すみだ北斎美術館企画展「筆魂 線の引力・色の魔力」肉筆画をたっぷり鑑賞

すみだ北斎美術館企画展
「筆魂 線の引力・色の魔力 ー又兵衛から北斎・国芳までー」
2021年2月9日(火) 〜 2021年4月4日(日)

後期展示をみてきました♪

様々な絵師たちの肉筆画がズラリ!!

人物を描いた作品が多く
その時代の髪型、着物の着方や柄を
みることができ堪能できました

北斎のイカがどことなくキュートで可愛かったなぁ

60人及ぶ肉筆画

派や絵師それぞれの違いも見比べることができ
贅沢な時間でした

企画展は4月4日(日)まで

ぜひぜひ、この機会をお見逃しなく♪

すみだ北斎美術館前の公園の桜が見頃となっていましたわ

美術館へ行く前に両国駅前「サムジャイ」でインドカレーランチ
ランチメニューにチーズナンが追加されていた
チーズナン、おいしい!

隅田公園そよ風広場にて

「キックオフ!すみだ音楽夜市」開催されていました♪

「すみだクリエイターズクラブ」ブースでは
美味しいビールを♪

「オレンジろうそく」のキャンドル体験ブースもありましたわ

「Ipcress Lounge」自走式ロンドンパブではジントニックを♪

隅田公園の桜も大変きれいで大満足

「cafe ikkA」では
さくら紅茶と黒糖チーズケーキのセットを♪

「すみのわ」の展示もしておりました

「甘夏書店」では、メッセージミニカードを
包装紙も素敵ねぇ

すみだへお花見散歩♪
お久しぶりの方々にもお会いできて嬉しかったですわ

また機会にみて、すみだへ伺いますね♪

 

(葛飾ふとめ)

【すみだ北斎美術館企画展】GIGA・MANGA―江戸戯画から近代漫画へ―【漫画好きさんいかが?】

すみだ北斎美術館企画展

GIGA・MANGA―江戸戯画から近代漫画へ―

内覧会へ行ってきました♪

内覧会は講座室からのリモート参加しました

GIGA・MANGA―江戸戯画から近代漫画へ―

まずは、三階の第1展示室からレッツゴー!

江戸時代の戯画をじっくり鑑賞できます

色んな絵師の作品を鑑賞できるので違いを楽しめました

続きまして、四階の第2展示室へ

第2展示室は明治以降の近代漫画にウハウハ♪

小林清親の画風が好き

「クラクフ ドラゴンとドラゴン」展

すみだ北斎美術館・マンガ館 友好協力協定締結1周年記念 「クラクフ ドラゴンとドラゴン」展

四階ホワイエで同時開催!

マンガ館のあるポーランドの街クラクフ・ヴァヴェル城に伝わる「ポーランドのドラゴン」と、北斎の龍の画にインスピレーションを得た「日本のドラゴン」をテーマに、ポーランド人のアーティスト6名による48点の作品を展示します。また、ドラゴンが展覧会や展示作品について案内をする、ショートアニメーションの上映や、作品に関連する年賀状のワークショップの動画なども予定しています。ぜひ、北斎がつなぐポーランドと日本とのドラゴンの競演をご覧ください。

葛飾北斎《冨嶽三十六景》「本所立川」オマージュ作品かしら

写真を用いた版画なんですって

北斎がいるわ!

葛飾北斎《諸国滝廻り》「木曽路ノ奥阿弥陀ケ滝」に龍とか鹿が!

ファンタジーのストーリーが生まれてきそうな一枚ですね

ロビーも楽しさがいっぱい

ソファには北斎おじいさんがアナウンスを

うなぎ侍?

なまず忍者?

https://twitter.com/HokusaiMuseum/status/1331476441448423427?s=20

忍術鯰とツーショット撮りました♪いい感じ☆

江戸時代の戯画から、近代漫画が鑑賞できるのは
漫画好きさんにはウハウハな展示じゃないでしょうか?

ぜひぜひ漫画好きさんはこの展示は要チェックですわよ!

