w2_3

台詞の意味に囚われ過ぎてはいないか?

テネシー・ウィリアムズの「ガラスの動物園」を読む。
w2_1

この日の稽古は、本読みをし、あるシーンの台詞を覚えて、
全くシーンとは異なる設定で、覚えた台詞を言う、ということをした。

w2_2

まずは一人で。
もんじゃ食べながらとか、テントの中でとか、
猫に話しかけるとか、彼氏を友人に紹介するとか。

w2_3

次は相手がいる状態で。
彼氏だったり、話し相手の猫だったり、親友だったり。

w2_4

あとは、マイナスの状態
(腹から血が出ているとか、バンジージャンプとか、足がつってとか)
や、物まねで台詞をいう。

同じセリフでも、設定や状態が違えば、哀しくもあり、可笑しくもあり。
台詞の意味に囚われずに、どんどん自由になって、
ダイナミックになっていく。

そして、台詞に戻ってみる。その時の違和感にキーがあると冷泉さん。

突然、映画の話になるけれど、
画家・熊谷守一とその妻を描いた映画「モリのいる場所」で、
30年間家から出ず、庭で過ごした熊谷守一を演じた
山﨑努がインタビューで
「(役を台本通りに)普通にやっても面白くないから、
どう外していくか考える」と答えていた。
ああ、そういえば、冷泉さん、役作りや台詞を言うという時、
いつも「どう遊ぶか。どう外していくか」という話をしていた。
それが、今回の〝設定変え遊び〟でなんとなく体験できたような。

あと、「ガラスの動物園」を読んでいて、役のピースというか、
ファクターといえばいいのか、
これをぐっと掴むと楽しいことに気が付く。
とはいえ、冷泉さんが与えてくれた数ある中の一つのピースであり。
これを、自力で見つけないことには、
台本を立体化できないのだと気が付く。

台詞を綺麗に音読することはできてきた。
しかし、「役を思いやる」ためには、その役の大事な要素を掴み、
ダイナミックに躍動するためには、
台詞に囚われては自由にはできないのだ。

役のピースもなく、ただなんとなく綺麗に喋るだけでは、
「全然気持ち伝わってきませんでした」と言われるのだ。

役のピースを見つけるにはどうしらたいいだろう。
一先ず、街に出てみよう。

「感情の答えは街中にある。」

そう思って、見渡せば答えはあるかもしれない。

(記:かわさきみえこ)

w1_2

感情を表現するとは?―「街中に答えはある」―

w1_1

この日のワークスタジオは、
ホワイトボードに書かれた言葉を表現することに。

w1_2

「悲しい」「哀しい」「辛い」「切ない」「苦しい」
この五つの感情を「痛い」という一言と共に表現する。
人それぞれ、言葉に持つイメージは違い、表現も違う。

私自身は、動きに頼り過ぎたように思う。
「気持ちが変われば、立っているだけでも分かる」と冷泉さんはいう。
そして、「街中に答えはある」とも。

この稽古の帰り、地元駅で見かけた光景を見て私は作文に書いた。


「閉店後の一服」   かわさきみえこ

白板に書かれた「悲しい」とか「切ない」の文字。
それぞれの感情を表現するということを稽古でやってみた。
私は、身振りで表そうと余計な動作が多いなとやってみて自分で思った。
「立っているだけでも、気持ちが変われば感情は伝わる」
と冷泉さんは言う。
そして「街中に答えはある」とも。

その稽古の帰り、地元駅のガラス張りのドトールの前を通った時、
照明が消えた店内の客席で男性店員が一服していた。
暗がりの中、スマホ画面の明かりでぼんやり見える顔は、
少しおでこが広い。
中肉中背で歳は三十代後半かな?
閉店後、片付けも終わり一息ついているのだろうか。
私はこの光景を見て「寂しい」と思った。
でも、その店員は仕事終わりの一服で「安堵」しているのかもしれない。

「感情の答えは街中にある」このアンテナを大事に育てたいと思う。


 

w1_3

久しぶりにバレーボールをする。
松本、かわさき、谷チーム 対 山口、草田、吉田チーム。

松本チームの圧勝により、ジャンプスクワット罰ゲームを受けている山口チーム。

この日の稽古感想
(最後に全員で輪になり、今日の稽古の感想を言います)で、
龍平さんが「かわさきさんがバレーボール上手くなっていた。蝶のように舞っていた」と。

やったね!

