下町人情残る商店街といったらここだよね☆「下町人情キラキラ橘商店街」

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第三回は【八広・京島エリア】

IMG_0025

京島で下町人情溢れる商店街といったらここだよね!「下町人情キラキラ橘商店街」

IMG_0035

いつもお世話になっております!事務局長の大和和道さんにお話し伺いました。

IMG_2290

スキスミダの前番組「葛飾ふとめ・ぎょろめの輪TV」第一回目もキラキラ橘商店街でお世話になりました。すみだの輪ボードいまでも事務局に飾って下さいっています。

今回は、「すみまめカフェ」や「爬虫類館分館」といった新しいかたちの新規出店が多いのは何故?といったところから、人の繋がりを大事にする「下町人情キラキラ橘商店街」の魅力をお聞きしました。

昭和二年からある商店街。約90年前から変わらぬ道。

IMG_0031

お店は時代によって変わっていく。

IMG_0032

1975年頃には「ダイエー」もあったんですね!

IMG_0033

都内一号店だったとか。

IMG_0049

今度、商店街にスーパーがくるそうですよ。

IMG_0026

最近、新しくなった商店街店舗案内。

IMG_0027

電球が可愛いくてぎょろめちゃんに撮ってもらった。

IMG_0036

味がある看板。

IMG_0029

うさぎさんが並ぶそろばん教室。

IMG_0030

その前で決めるぎょろめちゃん。

今度、商店街の近くに大学もできるようで、これからも変わっていくところもあり、それでいて、「うちのおばあちゃんしらない?」と聞かれて「おばあちゃん、さっき、あっち歩いていたよ。」と、答えられる人の繋がりは変わらぬまま。「下町人情キラキラ橘商店街」これからも人情味あふれる京島の商店街でありますように。

京島にお越しの際は、ぜひ「下町人情キラキラ橘商店街」にお越しください♪

(葛飾ふとめ)


下町人情キラキラ橘商店街


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

なに!?「爬虫類館分館」に爬虫類はいなくて《シェア店長》がいる??

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第三回は【八広・京島エリア】

IMG_0037

オムライスに惹かれて、ふとぎょろがやってきたのは「爬虫類館分館」爬虫類?オムライス?シェア店長?はて、謎なお店に突撃だー!

IMG_0042

案内されて机の引き出しには色々謎なものが入っていた。

IMG_0043

けん玉がずらっと並んでいる。もちろん左奥もけん玉ですよ。(ウソ)

IMG_0046

けん玉少年もいました。今どきのけん玉ってめっちゃかっこいいツールらしいね!

IMG_0038

こっちも、けん玉っちゃーけん玉です。(ウソ)ここも長屋を改装したのか、梁がそのままで電線も当時のまま。

IMG_0073

ついぞ、けん玉押しになっちゃったけど、ちょっとホールさん「ここはどんなお店ですか?」

って、アルバイトでホール入っているのかと思ったら、あなた、ここのシェアカフェのオーナーなんですか?と、「爬虫類館分館」二代目オーナーぼっちゃんにお話伺いました。ぼっちゃんも元々シェア店長で「爬虫類館分館」に今も店長として入っているのですが、初代がここを離れるとあり、ぼっちゃんが二代目オーナーに任命されたようです。シェアカフェ「爬虫類館分館」曜日や時間帯ごとに、店長が違い、食材は各店長が仕込んで料理を提供します。お皿や調理器具は共通だそうです。

IMG_0044

水曜日ランチタイムは「美味しいもの研究所」によるオムライス

IMG_0041

ふとめの大好物、オムライス!カメラマンさんがオムライスを撮っている時、待てのポーズになるふとめ。

IMG_0040

ビーフハヤシオムライスをお願いいたしました。まぁ、美味しそう♪

IMG_0045

「美味しいもの研究所」店長 清水豊さん。背中が美味しいことを証明していますね。

IMG_0047

いやー実は、すみだ界隈で「爬虫類館分館の水曜日のオムライスは美味しい。」という噂を聞いていたのです。オムライス大好き人間の理想のオムライスここにありました。ふわふわだけどしっかり包まれているオムライス。ぜひ食べに行ってみてください。

シェアカフェであるから、気軽に自分のお店が出せちゃう。「美味しいもの研究所」清水さんのように、本業の合間に美味しいオムライスの研究だって出来ちゃう。軽い気持ちでといっても苦労はあるでしょうが、でも、腕試ししたいとか、一先ず試したいってときにシェアカフェでお店出すのいいじゃないでしょうか。

お店に来ているお客さんも陽気な人が多くて、まずは「爬虫類館分館」に遊びに行ってみるべし!

