IMG_7019 (2)

冷泉さんからの本

IMG_7019 (2)

時折、冷泉さんは読み終わった本をワークスタジオメンバーに放出していました。

「適当に持っていって」というのもあれば、「これは〇〇に」と個別で本をくれることも。

ある時、冷泉さんから渡された本が大櫛ツチエ著「70年目の恋文」召集され戦死した夫へと宛てた妻の手紙。

「あなた」と夫を慈しむ妻の愛が綴られている。

なぜ、これを。と、本を個別にくれた時に、別段冷泉さんに問うことなく、読んで解釈しようとしたが。

なぜ?と問うても良かったなと、今更後悔をする。

冷泉さんは『きっかけ』を与えてくれる人だった。その『きっかけ』を得て、さて、次に自分自身がどうするのか。

結局のところ、心を解そうと自分で思い、行動しなければならないのだ。

星型付箋の「川崎」という冷泉さんの字。私の名字の漢字は違うのだけれども、ま、いっか「川崎」で。

この付箋は捨てられずにいる。

 

(かわさきみえこ)

IMG_7915

動画撮影してダンスチェック!今時って便利ねぇ。

IMG_7915

みなさん、こんにちは。
かわさきみえこです。

いやー、あっという間に、9月ですね。今年の下半期に入りました。

IMG_E7351

今年の四月から、HEIDI先生ダンスレッスンになり、毎月最終週は、その月に覚えた振りの発表をします。

IMG_7412

HEIDI先生のレッスンは、前半はストレッチして体をほぐして、後半振りを覚えていく流れになっています。

IMG_7448

ダンスの撮影難しいわね。

HEIDI先生「身体を解放していこう!」とモリモリ踊っているとなりで、レッスンメンバーもモリモリ踊っています。

IMG_7530 (2)

発表の時に、動画撮影して、一人一人チェック。

「ふとめちゃん(かわさきみえこ)は、手だけで表現しようとしているから、もっと足でリズム取れるようになるといいね!」とHEIDI先生アドバイス。

はい!手ばっかりじゃなくて、足も頑張ります!

(かわさきみえこ)