「青玄茶荘」ぎょろめちゃんと行ってきました~♪

IMG_2343

「青玄茶荘」店主・天草さんと

先日、私達がナビゲーターをしました「夜のすみだ北斎美術館『百物語』」にて、とっても美味しい中国茶を提供してくれた「青玄茶荘」の天草さんにお礼がてら、ぎょろめちゃんとお店に行ってきました。

IMG_2344

もうね、癒されまくり♪

IMG_2348

ふとめチョイス「薬膳茶」

IMG_2317

ナツメやクコの実、シロキクラゲなどなど入っております。

その中にはなんと!リュウガンが!

IMG_2324

これは、殻つきです。お茶にはこの中の果肉がはいってます。北斎が長寿の薬として、リュウガンをお酒に浸けこんだものを飲んでいたといわれているのです。ふとめがベトナムに行ったときは果肉のドライフルーツを見つけましたが、おお、殻つき。こんなところで、北斎に繋がるなんてねぇ。これで、私も長生きできるかな!

薬膳茶は季節ごとで内容が変わるようです。リュウガンが入っているものは今だけですよ!

IMG_2320

器もめちゃかわいい♡

IMG_2351

お肌にいい内容のようで、ふとめのピチピチお肌も一層潤いますわ。

IMG_2349

ぎょろめちゃんチョイス「キンモクセイ茶」

淹れる度に味わいが変わるキンモクセイ茶

天草さんにちょっとお裾分けしてもらったハーブのビスコッティとの相性ばっちり

IMG_2352

和みました。

IMG_2345

「青玄茶荘」は天草さんのご両親が表具屋さんもしていますから、興味津々な書籍や骨董品が!ぎょろめちゃん、天草さんのご両親と話が盛り上がる盛り上がる。

IMG_2350

天草さん、本当にいつも癒しをありがとうございます。

ぎょろめちゃんがお土産を天草さんに渡しておりましたよ。私も貰っちゃった。抹茶ラテありがとうぎょろめちゃん。

はぁ~♪とっても癒されました。また行きます~☆

 

葛飾ふとめ


青玄茶荘

〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1丁目13−2

℡:03-5656-5333

営業日等は、青玄茶荘FacebookまたはTwitterにてお知らせ

☆天草さんが参加しますイベントのお知らせ☆

すみだ川ものコト市

10月7日(土)10:00~16:00

場所:牛島神社+隅田公園

天草さんはリラクゼーションコーナーに参加のようですよ!是非遊びにいってみてくださいませね~☆

ものコト市

輪旅第十二弾公開☆ゲストは「帰ってきたキューピッドガールズ」♪

IMG_2297

「帰ってきたキューピッドガールズ」の奥山さんと谷口さんと

輪旅第十二弾公開となりました~☆

記事はこちら

輪旅第十二弾~まちを遊園地に!~ シアターキューブリック 編

IMG_2288

下町人情キラキラ橘商店街を拠点に、すみだ、そして商店街を応援すべく活動している「帰ってきたキューピッドガールズ」に色々お話きいちゃいました!母体である劇団シアターキューブリックの活動や、商店街を応援するってどういうこと?などなど、詳しく教えてくださいました。

IMG_2294

下町人情キラキラ橘商店街は、私達の冠コーナーすみだの魅力発信バラエティ「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV」の記念すべき第一弾でお邪魔したところです。

その動画はこちら

【葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV】

~下町人情キラキラ橘商店街に行ってみた編~

IMG_2290

その動画内で作成した「すみだの輪ボード」商店街事務局に展示してくださっています。事務局長の大和さんありがとうございます!

IMG_2282

ちょっと商店街でお買い物

IMG_2289

「ハト屋」のコッペパンに「SATOMIベーカリー」のパンを頬張る

IMG_2283

ふふ、街のこういったところ注目するの好きですわ。風車かわいい。

IMG_2296

シアターキューブリックは今度「すみゆめ」の一環で、なんと墨田の銭湯でお芝居をしちゃいます!