(葛飾ふとめ)


シェアカフェ 爬虫類館分館

〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目17−7
TEL:050-3496-5108

営業時間
昼11:30~
夜18:30~
月曜定休日


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「すみまめカフェ」お洒落なカフェだと思ったら…『介護のご相談承ります』?

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第二回は【八広・京島エリア】

IMG_0023

下町人情キラキラ橘商店街を歩くふとぎょろ、そんなふとぎょろが見つけたのはお洒落なカフェ「すみまめカフェ」
看板には「介護のご相談承ります!!」ともあります。??分からない時は聞いてみよう!とふとぎょろ突撃しました。

IMG_0024

すみまめカフェのロゴかわいいねぇ。

IMG_0028

長屋をリノベーションしているので、昔のお店の名残もありますね。

IMG_0021

色々とオススメメニューがあるみたい。

IMG_0019

「すみまめカフェ」渡邉宗貴さん

IMG_0079

オススメメニューを頂きながらお話を伺いました。

IMG_0016

もともと渡邉さんは介護関係のお仕事の人で、今も「クリエイトケア」という介護サポートの代表取締役だそうです。

IMG_0017

店内の奥には介護相談のスペースがあります。

渡邉さん曰く、もっと「介護」を身近に開かれたものにしたくて、介護相談所を誰でも気軽に入れるカフェと併設したらいいんじゃないかと「すみまめカフェ」をオープンしたんだそうです。キラキラ橘商店街に開いたのは、キラキラ橘商店街事務局長の大和さんと共通の知り合いがいたのもありますが、人との繋がり方がイメージ通りで決めたようです。

IMG_0011

店内には「すみだモダン」など、すみだの一品が並んでいて、購入もできるみたい。

IMG_0013

オススメメニューその1「すみまめブレンドコーヒー」
苦味が程よく爽やかで誰でも楽しめるコーヒーとぎょろめちゃんが申していました。

IMG_0015

オススメメニューその2「バブルティー」(580円税込)
タピオカミルクティーです。韓国や台湾ではバブルティーともいうみたいですね。台湾の人との交流もあって、台湾から来た人にも楽しんでもらえるようにメニューに追加したとのこと。ふとめはタピオカミルクティー大好き!甘味は結構強めで本格的!紅茶のえぐみなく、甘いけどすっきりした味でした。

IMG_0014

ぎょろめちゃん、今日も可愛いね♪

IMG_0077

ちょっと待ってる間のオフショット。

「すみまめカフェ」は子ども英会話教室も開いているみたい。介護相談もできて、子ども英会話教室もあって、老若男女、気兼ねなく入れるカフェ。子ども連れでも、おばあちゃん一人でも、ふらりと入れるカフェ。「すみまめカフェ」ぜひ、ふらりとお立ち寄りくださいませ~☆

(葛飾ふとめ)


すみまめカフェ

〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目39−8
TEL:03-6657-5532

営業時間10:00~18:00


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「浜野制作所」の真っ赤な作業着に込められた想いとは?!【スキスミダ!#3 八広・京島エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第三回は【八広・京島エリア】

今回のテーマは、ものづくり&下町商店街!

【スキスミ映えツアーIn 八広・京島エリア】

ものづくりの街、そして人情味溢れる下町らしい商店街もある

このエリアで、今回も スキスミ映えを探していくぞ!

記事はぎょろめが担当します(◉へ◉)ギョロッ

IMG_0319

まずは「ものづくり」を探しに八広駅近くに降り立ったふとぎょろ。

突然、いかにも”映え”そうなビビットカラーの建物を発見!!

こ、このカラーリングはまさしく…

IMG_0320

「赤×黄色!そう!ふとぎょろカラーです!!」

謎映え写真も撮ったところで、建物を見上げると

IMG_0321

かわいいロゴマークが目に入りました!ん?『HAMANO』?

そこへ真っ赤なコスチュームに身を包んだ人物が通り過ぎます!

IMG_0322

え、まさかの新メンバー参入?!

