「バリーターク」を観にKAATへ。横浜中華街ふとめ食べ歩きブログ

IMG_5431

FMGそしてfmgワークスタジオの先輩、松尾諭さん出演舞台「バリーターク」を観に、KAAT 神奈川芸術劇場へ。「バリーターク」観劇感想は「fmgワークスタジオ稽古場ブログ」に更新!ふとぎょろブログでは、KAATへ行く前の横浜中華街ふとめ食べ歩きブログを♪

IMG_5439

JR石川町からKAATへ向かいます。まずは、横浜大飯店の杏仁ソフトクリーム(350円)を。「とんねるずのみなさんのおかげでした」で本当に美味しいソフトクリーム認定を受けてからというもの、名物スイーツになりました。とはいえ、私も、番組で見て通うようになりました。濃厚だけど、さっぱりとした後味が美味しいソフトクリームです。

夕飯をどうしようかなーと中華街ブラブラしていました。刀削麺かなぁ、ルーロー飯かなぁ。それとも中華粥?と。中々に迷っていましたが、「そうだ、長崎ちゃんぽん食べに行こう。」と長崎屋へ。

IMG_5440

お店入って、頼んだのは麻婆丼(680円)でしたが、美味しく頂きました。

IMG_5441

わかめスープがまた美味しい!

ナポリタンも気になるところ。今度はナポリタンを食べに行こう。優しい味がする長崎ちゃんぽんがメインですが、町の小さな食堂といった感じのメニューラインナップなのです。この日が二度目でしたが、またふらりとご飯食べに行こう。

KAATで観劇する日は、近くにあるそば処 味奈登庵 山下店で食事することが多いです。みなとみらい線日本大通りからKAATに向かう時は大体おそば。

IMG_5459

麻婆丼の後に、ほかほかの肉まんを。

IMG_5425

朝陽門の横にあります

IMG_5424

北京飯店の天津包がお気に入りで、中華街に行くと必ず食べます。

IMG_5442

いつも売り切れていたり、休日だと五目肉まんだけ温かくなっていたりしていたので、久しぶりに天津包食べました。うーむ、久しぶりに食べたら少し味が違っていたなぁ。ここのナンバーワンは野菜まんかもしれない。ま、とはいえ、北京飯店の皮がすごく好きなので、どれ食べても満足なんですけどね。

めいいっぱいお腹に入れまして、いざ「バリーターク」へ!

BALLY TURK バリーターク」は5月6日までKAAT神奈川芸術劇場で上演されます。観劇にお越しの際は、ぜひ横浜観光や食べ歩きを♪

 

(葛飾ふとめ)

「GTS」を探しながら街歩きしてみてね!【スキスミダ!吾妻橋・押上エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第一回は「吾妻橋・押上エリア

a1

【スキスミ映え】を求めて、ふろぎょろが見つけましたのは「GTS」GPSではありませんよ、GTS「藝大・台東・墨田」の頭文字です。「GTS観光アートプロジェクト」によって、隅田川エリアに環境アート作品やアートベンチが街中にあるのです。

a2

墨田区観光協会事務局の近くにあります凸面鏡で東京スカイツリーと一緒に写真が撮れるポイント。ここも「GTS観光アートライン」の一つのアート作品なのです!(知らなかった!)

a3

凸面鏡はポイント「J」 タイトル:『Reflectscape』 設置場所:大横川親水公園(墨田区観光協会事務局がある、あの滑り台があるところ!あの滑り台の記事はこちら

GTS観光アートライン」をもとに街歩きをしてみるのもいかがでしょうか?

 

(葛飾ふとめ)


 

◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内「自由投稿掲示板」と連携!

すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内の「自由投稿掲示板」は、墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「八広・京島」「鐘ヶ淵・向島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。ぜひご活用ください!

皆さまからの情報が今後の番組内に登場するかも!?

【スキスミ映え】を探して「自由投稿掲示板」にぜひ投稿してください♪投稿お待ちしております!