冷泉さんからも、
「そういえば、かわさきすぐにへばってゼエゼエいってたのが、言わなくなったな」と。

やったね!

これも、日ごろのレッスンの成果かな♪

(記:かわさきみえこ)

IMG_5398

いつの間にか作文が良くなっていた

IMG_5398

「☆いつのまにか、かわさきの作文が良くなっていた!!!」
冷泉さんからのひと言

やったね!

ワークスタジオに通い始めて四年ですか?
作文が良くなったようです。
点数も大体80点越え(80点が合格ラインです)

最初の頃は、30点とか、採点不可とかね。

「かわさきの作文は字が汚いし、何言いたいのか分からない。読むのが苦痛だから後回しにしている。」と冷泉さんに言われていましたね。

えっへん!やり続ければ変わるものです!
今だ「てにをは」が変だったり、漢字ミスって、冬太くんとか愛美ちゃんに指摘されますけどね。

毎週提出して、冷泉さんの赤ペン先生に習って、考え
他のメンバーの良い作文の発表を聞いて、考え
本を読んで、考え
街に出て、人に出会い、名作をみて、考え

良い蓄積をしているようです。

やったね!

冷泉さん曰く「作文が良くなったら、芝居も良くなっている。」とか。

ふっふっふっ!かわさきみえこのお芝居をお楽しみ!!

(記:かわさきみえこ)

BT_3

「BALLY TURK バリーターク」観劇

BT_1

FMGそしてfmgワークスタジオの先輩でもある松尾諭さん出演舞台
BALLY TURK バリーターク」を観劇

BT_2

うひょ~!KAATの外壁にでっかく張り出されている!!

「BALLY TURK バリーターク」
久しぶりに“じっくり”演劇を観ました。

部屋には二人の男。
決まった日常を繰り返す。
目覚ましで起き、音楽を聞き、踊り走り回り
「バリーターク」という村の話をする二人。

草彅剛と松尾諭
二人の男が楽しく軽やかに、出入口のない広い部屋を駈け廻り
時に聞こえる声に頭を抱える男と、それを抱える男

果たして、ここはどこで二人は誰なんだろう。

小難しい舞台かと聞かれれば、そうではないと思うけれども
“じっくり”観ることになる舞台でした。
老若男女、十人十色で捉え方が変わってくるんだろうか。
観た人ととにかくおしゃべりしたい。

一つ確かなのは、草彅剛と松尾諭の芝居を十二分に堪能できます。
密度が濃い、贅沢な時間でした。

BT_3

終演後、楽屋へご挨拶。橘茉希ちゃんも一緒の回だったので、スリーショット。
写真撮影ありがとうございます!

BT_4

「BALLY TURK バリーターク」で座席にあったチラシ群の中に、まりあ出演の「不思議の国のアリス」が!前回もとっても楽しかったから、今回の「不思議の国のアリス」も楽しみ~。

あ!聞く所によると、「BALLY TURK バリーターク」に清水葉月が声の出演をしているとのこと。え!全然、分からなかったんでけど…。どこや?これから観に行く人、ぜひ声にも注目してくださいませ~。そして、清水葉月の声、どこだったか教えてください…!

BT_5

茉希ちゃんに撮ってもらう。少し気取ってみる。

BALLY TURK バリーターク
5月6日までKAAT神奈川芸術劇場〈大スタジオ〉
5月12日から6月3日までシアタートラム
6月16日・17日兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

(記:かわさきみえこ)

IMG_4804

fmgワークスタジオ稽古場発表会―2018春―終わりました♪

IMG_4804

先日、稽古場発表会、無事に終えました♪
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

…やってしまったのです!!…集合写真、撮り忘れた!!!

IMG_4806

なので(?)サングラスをかけたメンズたちの写真です。
※発表会内容と関係ありません

IMG_4808

こんなシーンはありましたね。配役は違いますけれども。

ワークスタジオメンバーで作ったものはいかがだったでしょうか?
みんなで作るって楽しい反面、「ああ、どう言えば伝わるだろう?」と悩むことも多かったですね。

「人に伝える」

ここに、根本があると思う。明確に伝えていく。その為にどうしていこう。

(記:かわさきみえこ)

WS20180306_5

稽古場発表会に向けて鋭意制作中!

WS20180306_1

 

4月10日の稽古場発表会に向けて、鋭意制作中です~!

 

メンバーであーでもない、こーでもないと

ドタバタと各々やってみたいことを色々盛り込んで作っています!