かとおもいきや、あなたは!墨田を代表するものづくり企業

IMG_0323

「浜野製作所」社長・浜野慶一さんじゃないですか!

わあ!なんて偶然なんだ!ぜひ話を聞かせてください!!

IMG_0324

偶然とは思えないほどスムーズに工場見学へレッツゴー。

見せて頂くのはGarage Sumida(ガレージスミダ)

従来の工場のイメージとは違って、建物内はポップな色味!

IMG_0325

まず目に入ったのは、どでかいこの機械。

いわゆるレーザーカッターなのですが、その精度たるや、たるや…

なんか猛烈に細かい単位で調節できるとのこと!(忘れた)

IMG_0326

ご覧ください!切断された線の繊細さ!美しい!!

ちなみにこれは「精密板金加工」と呼ばれる区分だそうです

浜野制作所のHPに詳しく書いてありました。

こちらのHP見所だらけで、ぎょろめが特にしびれた一文は

パイプ溶接の「隙間を埋める均一なビードによる仕上げ。」

均一な…ビード…(溶接痕の盛り上がりのこと)

不肖ぎょろめ、今までくっつけば良いと思ってやってました。

今度溶接する時は、私も浜野イズムを持たなくっちゃ…!!

IMG_0327

決意を新たに、続いてはプレス機!詳しくはコチラ

絶妙な角度を設定してプレス機で押し曲げていきます。

ふとめちゃんは潰されるんじゃ無いかと怯えた様子。

私はふとめに潰されるかと思いました。

IMG_0328

そしてお次は!今回ぎょろめが一番興奮したこの機械!!

金属板バリ取り機、その名も

IMG_0331

「メタルエステ!!!」

バリ(加工時にできる不要な突起、ギザギザ)を研磨する機械で

これを通すと金属板の表面、さらに側面までもなめらかに

名前の通りエステしてくれる訳ですよ!やったぜ!!

IMG_0332

手前の差し込み口から金属板を入れると、内部でこの

ヤスリがびっしり付いたロールブラシが高速で回転していき

背面から出てくる頃にはつるっつるのピッカピカ!!

通り抜けるタイプの洗車機みたいなつくりですね。

IMG_0333

IMG_0334

下に有るのは番手の異なるやすりロール。もさもさだ!

何を隠そう、私ぎょろめはバリ取り・やすりがけが大好物!

バイトの履歴書にも「特技・やすりがけ」と書きました。

おしゃれなバーのホールバイトだったので書類で落ちました。

自宅には紙やすり、耐水ペーパーを100枚近く取り揃え

父からの大学入学祝いはサンダーグラインダー

そんな磨き魔の私が出会ってしまった…

これ…

これ…

IMG_0335

欲しいよーーーー!!!!!!!!

IMG_0323

浜野社長「高いよ⭐︎

IMG_0336

・・・・・(撃沈)

今後はエステに行くお金を貯めて、メタルエステに充てます。

エステ行って無いけど。

さぁ愛機に後ろ髪を引かれつつ工場を後にして

IMG_0337

ここからは浜野社長が先代からこの工場を継ぐ事になった経緯を

インタビューしました。したのですが。

その人生たるや!まさに波乱万丈!!

メタルエステで尺を使いすぎたので

これはひとつのブログに収まりきりません!!

というわけで社長の驚きの歴史については、後日

「下町職人町工場めぐり~地元経営者と名人に会いに行く~」

にて再度、浜野製作所を訪れた際のふとめちゃんレポ

→記事はこちら

をご覧ください!映画化間違いなしのストーリーやで…

さて、一番触れなきゃいけない所を相方に丸投げしたところで

Garage Sumida(ガレージスミダ)二階へと進みます。

階段を上ると、そこは

IMG_0338

おしゃれなバーでした。

じゃなくて、とってもおしゃれな会議スペース!

IMG_0340

そしてキュートなオリジナル製品たちが出迎えてくれました!

わー!キラキラしとるー!

IMG_0341

この可愛いロボット(とわんこ)は 

浜野製作所がデザイン会社「アッシュコンセプト」との

コラボで開発したオリジナル商品!

IMG_0342

すみだモダン2016受賞認証「FACTORY ROBO」

「ものづくりの楽しさを伝えたい」という思いから、手作りできる

手のひらサイズのロボットが生まれたんだとか。

IMG_0326

レーザーカッターの時に紹介したこちらの金属板は

このFACTORY ROBOの組み立て前だったんですね!