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日:4月29日(日)~5月5日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「ちいさな硝子の本の博物館」ふとめぎょろめオリジナルグラス作成!リューター体験しました!【スキスミダ!吾妻橋・押上エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第一回は「吾妻橋・押上エリア

t2

【スキスミ映え】間違えなし!「ちいさな硝子の本の博物館」にてリューター体験!

t3

ガラス製品を購入してプラス650円でリューター体験ができます。グラスに文字やイラストなどを彫ってオリジナルグラスが作れちゃいます!

t2f

t2g

最初、リューターで削る音(ガラスをひっかく音)に慣れるまで、ちょっと「ヒイイ!」となっていましたが、作業に没頭し始めたら、楽しいのなんの。夢中になっていました。

g2

ワイングラスはぎょろめちゃん作、ロックグラスはふとめ作

ふとめ作は逆さにすると富士山に見えるように模様をいれて、「スキスミダ!」第一回の撮影年月を入れました。ぎょろめちゃん作はメモリが入っていて、ビーカーみたいでかわいい。

g3

ふとぎょろともに、ふとぎょろの似顔絵を。なかなかにいい出来栄え。

g4

(お酒を)「嗜む心を忘れない。」ぎょろめちゃんの強い意志を感じますわ。

g5

ふとめ作の底には、墨田区シティープロモーションロゴマークを入れましたよ!

m4

m1

「ちいさな硝子の本の博物館」販売している色ガラス製品は、「松徳硝子」で昭和後期まで手吹き製法で職人さんがひとつひとつ作られたもの。なので、ピンクといっても、一つ一つ色つきが違うのです。いま色つきのもは作られていないということで、欲しい!と思ったら、その場で購入をオススメいたしますわ。

m2

冷やしそうめんの涼しさが倍増しそうなお皿だわ。

m3

あらー、綺麗なボウル。これで、サラダとか食べたい~。

m5

こちらは、コメダ珈琲でも使われている「大川硝子工業所」地球びん

m7

m6

他にも、硝子のピヤスや、ネックレス、リング。煙草の火消しなど、綺麗な硝子製品がありました。どれも欲しくなっちゃう!

m8

あら、これは飲みきらないといけない杯ですね。あら、こちらの屏風は片岡屏風店のものですね。

m9

m10

「ちいさな硝子の〝本〟の博物館」ということで、世界中から集められた硝子の本が約850冊あり、自由に閲覧できるとのこと!

t1

「ちいさな硝子の本の博物館」館長 村松栄理さんと。リューター体験や博物館のことを丁寧に分かりやすく説明してくださいました。

m11

ぎょろめちゃんの「背の順」ポーズ注文にも、快くお応えくださいました。

m12

あ!「MERIKOTI」の五本指ソックス!

t4

リューター体験でグラスを安定させていたこのウレタンも墨田で作られているとのこと!メイドインすみだのものも沢山ある博物館でした。

g1

オリジナルグラスで何飲もうかぁ~♪サンデーとかの容器にしてもいいかも♪リューター体験、とっても楽しかった~♪素敵な思い出作りに「ちいさな硝子の本の博物館」でオリジナルグラス作りはいかがでしょうか?【スキスミ映え】ゲットだぜ~!

 

(葛飾ふとめ)


ちいさな硝子の本の博物館
〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1-19-8-1F
TEL.03-6240-4065 FAX.03-6240-4076

【営業時間】
10:00 – 19:00
定休日:月曜日、火曜日

リューター体験詳細・予約は、ちいさな硝子の本の博物館 リューター体験blog まで


 

◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内「自由投稿掲示板」と連携!

すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内の「自由投稿掲示板」は、墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「八広・京島」「鐘ヶ淵・向島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。ぜひご活用ください!

皆さまからの情報が今後の番組内に登場するかも!?

【スキスミ映え】を探して「自由投稿掲示板」にぜひ投稿してください♪投稿お待ちしております!