IMG_2301

IMG_2304

シアターキューブリック湯らめき銭湯シアターvol.2
『寺島浴場の怪人』
作・演出 緑川憲仁

9/30(土)~10/11(水)
@墨田区・寺島浴場

出演:
工藤理穂 小名木美里 片山耀将 千田剛士 榎本悟
蜂谷佳純 塚野あゆみ ささきくみこ

「帰ってきたキューピッドガールズ」は街歩きの回に、案内人として参加するとのこですよ。

イベント詳細は劇団HPでチェックしてくださいまし。

ぎょろめちゃんと予定合わせて、ふとぎょろも遊びに行こうと思います~♪

 

葛飾ふとめ

和樂の付録「北斎モノグラム風呂敷」ふとぎょろコーディネート

☆「和樂」十・十一月号付録「北斎モノグラム風呂敷」☆

IMG_2216

和樂 十・十一月号

結構な重量感。ダンベルにもなりそう。ぎょろめちゃんのも借りたら、いい腕の筋トレになりそうだわ。

北斎特集も満載!そして、ふとめが好きな宝石の特集も。キラキラの宝石いっぱい。キラキラ好きですわぁ。

IMG_2194

お!只今開催中のすみだ北斎美術館企画展「パフォーマー☆北斎」の情報も!

「北斎モノグラム風呂敷」なにか包むのもいいけれど、折角だしコーディネートしてみました♪

IMG_2199

スカーフにしてみたり

IMG_2200

バンダナにしてみたり

IMG_2202

♪北斎モノグラム風呂敷ふとぎょろコーディネート♪

いかが?いかが?

「和樂」十・十一月号、皆さんもぜひ本屋さんで手にとってみてくださいませね~☆

 

葛飾ふとめ

「パフォーマー☆北斎」になりきろう!フォトスポットございますよ☆

IMG_2198

すみだ北斎美術館学芸員 五味さんとご一緒に

IMG_2213

今回の企画展では、すみだ北斎美術館3階ホワイエではフォトスポットが展開されていますよ!

IMG_2174

IMG_2160

パトロンプロジェクト代表 菊池麻衣子さんと

こんな感じで描くも良し!

IMG_2192

描いてやってぜ!と決めてみるも良し!

IMG_2193

バランス感覚の良さを披露するも良し!

IMG_2173

はたまた、目を測るも良し!

IMG_2177

すっぽりおさまる~なんてやってみるも良し!

IMG_2178

北斎がデザインしたダルマチラシの顔を真似てみるも良し!

IMG_2175

撮ってSNSあげる際にはぜひハッシュタグ「 #北斎大ダルマ 」をつけて、投稿してくださいませね~。

レッツ「パフォーマー☆北斎」なりきり!!

 

葛飾ふとめ


IMG_2191

 

 

すみだ北斎美術館企画展「パフォーマー☆北斎」のあれやこれや

こんばんわ。葛飾ふとめです。

すみだ北斎美術館企画展「パフォーマー☆北斎」のあれやこれやをご紹介。

IMG_2189

まずのご紹介は、企画展期間中すみだ北斎美術館図書館来館者プレゼント「ゆらゆらダルマ」

IMG_2221

こんな感じで、自分で作るもののようですよ。数に限りがありますので、お早目に。特別な条件はなくてですね、企画展開催中に図書館へぜひいらして下さいとのことでした。ぜひぜひ行ってみてくださいねぇ。

IMG_2219

ジャジャーン図録です。今回の企画展のあれやこれやが丸分かりの一冊です。一冊2700円。すみだ北斎美術館一階ミュージアムショップで販売しております。お一ついかがですか?中々の分厚さで読み応えがありますよ。

IMG_2215

菊の花…はて?

IMG_2183

今回の内覧会では、表参道にあります「櫻井焙茶研究所」が来館者にお茶の提供をしておりました。

菊の花は企画展が9月9日から始まるからかしら。9月9日は「重陽の節句」で菊の花で邪気を払って長寿を願うとありますから。菊の花を使ったお茶を提供しておりましたわ。長寿となると北斎も90歳まで生きましたからね。

IMG_2186

和紙を使っての紙コップ。お洒落ねぇ。三つ持っているのは、三種類のお茶を飲んだから。

菊のお茶に、その場で焙じていたほうじ茶に、水で淹れた緑茶を飲みました。表参道のスパイラルカフェ5階にお店があるということで、ふとめ今度行ってみようと思いますわ。

IMG_2201

なんかすごい表情していますが、とっても喜んでいるのですよ。え?なぜって?