IMG_0343

パーツは手で簡単に切りはなせて、同封の専用工具だけで完成。

事前準備ゼロで手乗りのロボットができちゃいます。

作り方は動画でも紹介しているのでとってもわかりやすい!

ものづくりってワクワクするな!という気持ちを

改めて再確認できるオシャレな逸品です!

(完璧なバリ取りにより切断面もなめらかで安心です)

この他にも浜野製作所の取り組みは多岐にわたり

国内外でびっくりするようなプロジェクトに取り組んでいます。

すごい事しかしてなくてビックリだ!

ほんと目ん玉飛び出ますよ、これ以上出たら落ちちゃう。

でも、HPを見るだけじゃ情報はわかっても

浜野社長の熱量は伝わって来ないですよね?

私もあの情熱を何とか文章で表そうと頑張ったんですが

全然できませんでした。

今でこそ定番となっている赤い作業着には、1人の「職人」として

そして「二代目」としての新しい一歩を踏み出す決意が込められて

いて、しかしそのカラーが浸透するまでには古株の職人さんからの

反対など、決して簡単では無い道のりがあった事も、取材中

カメラが回っていない時にこぼれ話として伺いました。

それを乗り越えるために社長が取った驚きの行動とは!?

そして反対派だった職人さんが受け入れる事になったきっかけは

タバコ屋のおばちゃんのなんでもない一言で…?!

これだけでもスペシャルドラマになるくらい胸に響く話だったので

「これはブログで伝えなければ!」と盛り込む筈だったんですが

全然できませんでした。(2回目)

IMG_0336

申し訳ありません…。

なので、直接聞きに行ってください!!

すみだファクトリー巡り、通称「スミファ」で!!

スクリーンショット 2018-09-29 16.52.53

スミファ ―「素材×技術×人」つながる。―

開催日 2018年11月17日(土)・18日(日) 入場無料

「浜野製作所」「松山油脂」「サンコー」「東北紙工業」

その他、今年はななんと22社が参加!

普段は見られない工場のあんな所やこんな所

はたまた職人さんたちの秘められた過去…など、見所たくさん!

このブログで物足りなかった、そこのあなた!!

IMG_0344

さぁ!レッツスミファ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0339

ふぅ、このおしゃれバーなら「特技・やすりがけ」

でも採用されるかもしれないわ…。

(葛飾ぎょろめ)

______________________________

◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組◆
《葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!》

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア

SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

この掲示板は、墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。

皆さんの投稿お待ちしております♪

今回の取材は以下の日程で放送されます!お見逃しなくー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)

放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~

放送チャンネル:ジェイコム11CH

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」#3は【八広・京島エリア】でものつくりと下町人情に触れる♪

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」第三回目は…

\【八広・京島エリア】/

IMG_9996

今回の山本亨墨田区長からの指令は【八広・京島エリア】で、「ものつくり&下町商店街!スキスミ映えツアー」を探せ!ということで、ふとぎょろ【八広・京島エリア】へ行ってきました!

ものつくりの街であり、人情味溢れる下町らしい商店街があるエリアでふとぎょろが見聞きしたものとは?

今回の取材先はこちら♪
(学芸人体験レポは取材先をクリック!)

IMG_0051

浜野製作所

IMG_0012

すみまめカフェ

IMG_0039

爬虫類館分館

IMG_0034

下町人情キラキラ橘商店街事務局長に聞いてみた!

墨田区シティープロモーションバラエティー番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」#3【八広・京島エリア】

放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

墨田区役所公式YouTubeチャンネルにて動画公開☆ぜひご覧くださいませ☆

(葛飾ふとめ)


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 9月30日(日)~10月6日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

時代を越えて愛され続ける「はりや」【スキスミダ!#2鐘ヶ淵・向島エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
第二回は【鐘ヶ淵・向島エリア】

今回のテーマ
【大人も子供も大満足!夏休みスキスミ映えツアー!】

家族で夏休みがもっと楽しくなるスポットを探すべく
歩き回って喉カラカラ!なふとぎょろが発見したのは…

IMG_9200

趣のある縄のれんが目印の居酒屋 『はりや』

東武スカイツリーライン・墨田区最北端の鐘ケ淵駅で
飲兵衛には有名な「酎ハイ街道」と呼ばれる通りの端っこに位置する
このお店、なんと昭和6年(1931年)創業の老舗なんですって!