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日:4月29日(日)~5月5日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

一粒に幸せが沢山詰まっている「ショコラティエ川路」【スキスミダ!吾妻橋・押上エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第一回は「吾妻橋・押上エリア

c4

“和”テーマにした本格ショコラが頂ける「ショコラティエ川路」へ【スキスミ映え】探しのふとぎょろが突撃!

c3

はーん!!とっても美しいショコラたち!!味も「ほうじ茶」や「甘麹」「ゆず味噌」といった和テイストが沢山!

c2

インスタ映えポイントもめちゃくちゃ高いじゃないですか!模様ひとつひとつに意味があり、お祝いの品としてもここのショコラはもってこいですよ!

c7

シェフショコラティエ川路さとみさんとふとめが指しておりますのは

c8

向じま 梅鉢屋」砂糖漬「野菜菓子」とのコラボレーション「野菜チョコレート」ひゃだ!美味しそう~。今度これ買いに来よう!

c9

こちらは「ムスカディーヌ」川路さんがフランスでチョコレート修行したお店のレシピの再現をしているとのこと。とても口どけ滑らか。素朴だけれども上品な一粒でした。これも、買いだ。

c1

川路さん、とても気さくでノリが良い方。写真を撮るのに、ぎょろめちゃんが指の間にショコラを挟んだところ「面白い持ち方ですね!」と川路さんも指に挟みまして。ショコラを持つ手が決まっています!

c5

手に持ったショコラはふとめと

c6

ぎょろめちゃん、カメラマンのたろうさんとで美味しく頂きました。

どのショコラも、本当に美味しい。味、ひとつひとつ自立しているけれど、チョコレートと寄り添っていて、口の中がハッピーになります。

c11

「ショコラティエ川路」ではチョコレートレッスンも開催しているようです。すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内「自由投稿掲示板」はお店の人も投稿できます!「ショコラティエ川路」チョコレートレッスン情報も投稿されていました!その投稿はこちら

c10

お土産も頂いちゃいました!ありがとうございます!!

大切な人へのプレゼントや、自分へのご褒美に「ショコラティエ川路」のチョコレートはいかがでしょうか?一粒に幸せが沢山詰まっています。

 

(葛飾ふとめ)


 

ショコラティエ川路

〒130-0001
東京都墨田区吾妻橋1丁目7-12
TEL:03-6658-8480
FAX:03-6658-8481
定休日:水曜日・第3水曜日の次の木曜日
営業時間:11:00~19:00


 

◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内「自由投稿掲示板」と連携!

すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内の「自由投稿掲示板」は、墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「八広・京島」「鐘ヶ淵・向島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。ぜひご活用ください!

皆さまからの情報が今後の番組内に登場するかも!?

【スキスミ映え】を探して「自由投稿掲示板」にぜひ投稿してください♪投稿お待ちしております!

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日:4月29日(日)~5月5日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

墨田区シティープロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」はじまるよ~!

\葛飾ふとめ・ぎょとめのスキスミダ!/

☆はじまるよ☆

s1

すみだの魅力発信バラエティ「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV」がリニューアル!墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」はじまりま~す!

s3

◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内の「自由投稿掲示板」と連携!

すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内の「自由投稿掲示板」は、墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「八広・京島」「鐘ヶ淵・向島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。ぜひご活用ください!

s2

「インスタ映え」ならぬ【スキスミ映え】を探し求めて、葛飾ふとめ・ぎょろめが各エリアのオススメスポットに突撃!【スキスミ映え】スポットを「スキスミ!自由投稿掲示板」に投稿いたします!

皆さまも【スキスミ映え】を探して「スキスミ!自由投稿掲示板」にぜひ投稿してください♪投稿お待ちしております!皆さまからの情報が今後の番組内に登場するかも!?

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」第一回は「吾妻橋・押上エリア

今回の取材先はこちら!(学芸人ブログ記事にて体験レポ掲載!取材先をクリック!)

s5

ショコラティエ川路

s6

ちいさな硝子の本の博物館

a1

GTS観光アートプロジェクト

【スキスミダ映え】沢山見つけましたよ~♪

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」第一回【吾妻橋・押上エリア】放映をお楽しみ☆

 

(葛飾ふとめ)


墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日:4月29日(日)~5月5日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「BIOPLE FES Vol.6」へ行ってきましたよ!

