ふたくちレッスンを受けて―メンバーの感想・その1

■松本龍平 matsumoto

ふたくちさんのレッスンを受けて一番感じたことは、
冷泉さん以外のレッスンを受けるのが初めてだったので、
違った視点で演技というのを見ることができ、
また新しい自分を発見することができたことです。
新しく何かを学ぶというよりは、
自分がやっていくなかでの比較や確認。
今までフワフワとしていた疑問などが明確になったので、
とてもためになるレッスンでした。
 
演出家や指導する人、映画監督など求められるものが
人によって違うということが実際に現場などでも多々あるので、
それに適応する柔軟性や自分の土台となるものが
いかに大切かを感じました。
 
3回しかなかったので完成までいけなかったのが残念ですが、
自分がステップアップするために必要なことを
知れたので良かったです。
そしてこのレッスンで感じたことをこれからの仕事や
これからのレッスンに活かしていきたいと思います。
とてもいい経験になりました。
 
この3回のレッスンを見てくださったふたくちさんとこのレッスンを
設けてくれた冷泉さん、事務所にとても感謝しています。
ありがとうございました。

 

■山口寛太

ふたくちさんとの3週間は、自分がやりたい表現、
今の自分ができる芝居、自分が求められている芝居を
考えることができる貴重な時間でした。
台詞を聞くこと、気持ちを伝えること、芝居の基礎を丁寧に
考えていく作業は、普段の冷泉さんのレッスンのなかで見つけたことが
土台になったからこそできたことで、
また、芝居においての所作の作り方を考えていくという
新しい発見もありました。
 
回数を重ねていくたびに、新しい課題や、
やってみたいと思うことが生まれました。
最終日では、ふたくちさんが仰っていた、自分の枠を超えて、
芝居を修正するということに挑戦できたのではないかと思います。
 
特に2回目の芝居は、龍平くんとの会話と、
心の変化を大切にすることを意識して臨めたので、
自分でもこれまでの芝居と違ったものが生み出せたという感覚を
掴めました。
 
それを積み重ねて、少しずつ課題を乗り越えていく過程を、
今は大事にしていきたいと思います。
また今回のような機会に挑戦したいです!
 
1