WS20180306_2

腹が減っては戦が出来ないと512cafeでお昼をば。

私はローストビーフ丼を。

WS20180306_3

寛太君と陸君はそろって日替わりパスタを。カルボナーラ美味しそう。

今度、カルボナーラだったら食べてみよう。

WS20180306_4

世朗君はグリルチキンサラダを。サラダ容器が木のボウルになっていた。

 

そういえば、世朗君も「DOMANI・明日展」へ行ったみたい。

(「DOMANI・明日展」20thのふとめレポはこちら http://kitachan.jp/futogyoro/?p=2070

 

 

【本日のワンシーン】

WS20180306_5

fmgワークスタジオ・アベンジャーズ!?

 

さて、これはどんなシーンになるのやら!

4月10日稽古場発表会をお楽しみ~☆

 

―fmgワークスタジオメンバーカタログ 2018春―

 

【日時】2018年4月10日(火)15:00開演

(開場は14時30分予定 上演時間は一時間程)

入場無料

【場所】六本木 NATURE BODY HOUSE

(東京都港区赤坂9-5-12パークサイドシックスC棟1F)

【お問い合わせ先】 FMG 03-3400-7656

(平日10:00~18:00)

 

ぜひfmgワークスタジオ稽古場発表会へ足をお運びくださいませ♪

 

 

(記:かわさきみえこ)

 

WS20180206

頑張らずに頑張って読む

WS20180206

頭、背中、腰をすべて壁につけて朗読する。

冷泉さんは「頑張らずに頑張って読む。」と。

どうしたらいいのか、はてなが浮かぶ。
この感覚が分かるまで、ひたすら文章を声に出して読むしかない。

ふと、壁に腰をつけるのが、普通になっている自分に気が付く。

最初は、壁に腰をつけるのも苦しかったな。

次は「物語に入ることを意識するように。」と、冷泉さんは私に言った。
つまりなく読むことはできてきた。

(記:かわさきみえこ)

IMG_4046

FMG ワークスタジオ稽古場発表会のお知らせ

IMG_4046

FMG ワークスタジオ稽古場発表会のお知らせです♪

― FMG ワークスタジオメンバーカタログ 2018春―

出演予定 FMG ワークスタジオメンバー
松本龍平 青木冬太 木原陽子 かわさきみえこ 山口寛太 谷裕介 草田陸 吉田愛美 上山諒大 世朗

歌ったり、踊ったり、ショートコントもあったり!?
只今、発表会に向けてメンバー鋭意出し物作成中です♪
お楽しみに!

【日時】2018年4月10日(火)15:00開演
(開場は14時30分予定 上演時間は一時間程)
入場無料
【場所】六本木 NATURE BODY HOUSE
東京都港区赤坂9-5-12パークサイドシックスC棟1F

新生活スタート真っ盛りの平日午後ですが、ぜひスタジオへ足をお運びくださいませ♪

【お問い合わせ先】 FMG 03-3400-7656
(平日10:00~18:00)

R_4_2

歌もトークもお食事も楽しみ♪「冷泉風ライブ」へ行ってきました♪

R_1

こんにちは。かわさきみえこです。

先日、「冷泉風ライブ」へ行ってきました☆

R_2

fmgワークスタジオメンバーの青木くんと松本くんも一緒の回でしたよ~。

R_3

fmgワークスタジオでスタジオをお借りしている「NATURE BODY HOUSE」から、冷泉さんにお花が届いておりました♪

R_4_2

ライブを終えた冷泉さんと♪

微妙に間があるのは、ベース河合徹三さんのベースとマンドリンも一緒に撮りたくて。

少し暗いですけど、素敵なブルーカラーのベース。

 

「冷泉風ライブ」お馴染みの曲から、「あ、この曲初めて聞くかも」というものもあり、

いつも新鮮な気持ちで聴き入ります。

冷泉さんの声は、歌声もトークも朗読も同じ声で、とても聞き心地がいい。

私もそんな風になりたいな。

 

ボーカルレッスンでそのことを話したら、「うん、なれると思うよ。」と丸尾さん。

オッス!「声」しっかり育てていきます!

