IMG_7915

動画撮影してダンスチェック!今時って便利ねぇ。

IMG_7915

みなさん、こんにちは。
かわさきみえこです。

いやー、あっという間に、9月ですね。今年の下半期に入りました。

IMG_E7351

今年の四月から、HEIDI先生ダンスレッスンになり、毎月最終週は、その月に覚えた振りの発表をします。

IMG_7412

HEIDI先生のレッスンは、前半はストレッチして体をほぐして、後半振りを覚えていく流れになっています。

IMG_7448

ダンスの撮影難しいわね。

HEIDI先生「身体を解放していこう!」とモリモリ踊っているとなりで、レッスンメンバーもモリモリ踊っています。

IMG_7530 (2)

発表の時に、動画撮影して、一人一人チェック。

「ふとめちゃん(かわさきみえこ)は、手だけで表現しようとしているから、もっと足でリズム取れるようになるといいね!」とHEIDI先生アドバイス。

はい!手ばっかりじゃなくて、足も頑張ります!

(かわさきみえこ)

IMG_5772

イギリス演劇をスクリーンで堪能!『ナショナル・シアター・ライブ』

IMG_5772

冷泉さんが「こういうのやってるって観てみたらどうだ。」と稽古場にチラシを持ってくれた「ナショナル・シアター・ライブ

イギリス演劇の舞台映像を映画館のスクリーンで堪能できる、またとないチャンス!

超一流の舞台映像を映画館で、しかも3000円で観れちゃうなんて。

5月はアラン・ベネット作「英国万歳!

私は、ここ最近、大衆演劇の橘菊太郎劇団と、このナショナル・シアター・ライブは欠かさず観ています。

シェイクスピア作品は、ナショナル・シアター・ライブでやっとこ、「あ、こんなにも面白い話だったんだぁ。」なんて思えるようになりました。

400年前に上演されていたシェイクスピア作品。人間関係の普遍性が確実にあるから、どんなアレンジにも耐えられる。演出のアプローチや解釈の違いで、ええーそうするの?なんて時もありますが、一概にして、ああ、シェイクスピア作品って面白いなと気づかせてくれます。

古典から、近代、現代と。どの時代の戯曲でも、アプローチ丁寧で、アレンジもおっしゃれ~となる。

たまに作品自体が好みに合わなくて、外れたってときも最近はありますが、演者もスタックワークも超一流なので、毎回楽しみに。

6月はシェイクスピア原作「アントニーとクレオパトラ」を。

先日はアラン・ベネット作「アレルヤ!」を観に来ました。今年は月一に近い上映本数で、ほくほくです。

 

 

(かわさきみえこ)

IMG_5812

浄化作用三倍「朗読三昧」@早稲田奉仕園スコットホール

IMG_5812

金田賢一・丸尾めぐみによるユニット「 朗読三昧 」へ行ってきました♪

IMG_5783

素敵な建物により、浄化作用が三倍となった「朗読三昧」
清らかな中にも、芯の熱いところがひしひしと伝わってきました。

IMG_5786

今回の会場は早稲田奉仕園スコットホールでした。

IMG_5792

1921年に完成した、赤レンガが美しい建物。思わずポーズをとっちゃいましたわ。

IMG_6202

丸尾めぐみさんによるfmgボーカルレッスンでは、「朗読やってみたい!」ということで、草田陸が選んだ芥川龍之介「魔術」で朗読を。

自分の口や舌の使い方、肚を使えているか、聞いている人にどう伝わるのか。自分の癖や改善点がアリアリと浮き彫りに。

ボイスメモで聞いた自分の声が硬くて…。まあるくなるにはどうしたらいいのだろう。色々試していきたいと思います。

 

(かわさきみえこ)

IMG_5132

橘菊太郎劇団と「cinnabar」と食い意地が張っている話

IMG_5132

5月30日まで浅草木馬館に『橘菊太郎劇団』が来ています!
この日は、木原さんと草田君と花村会長と観に行ってきました。

草田君は初大衆演劇。また誰か誘って観に来たいですと言ってくれて、楽しんでもらえたようで何より!