p1

BIOPLE FES Vol.6」へ行ってきましたよ。

p2

Biople by CosmeKitchen」で、これから発売される商品が主な展示会でした。

p5

ニュージーランド発・人にも環境にもやさしい老舗ナチュラルトータルケアブランド「ecostore

北青山チャンネル「タビコレ」の主・花村会長のニュージーランド旅行でお世話になった方がここのスタッフさんのようで、そのご縁でふとめ展示会へ行きました。花村会長ニュージーランド旅行記は「タビコレ」で更新中!ぜひご覧くださいませ♪

p6

ecostoreベビィライン

ecostore」は恵比寿に直営店があるようで、今度行ってみようと思います~。ナチュラル系商品もふとめ好きです。

p7

geosoap

p8

ニュージーランドのゼオライトと使ったハンド・ボディソープらしく、消臭効果が抜群に高いとか。5月全国販売。

p9

CBD DAILY

p10

麻を使ったマッサージオイルかな。オイルの他にもバームやクリームもありました。紹介していたスタッフさんが「タイガーバーム」のようなものと説明していました。肩こりや頭痛が起こった時、患部に塗ると痛みが和らぐというもの。4月20日プレスリリース。

p11

LILAY」肌にも使えるヘアワックス。ラベンダー色のボトルは「ラップミスト」というオイルミスト。寝癖直しミストのオイル版かな?顔にかかっても、そのまま保湿もできちゃうとか。「ラップミスト」は4月20日プレスリリース。

p12

E3Live Japan」この展示会で一番インパクトがあったのは、この青い飲み物。「なんか青いし、お花飾ってるし、ハーブのすっきりした飲み物?」なんて思って、口に含みましたら、未知との遭遇をしましたね。「湖の藻」からとれる身体にすごくいい成分を凝縮したものらしく…。良薬口に苦しでした…。

p13

CHABAA」スイカジュース5月20日発売。スイカ100パーセントということで、瓜感もちゃんと感じられて、夏の水分補給にはもってこいですね。

p14

こちらは“ナムコム”というココナッツのみで作ったココナッツジュース。近々発売。ココナッツ100パーセントってあまり、ふとめ好きではないのだけど、これは飲めそうでした。

p15

このスイカのオブジェ、ここのブースのスタッフさんの手作りだとか。中身はスタッフが美味しく頂きましたということでした。

p16

飲む別府温泉 Benefit」別府の温泉水。4月20日先行発売。5月12日からは全国販売。皮膚疾患に効果ありとか。二枚爪が治るかも?別府の原爆センター跡地に建てられて「Benefit fou You」の冊子ももらいました。

p17

アロエジュース。5種類の味があり、4月20日から二週間先行発売。写真のは、アロエとザクロとクランベリーのお味。酸味が程よくて美味しかったですわ。

p18

五行茶」4月20日発売。展示会では「水」を試飲しました。ルイボスティがメインのブレンド茶で、ルイボスティが飲みやすい口当たりになっていました。

p19

LEMONAID+」ドイツ生まれのオーガニック・スパークリングドリンク。緑はライム味です。

p4

展示会ではトークショーも行われておりましたよ。

あ、そういえば、「naturism」のウーロン茶ポリフェノールを主成分にしたダイエットサプリのサンプルも頂いたのだった。ふとめがダイエットサプリ、これいかに。油もの食べ過ぎた時に試してみよう♪

p3

「BIOPLE FES Vol.6」展示会場には、鉱物も置いてあった。

Biople by CosmeKitchen」4月20日から新製品が続々と先行発売されるようですね!ナチュラル系のフードとかドリンクも好きなのです。この機会に、店舗とかサイトチェックしてみよ~。

 

(葛飾ふとめ)

ぎょろめちゃんとお花見♪お花見船へ乗船したよ♪

P1010462

皆様~♪お花見シーズンいかがお過ごしですか?