ちょうど七夕が近かったので、店先の笹には
お客さんたちの書いた短冊が飾られていました。

ん?子供が書いているのもあるぞ?!これはまさに
「大人も子供も」ツアーの締めにちょうど良いのでは?!
(という建前で呑みたい。)

というわけで、さっそくお邪魔しまーす!

IMG_9198

いざ店内に入ると、ピカピカでとってもオシャレな内装!
なんだか1人でもふらっと入りやすそう…でも新しすぎませんか?

というのも、こちらは2016年12月に道路拡張のため一度閉店して
前の店舗の建物は取り壊されてしまったそう。

その後、先代であるご両親から暖簾を受け継いだ女将さんが
2018年1月にリニューアル・再オープンしたのだとか。

IMG_9192

さてさて、まずはやっぱり『酎ハイ』(300円)で乾杯!
暑い中歩き回った体にスルスルと、水のように染み渡っていきます。

いや、もはや水より飲みやすいのでは…。
かの老子は言いました「上善水の如し、あと酎ハイも水の如し。」

調子に乗って流し込んでいるふとぎょろへ、女将さんが
「後から”くる”から気をつけてね」とのこと。

汗をかいたあとにはすぐ効きますよー!皆さんもお気をつけて。

IMG_9194

さあ、最初の酒肴は『げそ天』(420円)
旧店舗の頃から、お客さんに愛されている逸品です。

うっすらとお好み焼き的な生地をまとったプリプリのイカが
甘めのソースにからんで…これは酎ハイお代わりしちゃう…!

でもダメ!いまは取材中なんだから!と歯を食い縛り写真を撮ります

あれ?ふとめちゃん、グラスの酎ハイ増えてない?
お前…いつの間に2杯目を…!裏切り者!!

IMG_9195

気を取り直して、2品目は『キャベツ炒め』(380円)
こちらも昔からの名物!女将さん曰く「焼きそばです。」

野菜炒めでさっぱりしたい…でもちょっと炭水化物も食べたい!
そんな飲助のワガママが形になりました、やったね!

IMG_9197

壁には、ほかにも気になるメニューがたくさん!
価格もお手頃で、ちょこちょこつまむのにぴったりだなぁ。

それにしても、オシャレなだけじゃなく不思議と落ち着く雰囲気。
なんだかお店というより、実家のような安心感です。

飲むだけでなく仕事終わりに晩ごはんを食べにくるお客さんも
いるらしく、はりやは「第二の我が家」のような存在なのかも。

(常連さんは「ただいまー!」と来店する人もいるそう。笑)

IMG_9199

最後に店主の荘司美幸さんと記念撮影!ごちそうさまでした。

初めて伺ったにもかかわらず、こんなにほっと出来るのは
前のお店の天板をそのまま使った、年季の入ったL字のカウンターや
先代の頃からお客さんたちに愛されてきた定番メニュー

そしてなにより、長年お店と地域の歴史を知る女将さんが
昔と今を繋いで、優しく迎えてくれるからかもしれません。

これも”人・つながる・墨田区”ならではの空気感なんだな!

夏休みは家族揃って、ここに帰省するのも良いかも?
あなたもぜひ、はりやに ”帰って” みてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_9191

今回頼めなかったけど気になったのは、この『赤いウインナー』
これぞまさに子供も大人も、ワクワクする一品だー!

(葛飾ぎょろめ)

______________________________


はりや

〒131-0031 東京都墨田区墨田2-9-11

東武スカイツリーライン「鐘ケ淵」駅:徒歩4分

℡:03-6657-5359

営業時間 17:30~23:30(日曜定休)

______________________________

◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組◆
《葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!》

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア
SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

この掲示板は、墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。

皆さんの投稿お待ちしております♪
今回の取材は以下の日程で放送されます!お見逃しなくー!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組
「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 7月29日(日)~8月4日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電車好き集まれ~♪一日遊べちゃう「東武博物館」【スキスミダ#2鐘ヶ淵・向島エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第二回は【鐘ヶ淵・向島エリア

IMG_7838

夏休みの思い出、そして、自由研究のテーマになりそうな室内施設を探すふとぎょろ(夏は暑いからね!)次なる夏休み【スキスミ映え】スポットは「東武博物館

IMG_7817

「東武博物館」の鈴木愛美さんに案内をしてもらいました。

IMG_7819

デハ1形5号電車

「きゃー!昔懐かしい電車よ~。」といっても、ふとめ実際の列車は見たことはなし。カメラマンのたろうさんは子どもの頃、この電車が実際に走っているのを見たことあるといっていましたわ。

IMG_7829

まぁ!運転手気分味わえちゃいます!鎖の仕切りがありますが、これは当時のままに。来場者は誰でも、中に入って、運転手気分が味わえるとのこと!