R_5

fmgワークスタジオボーカルレッスンの先生♪丸尾めぐみさんと♪

今回、丸尾さんの表情がよく見える席だったのです。

 

アイコンタクトを送る丸尾さん

曲ごとの世界に没頭し、その世界の底を作っていく丸尾さん

その世界を歩みつつ、自分や他の人を俯瞰している丸尾さん

 

丸尾さんは、fmgワークスタジオボーカルレッスンで常に

「歌う時は、同時に複数のことを意識しなくちゃいけないよ。」と。

 

複数のことを意識するために、自分の身体のコントロールするために、

丁寧に自分の身体と対話します。

呼吸、ストレッチ、発声、聴音、音をイメージする。

一つ一つ鍛えて、繋げていきます。

 

今回、ライブ二曲目「わたしは泣いています」の丸尾さんの伴奏がとても好きでした。

R_6

お客さんから頂いた花束も一緒に♪

R_7

金田賢一さんと冷泉さんと♪

 

金田さんと丸尾さんは「朗読三昧」という朗読と音楽を楽しめる朗読ユニットでの活動もしておりまして、今年初の公演は鎌倉であるようですよ。

朗読三昧チラシ表225

朗読三昧チラシ裏225

「朗読三昧」金田さんと丸尾さんの厳かで優しい雰囲気の朗読と音楽は、清らかな気持ちになります。ご興味ある方は、是非鎌倉公演チェックしてくださいませ。

 

「朗読三昧」鎌倉公演

2018年2月25日(日)

開場13:00 開演13:30

場所 鎌倉商工会議所地下ホール

演目「天使はブルースを歌う」「しあわせの王子」etc.

入場料 当日2000円/前売1500円

詳細は【電話】0467-23-2085へ

R_8

この日食べた【本日のパスタ】ナスとベーコンとズッキーニのガーリックパスタ

 

曙橋 Back in Town は、なんといっても食事が美味しいのですよ♪パスタもピザもマグロ丼も、どれも美味しいです。里いものフライが隠れ人気ナンバーワンですよ♪

 

冷泉さん、ライブのトーク中に「年内にもう一回ライブしたいですね。」と。あら!なんと楽しみ!

 

冷泉さんの歌声とそれを支える熟達したバンドメンバーの演奏。

Back in Townのお食事もとっても美味しいですよ。

「冷泉風ライブ」次回も楽しみですわ!

 

次回のライブまで待てない!

そんなあなたには「冷泉風ライブ」を収録したアルバム好評発売中です~。

 

以上!「冷泉風ライブ」レポートでした♪

 

(記:かわさき みえこ)

IMG_0237

継続は力なり

はじめまして。

谷裕介です!

FMG稽古場日誌を書くのは、これが初めてになります!

今日は、稽古場で学んだ事を実感できたことがあったので、それについて書きたいと思います!

今日、僕はですね
GINZA SHOE SHINE FESTA 2018に行ってきました!

靴を永く履くために、自分らしさを表現するために必須となってきている「シューシャイン」。
その文化の発展と発信を目的としているイベントなんです!

実は、靴磨きをするのが大好きでして、この素敵な機会を利用して、靴磨き職人さん達の技を、目の前で体感してきました!

7384372819543

見つめています…(笑)。
話しながら、靴を磨く。
さらっと、やっていますが、すごく難しいことです!

靴の磨き方やケアの仕方、そして、何気ない会話。

靴を磨くだけでなく、お客様を大切にする姿勢に感動しました!

そして、磨いてもらった靴がこちら!

7384374621745

やはり、プロは違う!
艶が増しました!

「普段から、よく手入れされているんですね。」

と言われたのが嬉しかったです。

記念にパシャり。

IMG_0237

稽古場日誌なのに、ただ休日にあったことを載せているじゃないかと思っている方いませんか(笑)?

僕は、事務所に所属して、10ヶ月程になります。

稽古をやり続ける中で、思ったことがあります。

それは、相手の話を聞く。
そして、自分の思いや考えを相手に伝える。

これらは、簡単なようにみえて、とても難しいことです。

最近は周りの方から、そして初めて会う方に「いい声してますね。」 「姿勢がきれいですね。」と言われる機会が増えました!

自分では、気付いていませんでしたが、誰かを通して、小さな成長を実感することができました。

一度、稽古したからと言って、すぐに何かできるようにはならないと思います。

ストレッチや声出し、演技の稽古を通して、柔らかい頭と柔らかい身体を作ることが出来ると思います。

継続は力なり。

今の僕にとって、稽古場は
昨日の自分と今日の自分を比較する大切な場所です。

稽古場メンバーについてや、稽古場での出来事、また紹介出来たらと思います!

読んでいただき、ありがとうございました!


(記: たに ゆうすけ)