先日、ぎょろめちゃんと共に、隅田川でお花見してきました~☆

お花見船(夜桜船 桜橋周遊コース)に乗船しまして、隅田川・桜・スカイツリーを堪能できる贅沢な時間を過ごしました。

P1010435

浅草水上バス乗り場から乗船しまして、45分間のプチ船旅へ。

P1010438

P1010442

P1010441

船内では、ほろよいセットの「浅草今半」オードブルに舌鼓を打ったり

P1010469

他の屋形船に手を振ってみたり

動画撮ってみたり

P1010487

屋外デッキでスカイツリーポーズをとってみたり

P1010515

夜桜船の案内人・お持て成し役者「WAGAKU塩沢優さん

P1010477

案内人・塩沢優さんの墨堤桜の案内や、船内歌謡ショーを偵察したり

P1010499

ロビーフロアのテーブルでポーズとってみたり

P1010502

波裏ベストで船内を歩いておりましたら、「何か活動しているんですか?」の声をかけて頂き、学芸人PRもしました。

【ふとめ放流記】①昨日は抜群のお花見日和だったので、ふとめを川に流そうと隅田川を訪れました。穏やかに墨田名所を眺めています、これが見納めになるとも知らずに。②まず屋形船で岸から運びます。油断させるために「浅草今半」のお弁当を与えます。③何も知らず無邪気に平らげるふとめ。④いよいよ決行です、デッキで恐怖に震えています。⑤ふとめの呪いで頭からスカイツリーが生えてきました。⑥髪の分け目が灯台までの道筋のよう、これがカントリーロードです。⑦楽しくなってきちゃったから放流はまた今度。生き延びて満足げなふとめ。⑧ぎょ(次は橋から落とす…)⑨夜桜も月も、雅です。⑩浅草寺で〆!良いお花見でした🌸(ぎょ) ◇ きっと後日ふとめちゃんがちゃんとしたレポートをブログ @futogyoro に書いてくれます。みてねー🙌 ◇ #葛飾ふとめぎょろめ #ふとぎょろ #学芸人 #屋形船 #お花見船 #夜桜船 #お花見 #浅草今半 #桜橋 #浅草 #浅草寺 #隅田川 #墨田 #クルーズ #桜 #墨堤 #お花見日和 #満開 #東京スカイツリー #お月様 #夕暮れ

学芸『人』葛飾ふとめ・ぎょろめさん(@futogyoro)がシェアした投稿 –

なにやら、ぎょろめちゃんは「ふとめ川流し」計画を企てていたようで…!?ぎょろめちゃん撮影のふとぎょろお花見船写真はふとぎょろインスタグラムでまとめて見れますよ!ぜひご覧くださいませ。

IMG_0447

IMG_5072

下船後は吾妻橋で自撮りしてみたり(吾妻橋のライトアップ綺麗ですよね~)

IMG_0458

IMG_5071

浅草寺で自撮りしてみたり

「花よりふとぎょろ」といった感じではありますが、お花見満喫いたしました~。ちょうどソメイヨシノが満開の時で、とっても華やかでしたわ。

ふとぎょろが乗船しました「お花見船(夜桜船 桜橋周遊コース)」は4月8日までの出航しているようですよ。暖かくなってきましたこの季節、クルーズで桜を楽しむのもいかがでしょうか?

 

(葛飾ふとめ)

今年も追いかけちゃう?橘劇団をぎょろめちゃんと観に行ってきました☆

IMG_4910

先日、ふとめとぎょろめが愛してやまない大衆演劇「橘劇団」を観に座・高円寺へ行ってきました~☆

IMG_4948

三代目座長・橘大五郎とのスリーショット☆

IMG_4911

座・高円寺での特別公演はいつもお土産付き!今回は大五郎さん花魁キーホルダーにドリップインスタントコーヒー。こういうパッケージもできるんですね。ふとぎょろグッズの参考になります。

IMG_4920

IMG_4923

ふとちゃんスマホカメラは少し機種が古いのと、最後列からの撮影なので、記録程度しか撮れず…。

そんな記録写真の中から、「必殺仕事人」をば。「必殺仕事人」のキャラクターに扮した五人の群舞。ひゃだ!「必殺仕事人」好きなんです!ふとめ。夕方の再放送は母と一緒に見ています。

それぞれ、キャラクター合ってる~♪なんて思いながら見てました。特に、橘鶴太郎の〝飾り職人の秀″がツボに、はまりました。

ここからはぎょろめちゃんカメラから拝借!