IMG_7835

スペーシアのコンパートメント(個室)

特急電車の個室体感スポットもあり!クッションふかふかだったわ~。旅行気分も味わえちゃいます。

IMG_7842

何やら、リンリン音がするコーナーがありまして

IMG_7845

あら?黒電話の展示もありますのね。

IMG_7847

ぎょろめちゃんと懐かしの刑事ドラマや、昼ドラごっこをしました。

IMG_7858

様々なシミュレーションがありましたわ。これは、プラレールを動かしています。

IMG_7904

初めての人でも安心。スタッフさんがしっかりサポートしてくれます。

IMG_7882

こちらは、実際の映像と合わせてより臨場感あふれるシミュレーション

IMG_7950

このシミュレーション、振動機能もついているので、発車や停車時は結構揺れを感じます。電車を運転するゲームがお好きな人にはたまらないシミュレーション。

IMG_7960

巨大パノラマ!!

IMG_7961

ライトアップもしますのね~。一日に五回、パノラマショーあり!

IMG_7962

中庭や、外観沿いにも車両があり思い思いに写真を撮るのも楽しそう♪

IMG_7963

ぎょろめちゃん、どういうシチュエーションで、そんな般若顔に?

IMG_7955

二階は休憩スペースと「記念物・保存物」コーナーが。実際の使われていた自動改札機の展示が!この改札機、今は残念ながら、故障して動かないということでした。

IMG_7970

券売機の展示もあり。駅員さんが対応する窓口から顔を出すこともできます。

IMG_7964

あっら!各駅で切符の切り口って違ったのね~。へぇ!頭文字で違うんだ~!ふとめ(の中の人)が小学生の頃は、六,七人体勢とかで、駅員さんが切符切っていたなぁ。懐かしい。チョキチョキともカチカチとも違う、独特な切符をきる音が朝、駅で響いましたねぇ。

IMG_7969

IMG_7968

あら~。これは実際に使われていたハンコにハンコ棚かしら。「鴻巣」だけ、めっちゃ文字がかすれているわ…!なぜ…!?

IMG_7967

「東京スカイツリー」駅は以前「業平橋」駅だったのです。資料としては比較的新しいものかなぁ。

IMG_7953

「東武博物館」は「東向島」駅の下にあります。ウォッチングプロムナードでは、走行している電車の底部分を見ることができますよ!

IMG_7954

時刻表もあり、特急電車の底も見れちゃうかも!?

IMG_7952

東京スカイツリーも見れます。

IMG_7972

IMG_7861

5号蒸気機関車(SL B1形5号)

一日に4回、SLショーがあり。実際に車輪が動き汽笛もなります。

IMG_7958

いや~。電車好きにはたまらない「東武博物館」

バスのシミュレーションもあるみたい!今度はそれを体験しに行こうかな♪シミュレーションで運転手体験をして、いかに日頃大事なお仕事をしているのかと追体験できましたわ。広い館内は休憩スペースもありまして、何やらレジャーシートを敷いてお弁当を食べることが出来るスペースもあるのだとか。あら、これは一日中遊べちゃうね!

夏休みイベントもあるようなので(夏休みイベント詳細はこちら)避暑も兼ねて、ご家族で遊びにいくのはいかがでしょうか♪大人も子どもも楽しめること間違いなし!

