img_1078.jpg

すみだ北斎美術館企画展示「北斎の橋 すみだの橋」開催中です~!

あら、よっと!只今すみだ北斎美術館で開催中の「北斎の橋 すみだの橋」見に行ってました~。前期展示に間に合った…!!今回の企画展内覧会が「北斎巡礼安中北斎セッション」の日と重なってしまって、前期展示期間ギリギリの来館に…!

担当した竹村誠学芸員の「橋への愛が詰まった」企画展となっております。「橋」をテーマにした企画展と聞いたときに、「はて?北斎ってそんなに橋描いてますの?」と思いました。これが、まー、結構描いてた。あと、「墨田には橋がめっちゃ架かってますのね!」と三階企画展示室で実感できます。竹村さんにお話し伺いましたら、墨田区は台東区・中央区と並び、都内三大橋がめちゃ架かっている区だそうです。北斎の描いた橋を起点にして、他の画家が描いた橋や、墨田に架かっている橋を知っていくことになる展示は、「橋」好きには持って来い♪橋の設計図の展示もあって、これはこれで見て楽しいものです。

ふとめが今回、気になった画家は「小林清親」と「井上安治」。師匠と弟子といった関係だそうです。「光線画」といわれる画風で、版画に西洋画風を取り入れて夕暮れの描写が印象的だったなぁ。後期にもこの二人の画家の作品展示あるので、チェックしてみてくださいませ~。

よいっしょっと。こちら、今企画展のフォトスポットです。葛飾北斎「諸国名橋奇覧 飛越の堺つりはし」つり橋でゆらゆらしてみましょう。とはいえこのサイズ感、巨人になれますね。床に鞄とスマホ置いてセルフで撮ってみました。

フォトスポットで撮影したならば、「 ♯北斎の橋展 」「 ♯Bridge_Hokusai 」とハッシュタグ付けてSNSに投稿してみてくださいませ♪

橋好きには必見の企画展示ですよ!両国橋とかを実際に見てから展示見るのも楽しいかも。それか展示見た後行ってみるとか。すみだの橋を見るお散歩もおすすめです♪

 

(葛飾ふとめ)


41502767_2139411689425222_7333666798337785856_o

すみだ北斎美術館企画展「北斎の橋 すみだの橋

会期
2018年9月11日(火)~11月4日(日)
(10月10日から後期展示)
開館時間
9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

観覧料
一般1,200円

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です