 

(葛飾ふとめ)


GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ

2020/11/25(水)~2021/1/24(日)※一部展示替えを実施予定
◎前期  2020年11月25日(水)-12月13日(日)
◎中期  12月15日(火)-2021年1月3日(日)
◎後期  1月5日(火)-1月24日(日)
開館時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日
年末年始(12/29(火)~1/1(金))
1月11日(月・祝)開館
1月12日(火)休館
観覧料
一般1,200円

会場
すみだ北斎美術館
主催
墨田区・すみだ北斎美術館、毎日新聞社
監修
清水勲(漫画・諷刺画研究家、元京都国際マンガミュージアム研究顧問、元帝京平成大学教授)
協力
京都精華大学国際マンガ研究センター/京都国際マンガミュージアム

https://twitter.com/HokusaiMuseum/status/1332520841528172544?s=20

https://twitter.com/HokusaiMuseum/status/1332958510112378881?s=20

【すみだ北斎美術館企画展】「新収蔵品展―学芸員が選んだおすすめ50―」と両国さんぽ

すみだ北斎美術館企画展「新収蔵品展―学芸員が選んだおすすめ50-」へ

三階企画展示室が今回の会場

肉筆画をはじめに多く堪能できました

それから、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」

”赤富士””黒富士”を堪能

赤富士の色味がとても綺麗で、見れてよかった

挿絵の細かさもじっくり鑑賞いたしました

三階ホワイエにはフリージア美術館収蔵作品の

高精細複製画の展示が

フラッシュを用いない撮影ならばOKです

屏風も間近で見ることができます

精巧さが堪能できました

ここからは、美術館鑑賞後に両国さんぽ

La croisée(ラ クロワーゼ)」で生菓子を買って、

CHILL OUT COFFEE &…RECORDS」のアイスコーヒーを

「CHILL OUT COFFEE &…RECORDS」スコーンも食べたよ

Squeeze」で革のペンケースを購入

松崎珈琲」にも

プリンとレアチーズケーキを

レアチーズケーキにはグリーンレモンがたっぷり

夜は「バズ酒場リュウジ」へ

まずは、ビールを♪

レンコンのり明太

至高のチキン南蛮

至高のニラ玉

このほかにも料理たのんじゃった~

ペットボトルにウイスキーをいれるリュウジ式ハイボールを体験

右が、ウイスキー入れた状態

これはねぇ、結構ききました

久しぶりの両国さんぽ楽しかった☆

 

(葛飾ふとめ)


新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50 ―

2020年9月15日(火) 〜 2020年11月8日(日)
多くが初公開となる新収蔵作品の中から学芸員が選んだ50作品についてご紹介する展覧会

会期
9/15(火)~11/8(日)※前後期で一部展示替えあり
◎前期 9月15日(火)から10月11日(日)
◎後期 10月13日(火)から11月8日(日)

開館時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日
毎週月曜日
※開館:9月21日(月・祝)
休館:9月23日(水)

主催
墨田区・すみだ北斎美術館

観覧料 一般 1,000円

【北斎ポテトチップス!?】カルビーとコラボ!すみだ北斎美術館監修ポテトチップス【期間限定発売】

葛飾北斎生誕260年記念

すみだ北斎美術とカルビーが初コラボ

赤富士や浪裏、北斎漫画など、葛飾北斎の代表作が

カルビーポテトチップスのパッケージデザインに!

7月28日から全国のコンビニエンスストアで

期間限定発売です☆

https://twitter.com/Calbee_JP/status/1288671316120199168?s=20

冨嶽三十六景「凱風快晴」(赤富士)

コンソメWパンチ

さすが!すみだ北斎美術館監修!

版画の木目までばっちりきれい☆

冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」(浪裏)

うすしお

ベロ藍が青々として綺麗ですね♪

「北斎漫画」

コンソメWパンチ

15編からなる北斎の絵手本「北斎漫画」

雀踊りだったり、お猿さんだったり

部分部分が集まって一つの柄にあっているのが楽しいですわ

冨嶽三十六景「尾州不二見原」
しりあがり寿バージョン

大きな桶が虫眼鏡となり、

職人がポテトチップスをバリボリと頬張っています

なんて、ユニークなデザインなんだ!

裏面には、

・葛飾北斎
・すみだ北斎美術館
・それぞれの絵について

の解説がありました

裏面もじっくり読んじゃいました♪

コンビニで見つけた際はぜひ

北斎柄ポテトチップス

ぜひゲットしてください☆

すみだ北斎美術館では、8月10日まで先着で

コラボポテトチップスプレゼント企画を実施中!

