IMG_1847

都営大江戸線両国駅から「すみだ北斎美術館」への行き方【北斎通りを真っ直ぐ行く】

「すみだ北斎美術館」の行き方として、もっともポピュラーな道のり

都営大江戸線A3出口(エレベーター)またはA4出口(階段、エスカレーター)から地上に出ます。

A3出口は北斎通りの正面にでますし、地上に出るルートとして早くて分かりやすい

IMG_1852

IMG_1847

タイトルに言った通りなんですが、北斎通りを真っ直ぐ歩いてください。5分~7分歩いたら、右手に「すみだ北斎美術館」があります。

IMG_1848

横断歩道を渡ったら、ひたすらまっすぐ。

IMG_1849

こんな表記もありますよ。これは「本所割下水」の説明版です。北斎通りはもともと江戸時代は割下水で、北斎は割下水のどこかで生まれたといわれています。

IMG_1850

川幅3mほどの用水路だったようで、向こう岸に渡るための橋があったんですね。(両国から錦糸町までの間に全部で8つ)

その跡地には、橋の名前のタイルがあります。

IMG_1855

青芽橋跡は「すみだ北斎美術館」のすぐ近くにあります。

IMG_1854

お花屋さんの前に青芽橋跡があります。このお花屋さんを過ぎた右手に美術館があります。

IMG_1856

美術館がある道の反対側にはあられ屋さんの「東あられ」があったり

IMG_1853

メリヤス草履の「MERIKOTI」がありますよ。お帰りの際にゆっくり立ち寄るのもいかがでしょうか?

都営大江戸線からですと、大体ふとめの足で7分程でしょうか。途中、横断歩道がいくつかあるので、タイミングが悪いと少し足止めをされるかもしれませんね。

通りや、路地に、ちょっとしたお店ありますので、美術館を訪れた際はぜひ散策もしてみてくださいねぇ♪

 

葛飾ふとめ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です