IMG_5022

IMG_5021

総座長・橘菊太郎

IMG_4997

副座長・橘良二

IMG_5020

IMG_4998

三代目・橘大五郎

IMG_5001

大五郎さんと一緒に写っているのは、橘たくみ。ふとめの推しです。かっこいい~♪

IMG_5002

IMG_5003

IMG_5004

なんて、絵になるのかしら…。素敵…。

橘充電まだしたい…。今年も追いかけちゃおうかな…。もうすでに関東入りしていて、なかなか行けてないけど、ああ、もっと橘見に行きたい。四月は川越、五月は浅草、これから関東が続くのですよ。色んな人お誘いして、行こうっと♪

 

(葛飾ふとめ)

【輪旅第十七弾前後編公開】今回は劇団M.M.Cの皆さんです!【輪旅最終回】

\輪旅第十七弾公開!/

DSC_1125

輪旅第十七弾は前後編!墨田区シティープロモーションドラマに出演しております「劇団M.M.C」皆さんにインタビューいたしました!

DSC_0760

輪旅第十七弾前編 ~大志溢れる若者とともに~ 天野まり さん編

前編は「劇団M.M.C」主宰であります天野まりさんにお話しを伺いました。インタビュー場所は墨田区江東橋にあります劇団M.M.Cの稽古場。墨田区に稽古場を持つようになった経緯などお話伺いました!

DSC_0887

輪旅第十七弾後編 ~スカイツリーのあしもとで つながる街すみだ~ 名桐舞さん&富田和幸さん 編

後編は、区制70周年記念シティープロモーションドラマ「スカイツリーのあしもとで~つながる街すみだ~」に出演されました劇団M.M.Cの名桐舞さんと富田和幸さんにシティープロモーションドラマに出演しての感想等お聞きいたしました。

劇団M.M.Cの皆さんが出演されたシティープロモーションドラマはこちら!

DSC_1115

名桐さんと富田さんは、ほんわかした雰囲気を持つ方々でしたわ。劇団の大道具などは富田さんが、小道具は名桐さんが管理しているのだとか。劇団員として表も裏もしっかり支えているお二人なのですね。

DSC_0709

天野さんはとってもパワフルな方でした。

DSC_0717

葛飾北斎のエピソードなどを交えて、私たちの自己紹介などなど、色々お話をしていましたら「北斎ミュージカル作りましょ!ふとぎょろさんも一緒になってね!」っと天野さん。すみだでぜひ「北斎ミュージカル」を!実現できたらとっても面白くて楽しそう!

墨田区役所公式facebookページには、輪旅第十七弾OP動画などなど投稿されております!ぜひご覧くださいませ。

そして、今回の更新にて輪旅最終回となりました。約一年半続きました「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪になって北斎!【通称・輪旅】」これにて連載終了です。輪旅インタビュー記事を今まで読んで下さり、ありがとうございました!

「すみだ」を知る機会として、「人 つながる 墨田区」というシティープロモーションのキャッチコピーを実感できた、とっても貴重な体験でした。「すみだ北斎美術館」から始まり「すみだで活躍する人」へ繋がっていきました輪旅。「人との繋がり」は引き続き、ふとぎょろの中心テーマかと思います。

【輪旅】は終了いたしますが、これからも「すみだ」の魅力を発信するために、色々なところにふとぎょろお邪魔いたしま~す!今後ともふとぎょろをどうぞよろしくご贔屓に☆ご声援よろしくお願いいたします!

 

(葛飾ふとめ)

【「無視覚流」両国まちあるき】をふとぎょろ体験してきました!

IMG_4892

「無視覚流」の達人 広瀬浩二郎さんとふとぎょろ

2018年3月24日・25日開催すみだ北斎美術館【ワークショップ】感覚をひらく・想像をふくらませる ~「無視覚流」両国まちあるきと、対話型鑑賞で楽しむ北斎~ ふとぎょろは24日の「無視覚流」両国まちあるきを体験してきました!