わたしも木原さんも橘劇団のファンになって5年ぐらい経ちますか?

橘劇団に通うようになって、ベタベタしないカラッとしたやりとりに、間や鍛錬の大事さがわかるようになってきました。

大衆演劇を観に行くきっかけになったのは冷泉さん。fmgワークスタジオに参加してすぐ、八月だったかなぁ。「横浜・三吉演芸場へ大衆演劇観に行くぞ。」とレッスンの一環で観に行きました。

メンバーの中では私は三吉演芸場に近いところに住んでいますが、その時に三吉演芸場は初めて入りました。大衆演劇も初めて。大衆演劇って観たこともないくせに、“くどい”とか“ださい”とか勝手に思い込んでいた私。

初めて観に行った時は、橘劇団とスーパー兄弟の合同公演ですんごい熱気と二劇団のごった煮感がボリューム満点でちょっとお腹いっぱいだったなと記憶しています。

そして、その月の千秋楽に冷泉さんと二人で三吉演芸場に並んでもう一度観に行ったのが、橘劇団にドはまりしたきっかけだったと思います。
千秋楽の熱気が凄くてねぇ。客席の一体感も凄くてねぇ。二回目なんだけど、もう気持ちは橘劇団を送り出していたよね。また三吉へ帰ってきてね!なんて思ったよね。

そういえば、この千秋楽の時だったかなぁ。「酔来軒」へ行ったのは。レッスンの一環で行った時は、丁度定休日で行けなかったのです。冷泉さん行きつけの三吉演芸場から近い中華料理屋さん。ここのまかない飯「酔来丼」が安くてボリューム満点だと教えてくれて、その丼を松尾さんがお代わりした話もしてくれました。

いまでは、私も三吉演芸場へ行く際は「酔来軒」が行きつけになっています。

IMG_5131

私は橘劇団を観に行った時は、必ずSNSに写真を投稿していたのです。そしたら、ある交流会で同じく橘劇団のファンという人に会って、「投稿を見てました。私にとってかわさきさんはカリスマ的存在で、会いたかったんです!」と言われたことを作文に書いたら、冷泉さんから「僕が橘劇団教えたんだけどな~。」とコメントが書いてありました。

私はここ最近通っているところはほとんど冷泉さんに教えてもらったところです。橘劇団やナショナルシアターライブ、名画座。どれもお芝居に夢中になるし、名作を映画館で観る大切さを知りました。

それと美味しいところも沢山教えてもらったなぁ。

IMG_8693

「君塚食堂」浅草木馬館への前にある食堂で、ここも冷泉さんとレッスン生のみんなとで入ったのがきっかけ。ここもいまでは、いきつけです。

IMG_5136

掃除機のホースをもって電車移動している不思議な光景が撮れたというもの、この日、橘劇団を観に行く前に冷泉さんのレッスンや一人語りの資料などを、ワークスタジオメンバーの谷君も含めて整理しにいきました。

IMG_5121

そしたら、冷泉さんの作文が載った卒業文集を見つけました。読んでみると、「夢を抱いて生きよう」といった熱を持った内容でした。

IMG_5143

荷物整理をした後のランチは、ここも冷泉さんが見つけていきつけにしていた高井戸「cinnabar」

IMG_5142

冷泉さんが必ず注文していた揚げたてアツアツの春巻。

IMG_5150

ランチのプチ杏仁豆腐が私との比較だとおままごとのおもちゃのようになる。美味しい中華ランチの最後にさっぱりとする口あたりの杏仁豆腐です。
麻婆豆腐と他に、牛肉と白菜の餡かけやジャージャー麺も頂きました。

IMG_5118

橘劇団を観る前に立ち寄った浅草「カフェ・ド・ラーク」へ。ここも冷泉さんの行きつけで、冷泉風ライブ会場にもなった喫茶店です。注文してからタピオカをゆでるタピオカミルクティーを頂きました。お茶もその都度淹れていまして、ひと手間もふた手間もかかった美味しいタピオカミルクティーでした。