期間中、企画展「大江戸歳時記」をご覧になる方は

ぜひぜひゲットしてくださいませ♪

 

すみだ北斎美術
https://hokusai-museum.jp/

カルビー
すみだ北斎美術館監修ポテトチップス

 

(葛飾ふとめ)

【すみだ北斎美術館企画展】「大江戸歳時記」2020年8月30日まで開催【ふとめすみだ散歩もしてきたよ】

すみだ北斎美術館企画展「大江戸歳時記」観に行ってきました♪

鍾馗さまのポーズでパシャリ

すみだ北斎美術館へ行く前に

亀沢「MERIKOTI」が8月16日までサマーセールをしているということで寄りました。

五本指ソックスと指割れ靴下を購入。

オンラインショップ「甘橙東京」でもサマーセール開催ですよ♪

「甘橙東京」
https://www.daidai.tokyo/

「大江戸歳時記」は会期変更になりまして、

6月30日~8月30日開催です

春夏秋冬に分けて、江戸時代の四季の事物や年中行事などを

本の挿絵などから見る事に

江戸時代の暦の説明パネルもあって

江戸の行事に興味がある人におすすめです

三階ホワイエには「綴プロジェクト」作成高精細複製画をみることができます

フラッシュをたかない写真撮影もOK

企画展を観行った際はこちらもご覧くださいませ

企画展チケットで、常設展と常設展プラスも見る事ができるので

そちらもぜひ♪

すみだ北斎美術館監修のカルビーポテトチップス北斎柄が

7月28日より期間限定販売されるとのこと!

すみだ北斎美術館では先着で観覧者にプレゼント企画も実施しているようですので

この機会を狙っていってもいいかも。

https://twitter.com/HokusaiMuseum/status/1286604862415761409?s=20

「あつまれ どうぶつの森」内で、北斎の浪裏や赤富士を飾れるマイデザイン公開中です

あつ森をプレイしている人は要チェック!

詳しくは美術館HPまで
「あつまれ どうぶつの森」すみだ北斎美術館所蔵作品のマイデザイン公開


美術館を観行った後は、すみだ散歩♪

緑「CHILL OUT COFFEE &…RECORDS

アイスカフェラテで一服

緑「松崎珈琲」では

「両国プチカレーフェス」開催されていた

最終日に滑り込みセーフ!

浅草「ガンゲット・ラ・レネット

両国「Barエリシオ

東日本橋「和漢Deli無花果

三店舗のカレー弁当が集合

和漢Deli無花果」トマトチキンカレー弁当にセレクト

おやつ時に行っちゃったけど、

ま、カレーは飲み物ですからね♪

ペロリと頂きました

スパイスが効いていて、

食べている最中から身体ポカポカとなりました

亀沢「ラ クロワーゼ」の

サブレアマンドとリヴィエールを購入

翌日の朝のおやつとしました

本所「Leaves Coffee Roasters

マイボトルには、コールドブリュー(水出しコーヒー)

グラスには、ミルクブリュー(牛乳出しコーヒー)

を飲みましたよん

そうよね、水出しができるなら、牛乳出しもできますよね

ミルクコーヒーとはまた違った味わいでしたわ

本所に3月末オープンしたアートストレージをホテルが併設した「KAIKA TOKYO

ここの見学にも行ってきました♪

こちらはまた別で記事更新します

ちいさな硝子の本の博物館」館長、ちいさな館長のすみだ散歩押上編に登場した

押上「パンダジュース」へも行ってきた♪

本日のおすすめをセレクト

ブルーベリーとパインとあと一つなんだったかな?

忘れちゃったけれど、

フレッシュフルーツジュースとっても美味しかった

業平「しげの珈琲工房」にも顔出して行こうと寄ってみた

ルイボスティーにミルクを追加

最近、ミルクルイボスティーにハマっているのです

「甘めも美味しいよ」とマスターのすすめで、お砂糖一粒追加

パンナコッタもあったので、注文

スイーツは日替わりなので、

出会った時には食べないといけない使命感がある

パンナコッタも美味しく頂きました

 

本日のふとめすみだ散歩は以上♪

まだまだ感染予防とりつつの行動となりますが

すみだへお越しの際は美味しい物巡りもぜひ

 

(葛飾ふとめ)


https://twitter.com/HokusaiMuseum/status/1277398879269343234?s=20

すみだ北斎美術館企画展
「大江戸歳時記」

会期6/30(火)~8/30(日) ※前後期で一部展示替えあり

◎前期 6月30日(火)~8月2日(日)
◎後期 8月4日(火)~8月30日(日)
開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日毎週月曜日
※開館:8月10日(月・祝)
休館:8月11日(火)

主催墨田区・すみだ北斎美術館

観覧料
一般1000円

【すみだ北斎美術館企画展】「北斎師弟対決!」あなたの推しの北斎門下を見つけちゃいましょう!【2020年2月4日~4月5日開催】

すみだ北斎美術館企画展「北斎師弟対決!」2020年2月4日より開催!