IMG_2223

ジャジャジャーン!名前入り缶バッチ!!

我らが師匠!すみだ北斎美術館学芸員五味さんが作ってくださいましたの!先日の内覧会の時にプレゼントしてくださいまして。

ふとめのは「凱風快晴」でぎょろめちゃんのは「山下白雨」ですのよ。ふとぎょろの波裏ベストも合わせたら、ふとぎょろで北斎が描いた冨嶽三十六景の「三役」が揃いますわよ!なんともまー、嬉しい。今後はこの缶バッチもつけて活動いたしますね。

五味さん、ありがとうございます!!これからもふとぎょろ師匠に習って、北斎を広めて参りますね♪

 

葛飾ふとめ


IMG_2191

すみだ北斎美術館企画展「パフォーマー☆北斎」ふとめはここに注目!

IMG_2187

すみだ北斎美術館 学芸員の奥田敦子さんと

奥田さんは今回の企画展「大ダルマ制作200年記念 パフォーマー☆北斎 ~江戸と名古屋を駆ける~」の担当ということで、ふとぎょろに見どころなどを教えてくださいました。

IMG_2196

【すみだ北斎美術館3階】第1展示室では、見世物が流行っていた江戸と名古屋の賑わいや、北斎が大ダルマのパフォーマンスをしたのは「北斎漫画」のコマーシャルなのでは?という説があり、その「北斎漫画」の全編の展示。それと、北斎が見せたといわれるパフォーマンスの再現などがご覧いただけます。

IMG_2217

「麦藁細工の図」葛飾北斎 太田記念美術館蔵

文政三年は見世物ブーム!

「麦藁細工の図」は北斎による麦藁張細工の見世物を描いた錦絵。北斎は見世物のデザインも手掛けていたとは。

IMG_2161

「名古屋城下図」作者不明 名古屋市博物館蔵

名古屋の地図!

ふとめはですね、地図眺めるの好きなんです。地図は全然読めないんですけど、でも、眺めるの好き。古地図は特に好き。ふとめ、ここだけでも結構滞在できそう。結構な大きさです。

IMG_2162

IMG_2163

大きいのでねぇ、手をついてしまいそうなんですが。細かいからねぇ。覗きこんじゃう。でも、これ、分かります?宙に浮いているの。ケースは頑丈ではないとのことで、特に、この仕切り?部分は力がかかると崩れるということで、ご覧になる際はお手を触れぬようお気を付けくださいませね。

IMG_2164

「『新卑姑射文庫』初編より 獅子の籠細工(復元)」

名古屋市博物館蔵

ババーン!獅子の籠細工!

江戸時代の見世物で人気だったのは、こういった細工物だったそうです。見ていると鼻の穴に吸い込まれそうです。

IMG_2166

獅子の正面側には柱場の展示が。名古屋の賑わいがうかがえる作品が並んでいます。

IMG_2167

獅子と柱の間が狭いので、ご覧になる際はお気を付けくださいませ。

IMG_2169

「北斎漫画」

北斎漫画は全十五編がずらっと並んで展示されています。

IMG_2168

「北斎漫画」袋

袋?と、ふとめ最初わからなかったのですが、北斎漫画を売るときに包む紙とのこと。包装紙ってことかな?普通なら捨ててしまうようなものだけど、マニアな人は残しておいたんだねぇ。ふとめは漫画の帯とかは、挟んでとっておくタイプです。ふとめみたいな人が残していたのかな。平成になり、「北斎漫画」の袋が額装されてずらりと並ぶことになるとは、江戸時代の人は思わなかっただろうなぁ。袋の一つ一つのデザインが違うので、そんなところを見るのが楽しいです。

IMG_2170

「雀図」

IMG_2172

北斎は米粒に二羽の雀を描いたといわれています。その再現をしようと「米粒アーティスト」あき乃さん(米粒工房)にお願いして作成してもらったとのこと。あき乃さん曰く「雀一羽なら描けますが、二羽は本当に難しい」ということです。もの凄い集中して作成なさったとのこと。さて、これがどんなものかは、ぜひ美術館でご覧くださいませね!

