IMG_9110

《北斎巡礼》墨田エリアイベントのお知らせ【続報】

IMG_9111

先日、「知られざる北斎」著者ノンフィクション作家の神山典士さんと牛嶋神社にて《北斎巡礼》イベント告知をして参りました♪

デイリーニュース」(J:COMチャンネル【すみだエリア / 台東エリア】放送)内でコメントが流れるかと思いますので、是非チェックしてくださいませ!

☆《北斎巡礼2018》すみだエリアイベントのお知らせ☆

「北斎巡礼スタートパーティー」
2018年9月4日(火)16時スタート
@墨田パークスタジオ

『北斎巡礼参加者を激励しツアースタートをお祝いましょう!』

【演目】
・金原亭世之介 新作落語「北斎」お披露目、
・老年内科専門医 石原藤樹氏基調講演「人生100年時代北斎に学ぶ」
・北斎巡礼テーマソング作詩大賞発表(作曲:辻早紀)

【会場】
すみだパークスタジオ|SASAYAカフェ
(〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目1−10)

【料金】
5,000円(飲食付き)

こちらのスタートパーティーにふとぎょろ出演いたします♪
当日、会場にてふとぎょろお待ちしております!

IMG_9113


「下町北斎聖地巡礼ツアー」
2018年9月5日(水)

【コース】
8時30分集合
北斎お墓参り|誓教寺(台東区元浅草4-6-9)
9時からバスツアースタート
足立区へ北千住天空ホール(北斎作品鑑賞)~北斎写生地2箇所探索~ちゃんこランチ~墨田区北斎ゆかりの地巡礼~ワークショップ~すみだ北斎美術館
18時解散予定

【料金】
8,000円(バス・昼食・ワークショップ代等含め)

このバスツアーのガイドに、久米繊維・久米信行さんが参加するとのことです!これは要チェックですわ!


墨田から歩いて四日ほど、ふとぎょろが出演します群馬「安中・磯部温泉北斎セッション」再度お知らせ☆

A5B92EE7-BC8D-4D40-B1F9-EB6C1E2F6CF2

「安中・磯部温泉北斎セッション」

~北斎が訪れた土地・安中で、北斎の人柄に触れるひととき。~

2018年9月10日(月)18時開演
@磯部ガーデンホテル宴会場

【演目】
・冷泉公裕一人語り「北斎とお栄」
・北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめによる唄と漫才
・その他北斎にまつわるトーク予定

浮世絵師・葛飾北斎が本所(現・墨田区)から小布施町まで歩いたコースを辿る《北斎巡礼》

北斎も描いた妙義山がある「安中・磯部温泉北斎セッション」では、俳優・冷泉公裕が一人語り「北斎とお栄」をお楽しみ頂けます。北斎とその娘・お栄(葛飾応為)を、優れたふたりの絵師として、またぶつかり合う親子として、その複雑な関係性を鮮やかに一人語りで紡いでいきます。
また、「すみだ北斎美術館」を中心に墨田で活動している「北斎学芸人葛飾ふとめ・ぎょろめ」も登場。北斎の知られざる人物像や逸話を、賑やかに紹介します。磯部温泉で疲れを癒しつつ、日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎の人柄に触れるひと時をこのセッションではお届けします。

【会場】
磯部ガーデンホテル宴会場
(〒379-0127群馬県安中市磯部1-12-5)

【料金】
ツアー参加者:5,000円(軽飲食付き)
一般参加者:2,000円(食事なし)

ご当地ネタも披露しようと只今バビューン!っとネタ合わせ中!お楽しみ!

IMG_9112ぎょろめちゃん3分ポスター制作
「出力してボードに貼っただけだよ?」とぎょろめちゃん。
いやいや、ふとめにはそれはもう凄い事なのです。


上記イベントのお申込みは下記「北斎サミットジャパン委員会事務局」まで。
お申込みお待ちしております~☆

【申込先】北斎サミットジャパン委員会事務局
[電話] 054-263-2211
[FAX] 054-263-2218
[E-mail] hokusaisummitjapan@nkbj.co.jp

《葛飾北斎巡礼の旅とは》
江戸時代の日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)
北斎は晩年(80代)に約250キロ離れた江戸~長野県小布施間を4度往復して、巨大な天井画や祭屋台の天井絵を描いた。小布施町は1976年に「北斎館」をつくり多くの作品や祭屋台を保存展示している。その小布施と生涯住み続けた現・東京都墨田区を結ぶルートを「北斎巡礼コース」と名付け、11泊12日かけて北斎の足跡・人生を巡る旅が、この北斎巡礼である。

【葛飾北斎巡礼の旅 URL:https://www.hokusaijyunrei.com

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です