IMG_4885

まず、すみだ北斎美術館講座室にて、広瀬さんによる「感覚をひらく、まちあるき探検」と題して、「無視覚流」講義を一時間程。視覚による情報がない分、想像を膨らませることができる。聴覚や肌感覚がより鮮明になり、より街に入り込むことができる。などなど、「無視覚」で出来ることを広瀬さんご自身のエピソードを交えての講義内容でした。

広瀬さんざっくばらんにお話する方で、広瀬さんがイギリス出張先で暗闇レストランに入ったというエピソードが印象深かったです。イギリスへ行った時に、友人から「イギリスに来るってことで、広瀬さんの為に暗闇レストラン予約しといたよ!」と、広瀬さん言われ「僕いつも暗闇だから、なんら変わらないんだけどなぁ」と思いつつも「ありがとう」といって暗闇レストランに入ったとのこと。広瀬さんは、暗闇レストラン内を案内なしにスイスイ進んで、奥の席に着いたようで、案内する視覚障がいを持ったスタッフに「なんで座れるんだ…!?」と驚かれもしたとか。

講義の他に、「無視覚」に慣れる為、アイマスクを着用して、聴覚や嗅覚など、視覚以外の感覚が「無視覚」状態になるとどう変化するのかという体験をしました。

IMG_E4859

アイマスクは触り心地のよい素材でした。後ろはマジックテープになっていて、眼に当たる部分は、くぼんでいて圧迫感なく装着できました。くぼんでいるのもあって、なんとなーく、ブラジャーっぽいと思ったのはヒミツです。

視覚による情報で人は味を判断しているのでは?という実験で、アイマスクを着用して「無視覚」状態で飴を食べ、何の味か当てるということもしました。私はピーチ味で比較的分かりやすかったかなと。一瞬、メロンかな?と思ったり、意識をしていないとだんだんと只の甘い塊になっていく感じもしました。

レモンやパインを食べた人は味外れていましたね。柑橘系って同じに感じちゃうかも。パインも甘いとちょっとわかりづらいかも。広瀬さんによると「当たる人外れる人、いつもは半々ぐらい」だとか。今日は、当たった人が26人、外れた人16人とあり、比較的味覚の感性が豊かな人が多かったようです。

IMG_4894

今回は「ブラインド・ランチ」も体験!食をテーマに活動するアーティスト EAT&ART TAROさんによる江戸時代の食事を意識した軽食を「無視覚」状態で頂きました。

あらかた、どんな容器に入っている・料理名などは説明を受けて食べ始めます。

いやー、まず、箸で食材を掴むことができませんでしたね。掴んだかな?と思っても空振りしたり、口に運んでいるつもりでも、食材の向きが分からず、うまく口に入らなかったり。あと、なんとなく、一つ一つの食材が大きく感じました。掴みやすいように、大きかったりもしたのかな?でも、なんとなく、全体的に大きかった。あ、でも甘味の桜餅はもっと大きくてもよかった!

軽食も食材がどんなものか当てることをしました。お寿司で「かつおのたたき」がネタにあったのですね。最初は「食感が、たたきっぽいから、かつおかな?」なんて思ったのですが、周りの人が「しめさば?」とか「白身魚?」なんて声を聞くうちに、分からなくなってまして。私、人の意見に流されやすい!?なんていう性格判断もできたりするかも。ま、一口目で当てましたから、ふとめ、味覚の感性はずいぶんと豊かのようですよ。「無視覚」状態だと、味覚が鋭敏になるなと思いました、辛みとか、すっぱさがいつもよりきつく感じました。

IMG_4889

IMG_4887

IMG_4888

お食事はこんな感じでした。

[笹の器]には、がり・かつおのたたき鮨・づけ鮪鮨・水菜入り出し巻玉子・桜餅

[木の器]には、煮しめ(たけのこ、ゴボウ、椎茸、にんじん、れんこん、こんにゃく、がんも、のびる、さやえんどう)、菜の花のからし和え、豆腐(梅肉・味噌ソースのせ)