葛飾北斎は孫弟子も含めると200人の弟子がいたそうな!今回、北斎とその弟子の作品を比べて、北斎からの影響や、違いなどを見比べることができます!

北斎の娘、葛飾応為の作品もあり。美人を描かせたら、自分よりうまいと北斎に言わせたほどの腕前。こちらの作品は、手の描き方の違いなんかを見比べることができます。

北斎の代表作「冨嶽三十六景」の小さいサイズ版を描いた弟子もいまして、見比べたり

滝の描き方や、他には動物などなど。見比べて新たに気づく北斎の魅力だったり、弟子一人一人の得意なところなどの発見もできちゃいそう。

※内覧会での写真は主催者に許可を得て撮影。写真は明るめに加工しています。展示室内は作品保護の為に明かりは抑えられています。

三階ホワイエには、北斎や弟子の絵を見ながら、自分も描けちゃうコーナーもありました。

ふとめは、寅の絵に挑戦。いや~、中々に難しいね。でも、見ながら実際に描いてみて気づくところもあって、楽しい体験でした。

ぜひ、ご来場の際は、チャレンジしてみてくださいね。

三階ホワイエにはフォトスポットも。見得を切ってみようと思ったけど、ただただ鼻を膨らませただけに過ぎなかった…。

撮影した際には、ぜひSNSに投稿してみてくださいね!

綴プロジェクトによって、高精細複製されました屏風の展示も。三階ホワイエにて見ることができます。

今回、企画展は三階のみで。四階では、常設展プラスが開催されます。

「隅田川両岸景色図巻」や「北斎漫画」の複製を実際に手に取って見ることができます。

常設展では、いくつか展示作品が変わっていましたわ。忠臣蔵を描いたものや。

吉原の正月を描いたものなど。

企画展のチケットで、常設展プラスと常設展も見ることができますので、ぜひぜひ、企画展を観に行ってその足で、常設展などもご覧になってくださいませね。

あなたの推しの北斎門下が見つかりますように♪

 

(葛飾ふとめ)


北斎師弟対決!

会期
2/4(火)~4/5(日)
※前後期で一部展示替えを実施
◎前期 2/4(火)~3/8(日)
◎後期 3/10(火)~4/5(日)
開館時間
9:30~17:30 (入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日
※開館:2/24(月・振替休日)、休館:2/25(火)
主催
墨田区・すみだ北斎美術館

観覧料
一般 1,000円

北斎人生双六お披露目イベント無事に終わりました♪

1月5日すみだ北斎美術館 講座室にて開催されました「北斎人生双六お披露目双六大会」無事に終了いたしました😌

イベント第1部はふとぎょろが司会進行をいたしました。お正月なので、もちめさん(ふとめの頭に乗ってるぎょろめちゃんお手製のお写真飾り)を装着⭐︎

ぎょろめちゃんの頭には目玉がぎょろめちゃんとそっくりの獅子舞ちゃんが。

まずは、書家 禮生さんによる大書パフォーマンス!

3mもある作品を15分ちょっとで書き上げていました!書き終わった後の禮生さんの額には大量の汗が!そして、熱気がグワッと伝わってきました。物凄いエネルギーで出来上がったこちら、大黒様と今年の干支の子が描かれておりますね。なんとまぁ、福々しい。

ふとぎょろミニライブでは、北斎ソング「ボヘミアン北斎」を披露。墨田区民ミュージカル「HOKUSAIラプソディア」で共演した子どもたちも遊びに来てくれて、一緒に盛り上がってくれました✨

北斎人生双六大会も遊んでくれて、イベントを大いに盛り上げてくれました😄みんな、ありがとう✨

ミュージカル関係者に、いつも応援に駆けつけてくれる皆様、お久しぶりの皆様にお会いできまして、大変嬉しかったです😊

大変賑々しくお正月のイベントを過ごせましたこと、嬉しく思います。

ご来場、ご参加ありがとうございました💖

今年もなんやかんやと有難いことに、皆様の前に立つ機会がある予定です😉

今年一年も北斎を学べる芸人[学芸人]葛飾ふとめ・ぎょろめをよろしくお願いいたします👭

😉オフショット😉第二部レセプションにて、我らが北斎師匠の五味和之さんによる特別講座を聞いているふとめ。

(葛飾ふとめ)

【お正月遊びに来てね♪】 ‪「北斎人生双六」大双六大会◇‬ふとぎょろ出演情報◇

!!北斎の人生が双六になる!!