「カフェ・ド・ラーク」はオムライスもとても美味しいのです。卵を三つ使ったふわふわなたまごにソースは三種類すべて手作り。

IMG_8690

トマトソースの中身はチキンライス

IMG_9892

カレーソースの中身はカレーピラフ

IMG_2083

デミグラスソースの中身はエビピラフ

は~い、ちゃっかり三種類を通って食べていました。私の好みはトマトソースオムライスです。

IMG_8619

浅草でもう少し飲もうかといった時に冷泉さんが連れて行ってくれた「小野屋」

IMG_E8273

確か、冷泉さんが年末に飲みに行くといっていた浅草「並木藪蕎麦」季節限定の鴨そばは絶品だと冷泉さんが言っていて、聞いたその年に食べに行ったのです。本当に美味しかった。ここの樽酒もまた飲みに行きたい。

食べ物の話ばっかりになっちゃった。でも、冷泉さんにはよく美味しいところに連れて行ってもらいました。で、私がよく食べるので、「かわさきがいるともう一品食べてみたいのが食べられる。」とうきうきしていたなぁ。

「よく食べる」ことは褒められました。冷泉さんが時折話していたことがあります。fmgワークスタジオの合宿でカレーやスイカに全く手を付けなかったその時のメンバーを全員クビにしたと。食が細かったり、偏食気味な人は、ガッツやエネルギーが足りない。「乗り越えていく力」が足りないと。この話を聞いて、「私、食い意地だけは誰にも負けないな」と自信を持ったのです。

 

(かわさきみえこ)


三代目座長橘大五郎Twitter



浅草木馬館
橘菊太郎劇団
公演期間5月1日~5月30日
昼の部 開場11時/開演12時
夜の部 開場16時/開演17時
料金 大人1700円


6月は十条・篠原演芸場にて!


篠原演芸場
橘菊太郎劇団
公演期間6月1日~6月28日
休演日 6月13日(木)・6月19日(水)・6月24日(月)

昼の部 開場 土・日・祭日のみ 11時30分
開演 土・日・祭日のみ 12時30分
★6月12日(水)・6月21日(金)・6月25日(火)・6月26日(水)・6月28日(金)
※上記5日間は平日昼夜公演

夜の部 開場17時/開演18時

料金 大人1700円



cinnabar
〒168-0071
東京都杉並区高井戸西2丁目18-28 プランドール高井戸1F
TEL:03-3247-8013
Lunch:11:30~14:30
Dinner:17:30~22:00
BarTime:22:00~24:00



カフェ・ド・ラーク
〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目20−12
TEL:03-3841-8772
営業時間
9:00~19:00
不定休


 

IMG_4422

四月から新体制!HEIDI先生のダンスレッスン

IMG_4422

こんにちは。かわさきみえこです。

もう今年も三分の一が過ぎましたね。元号も変わり、令和初の投稿となりますわ。

さて、4月からダンスレッスンが新体制となりまして、今まで二つのクラスがあったのですが、クラスは一つとなり、HEIDI(ハイジ)先生のダンスレッスンを受けています。

IMG_4419

HEIDI先生「さ!身体がどんどん伸びていくイメージで!」と振りのような、柔軟のような動きを。バシバシ身体を動かしました。

IMG_4421

ふふふ、私のバックスタイルどうでしょう?もっとヒップアップ頑張ろう!

IMG_4423

HEIDI先生は整体師でもあるようで、お腹や背骨のマッサージを二人一組で行います。

私のお腹、結構硬かった。それに、あら、こんなところ筋肉痛になるの?という、今まで動かしたことないような箇所も動かしていくことに。

身体を伸びやかに、もっともっと柔軟性が富むようにレッスン頑張ってこ♪

 

(かわさきみえこ)

IMG_4037

四年間ありがとうございました!かよこ先生ラストレッスン!