IMG_7971

顔ハメパネルは子ども用サイズでしたが、そこに顔ハメパネルがある限りなんとか撮りたいふとぎょろ。なんとか撮ることができました☆

 

(葛飾ふとめ)


東武博物館

〒131-0032 東京都墨田区東向島4丁目29 墨田区東向島4丁目28−16
℡:03-3614-8811
開館時間
午前10時~午後4時30分
(入館は午後4時まで)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料
大人200円
子ども 100円(4歳~中学生まで)


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 7月29日(日)~8月4日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「セイコーミュージアム」時計の今昔を知る!【スキスミダ!#2鐘ヶ淵・向島エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第二回は【鐘ヶ淵・向島エリア】

IMG_7909

時計の今昔を知る!時計が好き、「SEIKO」が好き、自由研究のテーマどうしようっという人は「セイコーミュージアム」へ!

seiko1_2

赤道型(コマ型)日時計

「セイコーミュージアム」の熊さん(熊谷勝弘さん)に案内してもらいました。まず、一階の時計の歴史コーナーを見学。紀元前4000年前から人は時を測ることをしていたのですねぇ。

日時計から始まり、

IMG_7985

線香時計

お香で測ったり。

IMG_7765

鉄枠塔時計

世界最古の機械式時計と同じタイプだそうです。

IMG_7763

他にも、懐中時計や掛け時計など展示してありました。

ここで「時計の歴史」という自由研究テーマができますね。

次は同じく一階のスポーツコーナーへ

IMG_7991

テレビで見ていたあのゴール近くにあったりする黄色い時間計測機は「SEIKO」の製品なのね!

IMG_7990

これは水泳競技で使われているもの。黄色い部分を結構強めにタッチすると、タイムがスタート・ストップします。

IMG_7989

水泳競技ではなく、短距離走の記録を。「ウサイン・ボルト選手の記録「9,58」をぴたりと当てよう!」というコーナーもしました。ふとぎょろは果たして「9,58」を出すことができたのか!?それは、番組をお楽しみに。

写真の「9,58」は、熊さんが出したもの。3、4回目で出したとのこと!さすが、熊さん!

IMG_7815

IMG_7816

スポーツコーナーには「フウガドールすみだ」のグッズも。「SEIKO」はスポンサーをしているのですね。

IMG_8010

大型一挺天符櫓時計

スポーツコーナーを見学した後は、いざ二階へ。二階は「和時計」コーナーと「SEIKO」の歴史コーナーでした。

ふとめは何をしているかって?江戸時代に思いを馳せています。ふとめが記念撮影しましたこの和時計。江戸城にあった時計だそうです!

IMG_8001

忠臣蔵八景 二段目の晩鐘

錦絵にあるこの時計。この櫓時計は江戸城の「時計の間」に置かれていたと伝えられているそうです。江戸城で時を計り、江戸の人々に時を知らせていたのですねぇ。

IMG_8002

べっ甲蒔絵枠時打印籠時計

印籠型時計。細工が綺麗だわぁ。

IMG_8012

ぎょろめちゃんが気になったものはこちら

IMG_8006

携帯用日時計

「めちゃくっちゃちっさい!!」とぎょろめちゃん興奮していました。

IMG_7787

「SEIKO」の歴史コーナーは1881年創業から現在まで時計をみることができます。その他にも、内部パーツの展示だったり

IMG_7789

内部構造の模型

IMG_8024

クォーツ時計の進化。ふとめよりも大きかった初期クォーツ時計。

IMG_8025

それが五年後にこのサイズに。

IMG_8023

そして、さらに五年後には腕時計サイズになっちゃう!クォーツ時計10年の進化を見ることができます。

IMG_8034

たっかい時計の展示もあった!ぎょろめちゃんも驚愕。

IMG_8029

こちらは実用時計の最高峰『グランドセイコー』がずらり。

IMG_7906

こちらでは3Dを使った、時計の中身を分解できるコーナーもありました。

IMG_8026

ペンにあるボタン操作で画面の部品を摘まむことができます。

IMG_7907

最後に、「時計組み立て体験」もしました。お子さんでもできる体験だそうですが、ふとめはまず、指サックをつけることもままならず、熊さんにつけてもらいました。

IMG_7975

慎重に取り扱う部分が多いですが、ばっちり時計を組み立てることができました!ふとめにも出来たから、ほとんどの人ができるはず!!文字盤の「SEIKO MUSEUM」はレアもの♪

IMG_7976

熊さん、最初から最後まで、本当に細かく丁寧に説明をしてくださりありがとうございました。「時計の歴史」「和時計」「SEIKOの歴史」「時計内部構造」「クォーツ時計の進化」「時計組み立て体験」…。ふとめ、小学生に戻り、ここで、6年間、時計尽くめの自由研究をしたかったですね。

