え?家の玄関?」となります。

店内はカウンター席が6席ほど。カウンター後ろの壁の棚には、色んな種類の珈琲豆が入った瓶が並んでいました。コーヒー豆を買いに来るお客さんも多かったです。

IMG_6333

本日のスイーツのプリン(430円)とアイスカフェ・オ・レ(500円)

スイーツとドリンクはセット割引で50円OFFとなりますよ。お得♪

IMG_6330

カフェ・オ・レボウルがまたおしゃれ

IMG_6331

マスター曰く「ゾウが乗っても潰れない硬さのプリン」とのこと。大丈夫です。マスタージョークです。しっかりとした硬さのあるプリンで、硬めプリン好きのふとめにどストライクなプリンでした。添えてあるホイップクリームもしつこくなくてすっきりいただけました。

スイーツは日替りのようで、他のスイーツも食べてみたい〜。

今度ドリンクはコーヒー豆を選んで、ストレートで飲んでみようかなぁ♪

IMG_E6334

「ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2018」の店舗缶バッチ。お店で飲食をすると買える缶バッチとのこと。これを集めるのも、また楽しみなんでしょうねぇ。ご当地キャラクターファンがひっきりなしに訪れて、美味しい珈琲を飲んで、缶バッチを購入していました。

業平にお越しの際は、ぜひ「しげの珈琲工房」行ってみてくださいませね。少し強面なマスターですが、とても茶目っ気があり楽しいカフェタイムになると思います♪

 

(葛飾ふとめ)


しげの珈琲工房

〒130-0002 東京都墨田区業平2丁目11 東京都墨田区 業平2-11-4

℡:03-6658-8420

営業時間 10:00 ~ 19:00(L.O.18:40)
定休日 水曜日