江戸時代の人気絵師・葛飾北斎の人生を辿れちゃう!?「北斎人生双六」お披露目イベント♪2020年1月5日は、その双六を遊ぶことができます!

▶︎「北斎人生双六」大双六大会◀︎‬

‪2020年1月5日(日)13時-15時
[入場無料]‬
会場:‪すみだ北斎美術館MARUGEN100(講座室)

‪書家 禮生による大書パフォーマンスや、ふとぎょろミニライブあり!(ミニライブは13時30分辺りから10分間)双六大会ではふとぎょろがゲームマスターとなり、一緒に双六遊べます♪“すぼんぼ”という江戸時代に遊ばれていたおもちゃも遊べます☆

2020年1月5日はすみだ北斎美術館講座室へ、遊びにきてね!待ってます~☆

(葛飾ふとめ)


すみだ北斎美術館
〒130-0014東京都墨田区亀沢2丁目7番2号
都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分
JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分

あの「男浪」を目の前の高さで観ることができる!すみだ北斎美術館企画展「北斎視覚のマジック 小布施北斎館名品展 」内覧会レポ♪

「北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展」内覧会へ行ってきました♪

今回は、信州・小布施にあります「北斎館」に所蔵されている北斎の作品をすみだ北斎美術館で堪能できます!

三階の第一展示室から、北斎の肉筆画がずらり!北斎の絶筆と言われる「富士越龍」(前期展示)を一番最初に目にすることになるとは…!

「二美人」模写をしているふとめ。北斎のしとやかな美人画も堪能。

は!これは、ふとめが好きな一枚「蛇と小鳥」じゃないですか!【『肉筆画帖』福寿草と扇、鷹匠と鷹、はさみと雀、器と梨の花、蛇と小鳥」】

北斎にはドラ息子ならぬ、ドラ孫がいまして。その放蕩の孫の悪魔祓いとして毎日描いた獅子の絵「日新除魔」

色んなポーズの獅子を見ることができます。ふとめ模写その2。あ、左手が違ったわね。

「冨嶽三十六景」もずらーり

こちらは、北斎の弟子が描いた、冨嶽三十六景の豆本サイズがずらーり。

今回の大目玉はこちらでなくて?第二展示室へ。

祭屋台に北斎が描いた「男波」と「鳳凰」が見れちゃいます!ダイナミックでありながら、細やかなタッチを堪能できます。こちらは通期で見ることができます。

な、な、なんと!北斎館の安村敏信館長とふとぎょろお写真ご一緒できました~☆嬉しい♪ありがとうございます!

なに!?師弟対決!気が早いですが、次回の展示内容も気になりますね!

※内覧会での写真は主催者に許可を得て撮影。写真は明るめに加工しています。展示室内は作品保護の為に明かりは抑えられています。

内覧会とは別の日に美術館近くにあります「ORI TOKYO」へ。

今回の美術館とのコラボはこちら!

小布施の名産の栗を使ったORI TOKYO特製「栗ぜんざいと栗羊羹」のセット♪

栗の味わい豊かなぜんざい。温かい甘味は寒い季節にぴったりです。

栗羊羹もすっきりとした甘さで美味しい。

すみだ北斎美術館やORI TOKYOにも北斎ミュージカルのチラシ置いてもらいました⭐︎

前期展示は12月15日(日)まで、ふとぎょろが出演する北斎ミュージカルは12月14日・15日江戸東京博物館にて上演。観劇の前や後に、すみだ北斎美術館企画展やORI TOKYOもお楽しみいただければと思います♪

 

(葛飾ふとめ)


北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展

会期
2019年11月19日(火)~2020年1月19日(日)
◎前期 11月19日(火)~12月15日(日)
◎後期 12月17日(火)~1月19日(日) ※前後期で一部展示替えを実施
開館時間
9:30~17:30 (入館は17:00まで)
休館日
毎週月曜日
年末年始:12/29(日)-1/1(水)
開館:2020年1月13日(月・祝)
休館:2020年1月14日(火)
協力 北斎館
入場料
一般 1,200円

希少な青富士が観られる!「茂木本家美術館の北斎名品展」【すみだ北斎美術館企画展】

三階のフォトスポットにて。 #茂木本家美術館の北斎名品展 #すみだ北斎美術館 とハッシュタグ付けてSNS投稿だ!