IMG_2171

「竜田川に紅葉の図」

北斎は十一代将軍徳川家斉の前で、刷毛で長く藍を引き、鶏の足に朱肉をつけて、紙上に放ち、足跡が藍の上に残されると「これはこれ竜田川の風景なり」と一礼して去るといったパフォーマンスをしたといわれています。その作品は残っていないのですが、再現してみよう!と、今回、向井大祐氏・勝川ピー(チャボ)の協力で、展示作品が出来上がったと。再現作業の一部を動画でご覧いただけます。こういった再現してみた!っての、ふとめ好き。奥田さんの話をじっくり聞いちゃいましたわ。

IMG_2195

【すみだ北斎美術館4階】第2展示室は主にダルマが中心ですね。大ダルマ再現の一部展示や、大ダルマ作成記録の展示、貴重な大ダルマチラシなどなど。後、門人の作品や、北斎が描いた名古屋の作品の展示などです。

ま、やっぱり目玉はこれでしょ!

IMG_2179

「北斎が描いた大ダルマの原寸復元図」堀江勤之助 名古屋市博物館蔵

120畳の大ダルマの復元図の一部。さすがに120畳という広さがないので、一部を展示しています。

IMG_2148

「北斎大画即書引札」 葛飾北斎 名古屋市博物館蔵

や、でもこっちも目玉かも!大ダルマ描くぜ!という宣伝チラシ。世界で二枚ほどしか残っていない内の一枚を展示。宣伝チラシには、道具・米俵五俵とか、雨天は延期などなど書いてあるとか。宣伝チラシも北斎自身がデザインするってんだから、表現するってことなんでもする人だったんだなぁ、北斎って。と思ってみたり。

IMG_2181

「相撲人形達磨之図」森高雅(玉僊)

なんかふとぎょろっぽーい♪とぎょろめちゃんとウキウキしました。

IMG_2188

こんな感じかな?

今回の企画展「パフォーマー☆北斎」は、パフォーマーとしての北斎に注目!これを実現できる北斎の技量も凄いし、江戸時代の職人も凄いなと思うふとめなのでした。

ぜひぜひ、「パフォーマー☆北斎」美術館にいらして、ご堪能くださいませね♪

 

葛飾ふとめ

※写真は内覧会で美術館の許可のもと撮影。通常は撮影NGです。見やすさの為、一部加工して記事に掲載しています。館内は作品保護の観点から、照明は暗く設定せれています。ご了承ください。


IMG_2191

あなたもダルマを描いちゃおう!企画展「パフォーマー☆北斎」本日から!

「大ダルマ制作200年記念 パフォーマー☆北斎 ~江戸と名古屋を駆ける~」 すみだ北斎美術館
2017年9月9日(土) 〜 2017年10月22日(日)

今回の企画展はパフォーマーとしての北斎に注目した展示です!

見世物が盛んだったころの北斎が見せていたものとは!120畳のダルマの実物大ってどんなんだ?何々?米粒に二羽の雀ってどんなんだ!ド派手なパフォーマンスは「北斎漫画」のコマーシャル!?

チャボを使っての、再現作品はなかなかなものですよ。

今回も私達、学芸「人」葛飾ふとめ・ぎょろめは、内覧会の司会進行を務めました♪

IMG_2197

フォトジェニックなダルマを描いている風に見える場所でのモデルもしましたよ。期間中、三階のホワイエでは、写真のような撮影ができます。ぜひ、ご来場の際は、記念撮影をば!その写真をぜひ、「 #北斎大ダルマ 」をハッシュタグをつけて、SNS等に投稿してくださいませね!

今回の見どころなんかはまた後日じっくり書きます。お楽しみに☆

 

葛飾ふとめ


IMG_2191

「大ダルマ制作200年記念 パフォーマー☆北斎 ~江戸と名古屋を駆ける~」 すみだ北斎美術館

2017年9月9日(土) 〜 2017年10月22日(日)

前期:9月9日(土)から10月1日(日)

後記:10月3日(火)から10月22日(日)

開館時間:9時30分から17時30分(入館は17時まで)

休館日:毎週月曜日 ※9月18日・10月9日(月・祝)開館、9月19日・10月10日(火)閉館

チケット:一般1200円

 

久米繊維のTシャツ凄くいいんです!