館内の説明は、熊さんがいたら超絶ラッキーですが、iPadによる展示ガイドもあるようですよ。

そして、「時計組み立て体験」は団体向けの体験のようですが、この夏休みはご家族連れなど一般に向けた体験もあるそうです。詳しくは「セイコーミュージアム」までお問い合わせくださいませ。

事前予約が必要ですが、予約できれば無料で入館できます。自由研究のスキスミ映え間違いなしの「セイコーミュージアム」是非行ってみてくださいませ~☆

 

(葛飾ふとめ)


セイコーミュージアム

〒131-0032 東京都墨田区東向島3丁目9−7
東武スカイツリーライン「東向島」駅:徒歩8分
℡:03-3610-6248
開館時間 10:00~16:00(入場受付は15:00まで)
休館日 月曜日、祝日、年末年始
※5月3、4、5日は開館
※月曜日が祝日の場合、翌火曜日も休館
入館料 無料
見学は事前予約制(開館時間 10:00-16:00)
電話受付時間:9:30~17:00
(休館日を除く)
インターネット申込みも可能
詳しくは「セイコーミュージアム」のサイトまで


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 7月29日(日)~8月4日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」#2は【鐘ヶ淵・向島エリア】で夏休みの思い出作り☆

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」第二回は…

\【鐘ヶ淵・向島エリア】/

IMG_8309

今回の山本亨墨田区長からの指令は【鐘ヶ淵・向島エリア】で、「大人も子供も大満足!夏休みスキスミ映えツアー」を探せ!ということで、ふとぎょろ【鐘ヶ淵・向島エリア】へ行ってきました~☆

夏休みの思い出になって、しかも、自由研究のテーマも見つかっちゃうかも!?

今回の取材先はこちら♪
取材先をクリックすると学芸人体験レポへ!

sukisumida2_2

セイコーミュージアム

sukisumida2_3

東武博物館

sukisumida2_4

はりや

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
第二回【鐘ヶ淵・向島エリア】

墨田区役所公式youtubeチャンネルにて動画公開!
ぜひご覧ください☆

 

(葛飾ふとめ)


◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」と連携!

「すき」があつまる。すみだのローカルメディア。「SUKI SUMI」内の「すみDIARY(自由投稿掲示板)」 は、
墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「鐘ヶ淵・向島」「八広・京島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。
ぜひご活用ください!投稿お待ちしております♪

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日: 7月29日(日)~8月4日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH

「GTS」を探しながら街歩きしてみてね!【スキスミダ!吾妻橋・押上エリア】

「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」

第一回は「吾妻橋・押上エリア

a1

【スキスミ映え】を求めて、ふろぎょろが見つけましたのは「GTS」GPSではありませんよ、GTS「藝大・台東・墨田」の頭文字です。「GTS観光アートプロジェクト」によって、隅田川エリアに環境アート作品やアートベンチが街中にあるのです。

a2

墨田区観光協会事務局の近くにあります凸面鏡で東京スカイツリーと一緒に写真が撮れるポイント。ここも「GTS観光アートライン」の一つのアート作品なのです!(知らなかった!)

a3

凸面鏡はポイント「J」 タイトル:『Reflectscape』 設置場所:大横川親水公園(墨田区観光協会事務局がある、あの滑り台があるところ!あの滑り台の記事はこちら

GTS観光アートライン」をもとに街歩きをしてみるのもいかがでしょうか?

 

(葛飾ふとめ)


 

◆墨田区シティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」◆

この番組は、すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内「自由投稿掲示板」と連携!

すみだの魅力発信サイト「スキスミ!」内の「自由投稿掲示板」は、墨田区の5つのエリア【「吾妻橋・押上」「八広・京島」「鐘ヶ淵・向島」「錦糸町」「両国」】の「このお店の○○が美味しいよ」「○○の参加者募集中!」 「こんな素敵な場所がありました」など、誰でも自由に投稿できるページです。ぜひご活用ください!

皆さまからの情報が今後の番組内に登場するかも!?

【スキスミ映え】を探して「自由投稿掲示板」にぜひ投稿してください♪投稿お待ちしております!

今回の取材は、墨田区のシティプロモーションバラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」で放送!
番組:墨田区シティプロモーション・バラエティ番組「葛飾ふとめ・ぎょろめのスキスミダ!」
放送日:4月29日(日)~5月5日(土)
放送時間:午前9時、正午~、午後4時~、午後8時~
放送チャンネル:ジェイコム11CH