は~い、皆様こんにちは!葛飾ふとめです!

9月10日より、すみだ北斎美術館企画展「茂木本家美術館の北斎名品展」開催しております~♪先日、ぎょろめちゃんと内覧会へ参加してきました!

今回は三階からスタート♪

今企画展の前期目玉はこちら!(カメラを向けていたら、富士山のポーズをとってくれたぎょろめちゃん)

北斎の富士といえば『赤富士』で親しまれている「冨嶽三十六景『凱風快晴』」が有名ですが、その赤富士には青バージョンが存在した!!

それが、こちらの『青富士』「冨嶽三十六景『凱風快晴』(藍摺版)」

現存するのが6点と希少な青富士。説明によると、赤富士をベロ藍で摺ったらどうだろうといったもののようです。

隣には赤富士が。見比べることができます。色合いが違うと印象が変わりますよねぇ。

青富士が展示してる仕切りの大きなパネル前でも撮影。(今日もぎょろめちゃんがかわいいぜ)

どうも、赤富士担当のふとめです。(キリッ)

第一展示室はまず「冨嶽三十六景」シリーズをずらりと鑑賞できます。

こちらは、ぎょろめちゃんのお気に入り「冨嶽三十六景『本所立川』」
ぎょろめちゃん曰く、木材が並んでいる細かい描写や、職人が木材投げている様子が特に気に入っているとのこと。

こちらも、ぎょろめちゃんお気に入り「冨嶽三十六景『諸人登山』」
富士登山の様子が描かれている作品。洞窟?みたいなところでぎゅっと登山者たちが休んでいるところが、ふとめも好き。

「諸国瀧廻り」前期4点、後期4点。前後期観に来ますと、シリーズ全部観ることができます。

こちら、ふとめお気に入り「江都両国橋夕涼花火之図」
大賑わいな両国橋の様子が描かれた作品。花火の描写が好きなんです。

そして、今回、ふとぎょろ二人して「えー!?ナニコレー??」二人してわいわいしたのがこちら

藪内佐斗司「画狂人老人卍(北斎)」

「せんとくん」の生みの親の彫刻家による、北斎像。

北斎の自画像をみて作成されたもののようです。インパクト大な作品だわ。

続きまして、四階へ。第二展示室へ。

第二展示室は「北斎漫画」と門人たちによる作品展示となっています。

ひゃ~、無機物をよくもまぁ、リアルに描けるよねぇ。常設展示の電光パネルだと、こちらの銃の3Dを見ることができたかと。

浮き輪って江戸時代にもあったのかしらねぇ。

こちら、柳々居辰斎「寅まへて酒のましよ」
布であるってことはわかったのだけど、なんの道具なのかしらと、ぎょろめちゃんと頭を捻った。

ぎょろめちゃんが読んでいるのは、今企画展の図録です。

赤富士・青富士が表紙。「諸国瀧廻り」シリーズ全部載ってまっせ。お値段2300円(税込)

青富士が赤富士の後に摺られたものであるだろうという説明なども詳しく掲載されています。すみだ北斎美術館ミュージアムショップにてお買い求めください。

今回、なんといっても青富士を見ることができる貴重な機会なので、ぜひ「茂木本家美術館の北斎名品展」へ足をお運びくださいませ~☆

 

(葛飾ふとめ)

※展示室内の撮影は主催者の許可を得て撮影しております。


北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展

9月10日(火)~11月4日(月・振替休日)※前後期で一部展示替えあり。
開館時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)
前期
9月10日(火)~10月6日(日)
後期
10月8日(火)~11月4日(月・振替休日)
休館日
9月17日(火)、24日(火)、30日(月)、10月7日(月)、15日(火)、21日(月)、28日(月)
主催
墨田区・すみだ北斎美術館
企画協力
茂木本家美術館

観覧料 一般(個人) 1,200円