日本製国産Tシャツメーカー「久米繊維工業株式会社

たかがTシャツ、されどTシャツ。実際に触って、着てみたら、良さがものすごくわかります。久米繊維のTシャツ、凄くいいんです!!!

IMG_0791

葛飾北斎の絵柄を使ったデザインTシャツ 「北斎Tシャツ」や、日本酒蔵元とのデザインTシャツ「日本酒Tシャツ」などのデザインが、かっこいいのなんの。Tシャツの着心地の良さったらたまらないのなんの。

白がとってもきれいに発色する久米繊維のTシャツ、今度は無地の白を買おうと思っていたのです。(ふとめは北斎Tシャツやスヌードを持っていますの。写真の紺Tシャツは北斎Tシャツ「蜘蛛の糸」、赤Tシャツは同じく北斎Tシャツの「福来る」ですよ。)

今回は無地の「01Tシャツ」アイボリーを買ったのです。

IMG_1231

ダンスレッスン着のインナーとして着用。さらりとした触り心地、汗を沢山かいてもべとつかず、さらっとしておりますの。これが、こだわりの一枚というものなのね。

久米繊維の商品の良さをね、レポートするために、ぎょろめちゃんと一緒にいったのではありませんのよ。(久米繊維の商品は是非手に取ってみてください。語りかけてきますから。)

学芸「人」の生みの親といっても過言ではない!(実際、この方の「学芸員をもじって、学芸「人」っていたら面白そうだね。」という一言から生まれたのが私達です♪)久米繊維の会長 久米信行さんに【Tシャツデザインの極意】を教えて頂きました。

IMG_2057

ふとぎょろの「ある計画」を進行しているのです。久米繊維・Tシャツ・デザインの極意とあれば…もうお分かりですね。

『ふとぎょろTシャツデザインチャレンジの道』が始まっています!!

「折角なら、とことん作りましょ。」と久米さんにっこり。たかがTシャツデザイン、されどTシャツデザイン。ふとぎょろ挑戦いたします!続報をお楽しみに♪

 

葛飾ふとめ


久米繊維工業株式会社

久米繊維工業ファクトリーショップ【直営店】

営業時間:月~金 10:00~18:00

土日不定休

〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6

TEL 03-3625-4188 FAX 03-3625-2695

クレジットカード対応:VISA・Master・JCB

◯電車でのアクセス

JR総武線「錦糸町駅」北口より 徒歩6分

東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」4番出口より 徒歩4分

◯お車でのアクセス

首都高速7号線「錦糸町出口」より 車5分地図

すみだ北斎美術館ジュニア学芸員ガイドツアー☆

IMG_2012

ジュニア学芸員(後列右)と、すみだこどもPR大使(前列)と

9月3日はすみだ北斎美術館ジュニア学芸員のガイドツアーデビューの日でした☆

IMG_1991

夏休み中学生ワークショップの一環で、ふとぎょろは、ジュニア学芸員に北斎ゆかりの地を巡る街歩きツアーをいたしました。

IMG_2060

真夏の街歩き熱中症対策ばっちりなふとぎょろ

IMG_2039

IMG_2033

IMG_2027

ジュニア学芸員による常設展のガイドツアー「すみだと北斎」をテーマにワークショップの集大成を披露していました。

IMG_2037

第1班「北斎がーるず」

IMG_2035

第2班「MAYA」

IMG_2031

第3班「チームのり巻き」

IMG_2030

第4班「OTK北斎」

各班のカラーがはっきりしていて楽しめました。三択クイズを出したり、個人の見解をズバッと発言したり。各々「お、そこ注目するんだね!」とか「へぇ~、そういう切り口で興味持ったんだ~。」と、『葛飾北斎』に対するアプローチが違って、再発見がありました。

IMG_1998

我らが師匠!すみだ北斎美術館学芸員の五味さんと、ぎょろめちゃん。ジュニア学芸員の発表を温かく見守っておりました。

この日はジュニア学芸員ガイドツアーを読売ジュニア記者や、すみだこどもPR大使が取材をしていました。

IMG_2063

すみだこどもPR大使と名刺交換をしましたよ。PR活動頑張ってね!ふとぎょろも頑張るよん☆

 

葛飾ふとめ

 

すみゆめ踊行列2017「今年も楽しかった♪byふとめ」

IMG_1947

すみゆめ踊行列 岸野雄一DJタイム中、踊るふとぎょろ

すみゆめ踊行列2017オープニングパーティーにふとぎょろ出演しました~☆オープニングパーティーと今年のすみゆめ参加者のPRタイムのMCとタイムキーパーをしてきましたよ!