煮しめには、ぎょろめちゃんが苦手とする椎茸が入っておりました。ぎょろめちゃん、しっかりよけて食べたとのこと。あらあら。他の参加者の中には、苦手な椎茸「無視覚」だと食べれちゃったという人もおりましたわ。

IMG_E4857

IMG_E4858

これは、広瀬さんが講義中の時間確認をしていた時計。音声で時刻を伝える時計も広瀬さん身に付けていましたが、講義中は音が気になるので、このデザインの時計で触って確認していたとのこと。視覚障がい者専用の時計などは、どうしてもデザイン性が乏しく、買う人が少ないため価格も高いんだそうです。写真の時計は、ユニバーサルデザインのもので、少しお値段は安くなるとか。

IMG_4863

これは、街歩き前のウォーミングアップとして、ペアの人と腕の力点を支えに、「無視覚」状態で色々動いてみようというもの。街歩きで誘導する人、される人の大事なポイント。接触点を軸に、身をゆだね、お互いを信頼していくというものでした。

講義からウォーミングアップもし、いざ「無視覚流」両国まちあるきへ!

街歩きガイドは「北斎通りまちづくりの会」の人達が先導となって案内を。野見宿禰神社(のみのすくねじんじゃ)→ Le Coeur bakery&cafe東あられMERIKOTI → すみだ北斎美術館 と街歩きしました。

いやはや、誘導するのに、ふとめは一苦労しました。右と左の感覚がちょっと瞬時に判断できないのと、公園や建物の言語化が出来なくて、ちょっとあたふた。他の参加者で、誘導以外にも「公園に富士山の形をしたジャングルジムがある」とか「(東あられ店内では)色んな種類のおかきがあります。」などなど、めっちゃ言語化して誘導される人に説明してる!!と思いました。うーむ、反省だわー。視覚情報がないということは、言葉による聴覚情報が大事になってくるのねぇ。改めて意識しました。

誘導される方は、身を完全にゆだねていました。ふとめ、人に身を任せる上手です。「無視覚」状態ですと、聴覚や触覚が鋭敏になりますね。MERIKOTIでは、メリヤス紐を作る機械可動音の「カツーン、カツーン」という音がいつもよりシャープに聞こえたり、歩道から横断歩道を渡るときに、溝?段差による微かな空間?が、やけに深く感じて、少し渡るのが怖かったり。耳や、足裏、あと、肌も敏感に。風の冷たさとか、太陽の向きとかいつもより情報量が多かった。

視覚情報を遮断することで、その他の感覚情報が増しました。

広瀬さんは「障がいを持つことで「できない」ということが強調されることは避けたい。」と言っていました。そういえば、日本バリアフリー協会理事の貝谷さんも「障がいを持つことで「できない」ことに目を向けるのではなく、「できる」ことを大事にしたい」と以前お話していたなぁ。(fmgワークスタジオ稽古場日誌記事

「目が見えない」ことで、不安になることもあります。現に、歩道から横断歩道に一歩踏み出すのが怖かった。点字ブロックも歩きづらい。でも、広瀬さん曰く「視覚障がいを持った人は、道のでこぼこを道しるべにして歩いている。」と。広瀬さんが久しぶりに通っていた大学へ行った時、道が平坦になっていたから、通う慣れたはずの道に迷ったというエピソードとともに、そう話していました。

バリアフリーってどうだったらいいんだろう?車いすの人は段差が少ない平坦な道がいいし、視覚障がいを持っている人はでこぼこ道がいいし。色んなものを持った人が住みやすい街ってどういうものなんだろう。今日の体験で、また新たな方向から「バリアフリー」というものを考えました。

25日の対話型鑑賞も行きたかったな~!触って芸術鑑賞気になる~!今日、触る絵本も体験しまして、触って絵を体験するってまた面白いと思うのです!

今日の「無視覚流」両国まちあるき、とっても楽しい体験でした。

あ、余談ですが、広瀬さん「葛飾ふとめ・ぎょろめ」と聞いて、おじさん二人をイメージしたようですよ。「とってもプリティなレディ二人組です。」としっかりお伝えいたしました。

 

葛飾ふとめ