IMG_4037

かよこ先生、ラストレッスンでした。

もう、かれこれ、四年になりますか?

沼袋、六本木、新宿とスタジオや時間帯が変わりつつも、
じっくりかよこ先生にみてもらいました。

次回から時間帯が変わるのもあり、ラストレッスンでした。

四年間ありがとうございました!

かわさきみえこの開脚前屈は進化しております!オーバーも目前!
かよこ先生のほぐし方をしっかり続けてもっと柔軟になります!

あと、ヒップアップも引き続き頑張ります!

(かわさきみえこ)

IMG_3954

自分が持っているものってなんだろう【稽古場発表会を終えて】

IMG_4036

fmgワークスタジオ稽古場発表会「青玉コレステロール」無事に終えることができました。

IMG_E3254

平日にも関わらず多くのご来場ありがとうございました!!

IMG_3944

木原さんの器用ぶりが発揮された割れたシャンパンボトル。

IMG_3954

案内看板も木原さんが作ってきてくれたの。

吉田愛美、草田陸、谷裕介
かわさきみえこ、木原陽子

上演時間は一時間。一幕劇。草田が書き、メンバー五人で、あーでもないこーでもないと稽古を重ねての稽古場発表会。

大体三か月。稽古日は週に一回。冷泉さんの稽古を受けてきて「冷泉さん、こういってたな。」とか「こういう方法で練習していたな。」が通じるこのメンバーだから出来たと思う。

この稽古中に一度、松尾さんが来てくれて「パーソナルな部分でセリフをしゃべってみたらどうだ。」とアドバイスをくれて。

「パーソナル」とは、「自分」とは。自分が持っているものはなんだろうと。

出来ないことばかりに目を向けていたけれど(もちろん、一つ一つ克服していきます。)自分ができること・持っているものをより、精度・純度を上げることに意識を持っていく。

純度を上げて、自信を持つために、稽古をして、リラックスする。

今回、自分を信じて、少し肩の力が抜けたように思える。

一歩、前進。スタートライン。

 

(かわさきみえこ)

IMG_E3254

fmgワークスタジオ稽古場発表会のお知らせ

IMG_E3254

3月末、六本木スタジオで稽古場発表会を行います!

今回、ワークスタジオメンバーの草田陸が話を書きました(人生初)。それをみんなであーでもないこーでもないと稽古したものを発表します。

ホテルに偶然集まった人たちがあるものを巡ってあーだこーだ。ちょっぴり可笑しな会話が続く一幕劇。

―fmgワークスタジオ稽古場発表会―
「青玉コレステロール」

【出演者】木原陽子、かわさきみえこ、谷裕介、草田陸、吉田愛美

【日時】2019年3月26日(火)16:00開演
(開場は15時45分予定 上演時間は一時間程)

入場無料

【場所】六本木 十五夜スタジオ
(東京都港区六本木5-10-32 アイトー第1別館ビル2F)

【最寄駅】
日比谷線六本木駅 ③番出口 徒歩4分
大江戸線六本木駅 ⑤番出口 徒歩4分

img_1252.jpg

どうぞ、お気軽に足をお運びくださいませ♪皆様のお越しをメンバー一同お待ちしております~!

IMG_2987

かわさきみえこの開脚前屈(2019)

IMG_2986

はあーい♪皆様お待ちかね(?)のかわさきみえこ開脚前屈経過報告です。

IMG_2988

どうです?どうです?腰入ってますでしょ?

IMG_2987

背中も真っ直ぐになってきましたでしょ?

IMG_2873

背を丸めると、おへそつくようになってきました。

これは、オーバーができる日も近いのでは?と、またコツコツと頑張ります。

IMG_1740

佳世子先生にしっかりと抑えてもらったり

ググっと伸ばしてもらい、腰回りの柔軟性鍛えています。

ボーカルレッスンでも、腰回りが基本となってきます。声を支えるために。

IMG_2668

ヤングチームもしっかり、腰・肚周りで声を支えることを意識しての声出しを。

(かわさきみえこ)