DSC00351-2

IMG_1941

IMG_1916

IMG_1945

今年のすゆみめも面白そう!

銭湯でのお芝居や、掃除機を楽器に変えるとか、雨水を使ったアートとか。北斎人形劇とか。玉ノ井カフェの江戸料理講習会とか。

sumiyume2017-1-1

?すみゆめとは?

「隅田川 森羅万象 墨に夢(通称:すみゆめ)」は2016年から開始したアートプロジェクトです。葛飾北斎が90 年間住み続けた隅田川流域で、墨で書いた小さな夢を様々な人たちの手で色づけをしていくように、芸術・文化に限らず、森羅万象あらゆる表現を行っている人たちが、この地を賑やかに彩っていくことを目指して行っています。

第2回目となる今回は9月~11月の期間中に、17企画とすみゆめ応援企画を隅田川流域で開催します。期間中のほぼ毎週、どこかでイベントが開催中。大人から子供までどなたでも参加できるイベントや、ふらりと立ち寄って気軽に楽しめるイベントばかりなので、江戸や下町風情を味わいながら、ぜひお出かけください。

開催されるイベント情報などはすみゆめサイトまで

いやはや、今年のすみゆめ踊行列も盛り沢山でしたね。

今回は二部構成

第1部「すみゆめフィールドワークス」

第2部「すみゆめオープニングパーティー」

オープニングパーティー、そりゃもう色々あったね。

IMG_1913

庄﨑隆志+うたイロトリオスペシャルによる北斎人形劇

IMG_1931

スティールパン・バンド「Panorama Steel Orchestra」

IMG_1932

すみだサンピスタ有志サンバチームとのコラボも

アンコールではお客さん総立ちで、大盛り上がり!みんなで踊って、まさに「すみゆめ踊行列」でしたわ。

IMG_1909

墨田の美味しい飲茶を集めた一晩だけの

「スミダヤムチャ!」

IMG_1918

どれもこれもめちゃうまだった。先日のすみだ北斎美術館ナイトイベントでも協力してくれました「青玄茶荘」も出店。お茶で茹でたゆで卵。ほんのりお茶の香りがして、すっきりして味でした。あーん、どのお店の飲茶も本当に美味しかったな~。

IMG_1919

IMG_1920

IMG_1946

モンゴルの移動式テント「ゲル」も出現!

IMG_1928

IMG_1907

墨田区の職員さんが組み立て手伝ってました。

ゲルの中では…

IMG_1926

第1部フィールドワークスで釣った魚やカニを展示

「隅田川水族館」

IMG_1921

IMG_1924

IMG_1925

カニと戯れるぎょろめちゃん♪

IMG_1927

ちょっと怖いですが…

牛島のお祭りを記録した貴重なフィルムがみれる

「すみだ映像館」

IMG_1929

スタッフルームの出入り口に、てるてる坊主。今年はお天気に恵まれて、とても過ごしやすく大いに盛り上がったイベントだったねぇ~。

IMG_1799

IMG_1798

ぎょろめちゃんお手製・ふとぎょろてるてる坊主

すみゆめ踊行列参加者でつくった、てるてる坊主効果があったね!

IMG_1914

すみだと商店街を応援するアイドルグループ「帰ってきたキューピットガールズ」鳥の谷口さんとツーショット♪実は、ふとめと谷口さんは旧知の仲なの~。こういった活動で隅田川沿いでご一緒できるなんてねぇ~♪すみだを盛り上げるべく、一緒に頑張りましょう~♪

今年も写真モリモリにすみゆめ踊行列ご紹介しました。

ふとぎょろ二人で写っているものは、竹さん、馬杉真理子さん

シアターキューブリック関連は山村厳さんにお写真頂きました。

ありがとうございます~。カメラマンのその人の色も見えて、写真って面白いなぁと改めて思ったりしたのでした。

sumiyume2017-1-1

今年のすみゆめもお楽しみ!

 

葛飾ふとめ